bgpict2.png 
わかばマークのMacの備忘録
初心者による Mac OSX の便利な使い方や、ソフトウェアの紹介など、Macのこといろいろ。

2016 / 12

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 



http://wakabamac.blog95.fc2.com/?overture" target="_new

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

スポンサー広告 | |
+


http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-836.html

Open・Saveダイアログで不可視ファイルを表示する
Snow Leopardではファイル指定ダイアログで簡単に不可視ファイルを選択できる | Macの手書き説明書>』で知った便利なTipsです。
忘れないように自分のブログにもメモ _〆(・_・。)


各種アプリケーションでファイルを開くとき、あるいは保存するときに表示される「Open・Saveダイアログ」を表示しているときに

shift+command+.(ピリオド)

のショートカットキーで、不可視ファイルが表示されるようになります。
(※ OSX 10.6 以上で)


例えば、Openダイアログで「ホームフォルダ」を開いているとします。
100115osf1.gif


shift+command+. のショートカットキーを入力すると、不可視ファイルもダイアログに表示されます。
100115osf2.gif

もう一度入力すると元に戻り、トグルできます。

これを覚えてると、テキストエディタで不可視ファイルを開くときなど、何かと便利です。

他にもOpen・SaveダイアログではいろいろTipsがあります。
Open· Saveダイアログ ではいろいろ操作できる』参照

edit

Tips | CM:0 | TB:0

tag : 不可視  Tips 

+



管理者にだけ表示を許可する
 

trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。