bgpict2.png 
わかばマークのMacの備忘録
初心者による Mac OSX の便利な使い方や、ソフトウェアの紹介など、Macのこといろいろ。

2017 / 03

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 



http://wakabamac.blog95.fc2.com/?overture" target="_new

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

スポンサー広告 | |
+


http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-892.html

Picturesque
icn_Picturesque.jpg
Picturesque : 画像の角を丸めたり、設定に従って簡単に加工する
OS10.5以上(UB)
シェウェア $34.95(act2 では \4,200)、日本語対応


画像の角を丸める、角度を付ける、反射したようにする、ドロップシャドウ、枠を加える、といった加工処理を簡単に施すことができる画像編集ソフト「Picturesque」の紹介です。

これは MacHeist3 Bundle で購入したソフトです。

使い方はまず加工したい画像ファイルや、画像ファイルの入ったフォルダを、Picturesque のウインドウにドラッグ&ドロップします。
090403pq1.gif


そして、その画像に対してウインドウ下側の各アイコンをクリックして、各種加工の設定をして行きます。
090403pq2.jpg
ドラッグ&ドロップした画像は、ウインドウ上部にサムネイルでリストされ、選択しているものがメインのウインドウに大きく表示されます。


加工できる種別は「奥行き」「反射」「」「カーブ」「」の5種類あり、各アイコンをクリックしてそれぞれ設定して行きます。
(黒い「影」を付けるときは背景を白などに変更した方がいいです)

文字の部分をクリックして、その加工の有効/無効を切り替えできます。

090403pq3.jpg
上の写真にはないけど、画像の「切り抜き」加工もできます。

ここで設定したもの(「切り抜き」を除く)は、Picturesque で開いているすべての画像(サムネイルでリストされているもの)に適用されます。

加工した画像を1個ずつ保存することもできるし、まとめて保存することもできます。



Picturesque で加工したものをアップしてみると、こんな感じです。
(「反射」「影」「カーブ」「枠」を適用したもの)
090403pq5.jpg
本当に簡単に加工できて、見栄えよくできるので便利だと思います。


各種設定したことを、別の機会に画像に設定したいときに便利な「プリセット」機能もあります。

各加工の設定を終えた後に、「プリセット」ボタンをクリックしてサイドカラムを開きます。ここで「」ボタンで名前を付ければ、その設定が保存されます。
090403pq6.jpg

ここのカラムの各プリセットを選択すれば、現在開いている画像をに対して簡単にその加工を施すことができます。






この記事では Picturesque 2.1.3 を使用しています。

(ダウンロードリンク)
Site top page : Acqualia Software
Download page : Picturesque - Make Images Gorgeous
                        ピクチャエスク [ Picturesque ] - アクト・ツー

edit

Graphic | CM:0 | TB:0

tag : 画像編集 

+



管理者にだけ表示を許可する
 

trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。