bgpict2.png 
わかばマークのMacの備忘録
初心者による Mac OSX の便利な使い方や、ソフトウェアの紹介など、Macのこといろいろ。

2016 / 12

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 



http://wakabamac.blog95.fc2.com/?overture" target="_new

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

スポンサー広告 | |
+


http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-946.html

AdminLaunch
icn_app
AdminLaunch : root権限でアプリケーションを起動させる
OS10.4以上(UB)
フリーウェア


root権限でアプリケーションを起動させる「AdminLaunch」の紹介です。

AdminLaunch は使い方によっては、非常に危険なアプリケーションです。
「root権限でアプリケーションを起動させる」という意味が理解できないのであれば、使用しない方がいいでしょう。



起動すると下のようなウインドウが表示されます。
090712al1.jpg
ここにroot権限で起動させたいアプリケーションをドラッグ&ドロップします。
090712al2.jpg

その際に管理者ユーザのパスワードを入力します。
090712al3.gif

テキストエディタをroot権限で起動させて、特別なファイルを編集したりすることに使えます。



他にも、例えば Finder でアクセス権のないファイルを扱うこともできます。

まず Finder を終了させます(←やり方はあえて説明しません)。
それで、AdminLaunch を起動して、command+O でFinderを選択します。
090712al4.jpg

これで、他のユーザアカウントのファイルなど、アクセス権のないファイルにアクセスできるようになります。


(通常のFinderの場合)
「test」という他のユーザアカウントのホームフォルダには、アクセスできない状況です。各フォルダに通行止めマークが付いて中を見ることはできません。
090712al5.gif


(AdminLaunch でFinderを起動した場合)
各フォルダの通行止めマークも消えて、普通にアクセスできるようになります。
090712al6.gif


覚えておくと、なにかのトラブルシューティングに役立つかも。






この記事では AdminLaunch 1.0.1 を使用しています。

(ダウンロードリンク)
Site top page : Mac OS X Utilities Collection
Download page : 上に同じ

edit

Utility | CM:0 | TB:0

tag : root  Launcher  アクセス権 

+



管理者にだけ表示を許可する
 

trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。