bgpict2.png 
わかばマークのMacの備忘録
初心者による Mac OSX の便利な使い方や、ソフトウェアの紹介など、Macのこといろいろ。

2016 / 12

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 



http://wakabamac.blog95.fc2.com/?overture" target="_new

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

スポンサー広告 | |
+


http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-922.html

Clip it!
icn_Clip_it!.jpg
Clip it! : ウインドウ中の見えていない部分も含めてWebページ全体をキャプチャする
OS10.4以上(UB)
ドネーションウェア


ウインドウ中の見えていない部分も含めて、そのWebページ全体のスクリーンショットを撮影できる「Clip it!」の紹介です。

まず起動して、アドレスバーに表示したいホームページのURLアドレスを入力またはコピペして return で、そのページを表示します。
090516ci1.jpg

090516ci3.gif
もし、テキストエンコーディングが合わずに文字化けしていたら、右側のリストから合うものを選択します。


次に左上のリストからサイズを選択します。
090516ci2.gif
サイズを選択すると、Clip it! のウインドウサイズも変化するので、そのときだいたい横幅内に、そのページが納まっていたらOK。


これでツールバー右上の「Capture」アイコンをクリックするか、
option+command+K のホットキーを押します。
090516ci4.jpg

すると、別ウインドウが開いてキャプチャしたものを表示します。
090516ci5.jpg

command+S で、その画像を保存できます。
「JPG」「PNG」「TIFF」形式で書き出すことができます。


こんな風に、そのページ全体を撮影します。
090516ci7.jpg
(ブログに掲載する為に縮小していますが、上の例の設定で撮影したものの実際の画像サイズは 1024×1848 px です)



Clip it! のメインのブラウザウインドウ上で、そのドメイン内でブラウズしながらキャプチャしていくと、1つの確認用のウインドウに複数の画像が表示されます。
090516ci6.jpg

この状態で保存すると、ドロワーに表示されているものすべての画像を、1つのフォルダにまとめて保存することができます。






この記事では Clip it! 1.0 を使用しています。

(ダウンロードリンク)
Site top page : Headnix
Download page : Headnix: Download

edit

Internet | CM:0 | TB:0

tag : ScreenCapture  WebBrowser 

+



管理者にだけ表示を許可する
 

trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。