bgpict2.png 
わかばマークのMacの備忘録
初心者による Mac OSX の便利な使い方や、ソフトウェアの紹介など、Macのこといろいろ。

2017 / 03

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 



http://wakabamac.blog95.fc2.com/?overture" target="_new

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

スポンサー広告 | |
+


http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-948.html

SafariReloadButton
icn_CMPlugin
SafariReloadButton : Safari4で廃止されたリロードボタンを復活させる
SIMBLプラグイン
OS10.4以上(UB)、Safari4
フリーウェア


canberlandさんが新作をリリース - griffin-stewieの日記』で知った、Safari4で廃止されてしまったリロード/ストップボタンを復活させるSIMBLプラグイン「SafariReloadButton」の紹介です。



【 SafariReloadButton - インストール 】


インストールは、ダウンロードした「 SafariReloadButton.bundle」ファイルを下記の場所に保存します。

(個別ユーザで使用する場合)
/Users/登録アカウント名/Library/Application Support/SIMBL/Plugins/

(すべてのユーザで使用する場合)
/Library/Application Support/SIMBL/Plugins/

Safariを起動中であれば、再起動後にプラグインが有効になります。





【 SafariReloadButton - 使い方 】


SafariReloadButton をインストール後、Safari を再起動して「ツールバーのカスタマイズ」を実行すると、「Stop/Reload」ボタンが追加されているので、これをツールバーにドラッグ&ドロップするだけです。
090713srb1.gif


僕の場合、Safari4以前はリロードボタンをアドレスバーの左側に配置していました。
Safari4 になってからはアドレスバーにボタンが吸収されるような形になったのですが、長年の癖はなかなか抜けず、リロードするときはマウスポインタをついアドレスバーの左側に持って行ってしまうことが多々ありました。

それでこの「SafariReloadButton」を使うと、アドレスバーの左側にもボタンを配置できるので、以前と変わらず操作できるようになりました。
090713srb2.jpg






この記事では SafariReloadButton 0.0.1 を使用しています。

(ダウンロードリンク)
Site top page : canberlandの日記
Download page : Safari4のリロードボタン作りました。 - canberlandの日記

edit

Internet | CM:0 | TB:0

tag : Safari  SIMBL 

+



管理者にだけ表示を許可する
 

trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。