bgpict2.png 
わかばマークのMacの備忘録
初心者による Mac OSX の便利な使い方や、ソフトウェアの紹介など、Macのこといろいろ。

2016 / 12

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 



http://wakabamac.blog95.fc2.com/?overture" target="_new

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

スポンサー広告 | |
+


http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-824.html

Finderウインドウのカラム表示
「そんなの知ってるよ」シリーズの小ネタです。

Finderウインドウをカラム表示command+3 )にしているときに、
ファイル名が長過ぎて見えない場合があります。
090116fc1

そんなときに、各カラムの右下の || の部分をダブルクリックすれば、
そのカラム幅をファイル名すべてを表示できる幅に広げます。
090116fc2



optionキー を押しながら || の部分をダブルクリックすれば、ファイル名をすべて表示させる一番広い幅に合わせて、すべてのカラム幅を同じにします。
090116fc4




ただ単にファイル名を確認するだけなら、マウスオーバーで動かさずに1秒ほど置いておけば、ツールチップで確認できます。
090116fc3
待つのが面倒なときは、マウスオーバーして optionキー を押せば、すぐにツールチップが表示されます。
長すぎて読めないファイル名を確認する』参照



また option+ドラッグ でカラム幅を調整すると、一緒に他のカラムも同じ幅に変わります
090116fc5

この option+ドラッグ した場合は そのカラム幅が記録され、次にカラム表示でFinderウインドウを開いたときに、その幅で開くようになります。
覚えておくと何かと便利です。



edit

Macの基本操作 | CM:0 | TB:0

tag : Finder  Tips 

+



管理者にだけ表示を許可する
 

trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。