bgpict2.png 
わかばマークのMacの備忘録
初心者による Mac OSX の便利な使い方や、ソフトウェアの紹介など、Macのこといろいろ。

2016 / 12

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 



http://wakabamac.blog95.fc2.com/?overture" target="_new

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

スポンサー広告 | |
+


http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-753.html

Lines
icn_Lines
Lines : 縦横斜めに5個以上同じ色のボールを並べて消して行くゲーム
OS10.5以上(UB)
フリーウェア


縦・横・斜めに5個以上同じ色のボールを並べて消して行くゲーム
Lines」の紹介です。

081026ls1

ルールはボールを移動して、縦・横・斜めに5個以上同じ色のボールを並べると、それが消えて得点になります。
(オプションで消えるときのボールの数を4,5,6 から選択できます)

ボールを1回移動すると、新たにトレイから3個のボールがマスに追加されます。トレイは左上のスコアの横に表示されており、そのボールはランダムな場所に配置されます。
081026ls2


例えば、下のようにオレンジのボールが4つ並んでいるとします。
移動したいボールをクリックして選択します。
081026ls3

そして次に移動したいマスをクリックします。
すると、そこに選択したボールが移動します。
081026ls4

※ボールは上下左右にしか移動できません。斜めには移動できません。

これで、オレンジのボールが5個以上揃ったので、消えて得点が入ります。
081026ls5

ボールを揃えて消したときには、トレイのボールは配置されません。



ボールは斜めに移動できないので、いかにボールの通り道を確保しながら、ゲームを進めて行くかが肝だと思います。

トレイにあるボールを、次にどこに配置するかを知れせてくれるプレビュー機能もあります。
081026ls6
小さいボールが配置予定のものを表しています。



他の操作は
  • command+Z で Undo
  • command+N で NewGame
  • shift+command+T で トレイの表示/非表示
  • shift+command+P で プレビューの表示/非表示






この記事では Lines 1.3 を使用しています。

(ダウンロードリンク)
Site top page : Invisible Llama :: Lines for Mac OS X
Download page : 上に同じ

iPhone/iPod touch 用
Invisible Llama :: Lines for iPhone

edit

etc | CM:0 | TB:0

tag : Game 

+



管理者にだけ表示を許可する
 

trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。