bgpict2.png 
わかばマークのMacの備忘録
初心者による Mac OSX の便利な使い方や、ソフトウェアの紹介など、Macのこといろいろ。

2016 / 12

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 



http://wakabamac.blog95.fc2.com/?overture" target="_new

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

スポンサー広告 | |
+


http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-935.html

Language Switcher
icn_LanguageSwitcher.jpg
Language Switcher : 選択した言語でアプリケーションを開く
OS10.5以上(UB)
フリーウェア、日本語対応


そのアプリケーションが対応している言語リソースの中から、どれかの言語を選択してアプリケーションを起動できる「Language Switcher」の紹介です。
090901ls1.jpg
このウインドウ中で、起動したいアプリケーションのアイコンをまず選択します。
そして、言語のリストから、そのアプリケーションが持つ言語リソースを選択して、「起動」ボタンでそのアプリを起動します。
090901ls2.jpg


例えば iTunes を「ロシア語」で起動してみると、こんな感じです。
090901ls3.jpg
うーん、まったく読めない。



ちなみに僕の環境では、言語リソースのリストの「常にこの言語で起動」の項目にチェックを入れていても機能しませんでした。
090901ls4.jpg
たぶん、OS10.6だからだとは思うけど。



Language Switcher に登録されているアプリケーションは少ないので、
ファイル メニュー > 追加...command+A
のダイアログでアプリケーションを追加できます。
090901ls5.gif


OS10.6では、Finderの「情報を見る」の言語から、そのアプリの言語リソースを管理できなくなったし、コンテキストメニュープラグインの「LaunchAppPlugin」は使えないので、この「Language Switcher」が活躍しそうです。






この記事では Language Switcher 1.1 を使用しています。

(ダウンロードリンク)
Site top page : Welcome to TJ-HD Software
Download page : TJ-HD Software - Language Switcher

edit

Utility | CM:3 | TB:0

tag : Launcher  Localize  開発ツール 

+




猫のキャプチャの大ファンです。 ---------- AIR | URL 2009/09/03, 02:20 | edit
確かに"改悪のパターン"ですね。英語で起動したいソフトもあるのに。『日本語Localeファイルを手動で別の場所に移す』ですね。・・・ムリ?

LangSwitch 1.1 ---------- E-WA | URL 2009/09/03, 02:49 | edit
似たようなソフトですが、こちらはSnow Leopardでも何ら問題なく動作するみたいです。

http://www.seoxys.com/langswitch-2/

---------- wakaba | URL 2009/09/03, 22:32 | edit
> AIR さん、こんばんは。

ときどきねこ画像貼ります。
アプリケーションのパッケージ内の「Japanese.lproj」フォルダを手動で別の適当な場所に移動すれば、いいnでしょうけど面倒ですね。
E-WAさんが教えてくれた LangSwitch はOS10.6でもバッチリ機能しますね。


E-WA さん、こんばんは。

わざわざ教えていただいてありがとうございます。
LangSwitch を使ったら、アプリごとにバッチリ言語リソースを「デフォルト」に設定することができました。


管理者にだけ表示を許可する
 

trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。