bgpict2.png 
わかばマークのMacの備忘録
初心者による Mac OSX の便利な使い方や、ソフトウェアの紹介など、Macのこといろいろ。

2016 / 12

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 



http://wakabamac.blog95.fc2.com/?overture" target="_new

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

スポンサー広告 | |
+


http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-759.html

Flaex
icn_Flaex.jpg
Flaex : フラッシュ(swf)に含まれる画像や音楽ファイルを抽出する
OS10.5以上(UB)
フリーウェア


フラッシュ(swf)に含まれる画像や音楽ファイルを抽出する
Flaex」の紹介です。

SWFファイルを Flaexアイコンにドラッグ&ドロップするか、command+O でファイルを選択して開きます。

ファイルを開くと、そのフラッシュに含まれる画像や音楽の要素が、ウインドウで一覧表示されます。
090127flx1
(手前がFlaex、奥がiSwiffでそのフラッシュを再生しているところ)


Flaex の各要素で♫アイコンは音楽ファイルで、クリックすると再生します。
水色の♫アイコンは効果音などのイベントサウンド、緑色の♫アイコンはBGMなどのストリームサウンドを表しています。


画像サイズなどを確認したいときは、リスト表示でできます。
090127flx2


またツールバーのアイコンをクリックすれば、QuickLook表示もできます。
090127flx3
command+Y でもOK。


ファイルメニュー > SWF を Web ブラウザで表示...
を実行すれば、ブラウザでそのフラッシュを表示します。
090127flx5




各要素のファイルを保存したければ、Finderにドラッグ&ドロップすれば、それを独立したファイルとして保存できます。
090127flx4

すべてを保存」を選択すれば、全要素を1つのフォルダにまとめて、保存することもできます。






この記事では version 0.3.7 を使用しています。

(ダウンロードリンク)
Site top page : Flaex
Download page : 上に同じ

edit

Movie/Music | CM:0 | TB:0

tag : Flash  抽出 

+



管理者にだけ表示を許可する
 

trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。