bgpict2.png 
わかばマークのMacの備忘録
初心者による Mac OSX の便利な使い方や、ソフトウェアの紹介など、Macのこといろいろ。

2017 / 06

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 



http://wakabamac.blog95.fc2.com/?overture" target="_new

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

スポンサー広告 | |
+


http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-734.html

SafariDrag
icn_CMPlugin
SafariDrag : Safariでテキストなどをドラッグ&ドロップしていろいろ操作する
SIMBLプラグイン
OS10.4.11以上(UB)
フリーウェア


Safariでテキストや、ハイパーリンク、画像イメージなどを、表示される項目にドラッグ&ドロップすることによって、検索やダウンロード、画像を任意フォルダに保存、などいろいろ操作できるSIMBLプラグイン「SafariDrag」の紹介です。



【 SafariDrag - 概要 】


インストール後にSafariを起動して、例えばテキストを選択してドラッグし始めると、ウインドウの下の方に、下のような「ターゲットパネル」というものが表示されます。
090304sd1.gif

例えば、そのテキストを「Wikipedia」の項目(ターゲット)のところへドラッグ&ドロップすると、新規タブにてそのテキストをWikipediaで検索結果ページを表示します。

(関係ないことだけど、テキストをドラッグするときは、テキストをダブルクリックなどで選択して、一呼吸置いてから、ドラッグし始めるとやり易いです。)

デフォルトの設定では、テキスト用の検索エンジンは「Google」「Wikipedia」「和英辞典 - goo辞書」「英和辞典 - goo辞書」が設定されています。



SafariDrag をインストールすると、Safariのメニューに「SD」という項目が追加されます。
090304sd4.gif
ここで、SafariDrag の有効/無効、環境設定を実行します。





【 SafariDrag - 環境設定 】


環境設定の「表示」タブでは、ターゲットパネルの表示方法・位置、ターゲットの数などを設定できます。
090304sd5.gif


詳細」タブでは、新たに追加したターゲットに機能を割り当てたり、既存のターゲットの編集をします。
090304sd6.gif

左側に各ターゲットの項目が表示され、それをダブルクリックするか、項目を選択して「編集...」ボタンをクリックするかで編集できます。

このリストで各ターゲットをドラッグ&ドロップして、表示される順番を変更することができます。





【 SafariDrag - 環境設定 - アクション 】


ターゲットの「種別」では、いろいろなアクションが用意されています。
090304sd9.gif


▶ 検索

テキストをターゲットにドラッグ&ドロップして、任意の検索エンジンで検索するときに使うものです。
「種別」で「検索」を選択すると、任意の検索エンジンを登録することができます。

例えば「Mac onlineware search」をターゲットにしたいとき、環境設定のダイアログで下のように設定します。
090304sd10.gif

タイトル : Mac onlineware searchoption+return で改行できる)
エンコード : UTF-8
検索用文字列 : http://www.google.com/cse?cx=012261539793648953536:amxtz7vcqso&cof=FORID:0&q=%@


登録が完了すると、テキストをターゲットにドラッグ&ドロップして検索することができます。
090304sd11.gif


検索エンジンの登録は、(一概には言えませんが)登録したい検索エンジンで「%@」をキーワードとして検索して、その結果のページのURLを「検索用文字列」にコピペするといいでしょう。

「エンコード」は、その検索エンジンのページのHTMLソースを見ると、たいてい <head> から </head> の間に、charset=○○○ と表記されているので、それに設定します。


また、いろいろな検索エンジンの登録用データが『アイテム - データベース: SearchEngines - wedata』に公開されているので、それを使うこともできます。

ダイアログで「wedataから取得...」をクリックすると、下のようなダイアログが表示され、好きな検索エンジンを簡単に登録することができます。
090304sd12.gif

また、この「wedata」に自分が登録した検索エンジンのデータを登録して、共有することもできます。

試しに僕もいくつか登録してみました。
  • Mac onlineware search
  • Script Editor で開く
    ドラッグ&ドロップしたAppleScriptのソースコードをScriptEditorで開きます
  • Help Viewer で検索
    ヘルプビューアを起動して、そのテキストで検索
  • man
    ターミナルを起動して、「man ○○○」を実行してマニュアルページを表示します





▶ リンクを開く

  • リンクを開く
  • リンクを新規タブで開く
  • リンクを現在のタブの背面に新規タブで開く
の3種類があります。
これらを設定したターゲットにハイパーリンク、リンクのないURLテキストなどをドラッグ&ドロップすると、そのページを開きます。

例えば「リンクを新規タブで開く」をターゲットに登録してみます。
090304sd13.gif

SafariDrag ではよく2ちゃんねるで見かけるような、頭の「h」のないURLアドレスを開くこともできます。
ttp://www.apple.com/jp/

090304sd14.gif


また画像ファイルを、この「リンクを新規タブで開く」ターゲットにドロップすると、その画像のみを新規タブで開きます。





▶ ダウンロード

  • リンク先のファイルをダウンロード
    Safariの環境設定で指定しているフォルダにダウンロードします。
    通常であれば「ダウンロード」フォルダに保存します。

  • リンク先のファイルを別名でダウンロード
    実行する度にSaveダイアログが表示されて、ファイル名・保存先フォルダを指定します。

  • リンク先のファイルを任意のフォルダにダウンロード
    SafariDrag の設定で指定したフォルダにダウンロードします。


例えば、デフォルト設定のターゲットの「ダウンロード」にドラッグ&ドロップして、リンク先のファイルをダウンロードできます。
090304sd3.gif





▶ 画像ファイルを保存する

  • イメージを保存
  • イメージを別名で保存
  • イメージを任意のフォルダに保存
  • イメージをiPhotoライブラリに追加
の4種類あります。

※僕の環境では、なぜか「イメージを保存」がうまく機能しません。
別にこれが機能しなくても、任意フォルダに保存するようにして、保存先を指定しておけばいいだけなので、問題ありません。

例えば、ターゲットを次のように編集してみます。
090304sd7.gif

種別 : イメージを任意フォルダに保存
タイトル : ねこ画像(ターゲットに表示される内容。任意の内容でOK)
保存先 : 「選択...」ボタンで任意フォルダを登録

こんな風に設定します。これで、Safariで表示しているサイトの画像をドラッグ&ドロップすれば、簡単にそのフォルダに保存できます。
090304sd8.jpg


こんな感じで、画像収集用にいろいろな画像用フォルダをターゲットに登録して行くと、便利です。
iPlace」よりも、一手間少なく画像をダウンロード・保存できるので便利。





【 SafariDrag - インストール 】


インストールは、ダウンロードした「SafariDrag.bundle」ファイルを下記の場所に保存します。

(個別ユーザで使用する場合)
/Users/登録アカウント名/Library/Application Support/SIMBL/Plugins/

(すべてのユーザで使用する場合)
/Library/Application Support/SIMBL/Plugins/

Safariを起動中であれば、再起動後にプラグインが有効になります。



PlugSuit で、この「SafariDrag」を使用すると、僕の環境ではなぜだか「SafariStand」の一部機能が使えなくなる不具合が出ました。

まあ、原因がよくわからないんだけど、PlugSuit から SIMBL の実行環境に変えると、すべてのSIMBLプラグインが正常に機能するようになりました。


PlugSuit から SIMBL に戻した場合は、ターミナルで

sudo chown -R root:admin /Library/InputManagers

のコマンドを実行して(管理者のパスワード入力が必要)、「オーナー」と「ユーザグループ」を設定し直した方がいいです。






この記事では SafariDrag 0.0.4 を使用しています。

(ダウンロードリンク)
Site top page : cyan-stivy.net - Top
Download page : cyan-stivy.net - SafariDrag



(関連記事)
SIMBL --- Cocoaアプリケーションの機能拡張プラグイン

edit

Internet | CM:0 | TB:0

tag : Safari  WebSearch  Download  SIMBL 

+



管理者にだけ表示を許可する
 

trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。