bgpict2.png 
わかばマークのMacの備忘録
初心者による Mac OSX の便利な使い方や、ソフトウェアの紹介など、Macのこといろいろ。

2017 / 07

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 



http://wakabamac.blog95.fc2.com/?overture" target="_new

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

スポンサー広告 | |
+


http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-715.html

Thumbscrew
icn_Thumbscrew
Thumbscrew : 画像に白枠とドロップシャドウを加えたサムネイル画像を作成
Growl対応
OS10.3.9以上(UB)
フリーウェア


Woodenships・99% Chimpanzee - 1% Human Thumbscrew - Slowpoke)で知った、ドラッグ&ドロップした画像にフレームとドロップシャドウを加えたサムネイル画像を作成する「Thumbscrew」の紹介です。

使い方は、画像ファイルをウインドウにドラッグ&ドロップするだけです。
081019ts1
(画像ファイルを保存したフォルダごとドラッグ&ドロップしてもOK)

すると、オリジナル画像と同じフォルダに「○○○_thumbnail.png」というPNG形式の画像ファイルが新たに作成されます(設定による)。
081019ts2
こんな感じで「プリント写真」風に、白枠とドロップシャドウを加え、ランダムな角度に回転したサムネイル画像を作り出します。

Growl にも対応しており、画像が作成されるときなどお知らせします。
081019ts5




Thumbscrewメニュー > Preferences...command+,
で環境設定ウインドウが開きます。

ここの「Thumbnails」タブで、作成されるサムネイル画像についての設定ができます。
(このウインドウを閉じないと設定が反映されません)
081019ts3

Max Angle:」は最大の回転角度(角度はランダムに決定)。回転させたくないときは「0」に設定しておきます。

Size:」は作成されるサムネイル画像の大きさ。最大512px(回転させるとその分大きくなる)。

Border:」は枠の大きさと、色。

Suffix:」は生成される画像ファイルの名称に付ける文字列。

Format:」で PNG, JPG, TIFF, GIF から選択。


上記写真のような設定でやると、もう少し大きな画像を作り出せます。
081019ts4
メールに添付する画像なんかを、これで一工夫して送るといいかも。



環境設定の「Originals」タブで「Resize to ○○○」にチェックしていると、サムネイルと同時に、リサイズのみ実行された画像ファイルも作り出すことができます(オリジナルはリサイズされずに残されます)。
081019ts6






この記事では Thumbscrew 1.0 を使用しています。

(ダウンロードリンク)
Site top page : Urbanape
Download page : Urbanape

右カラムの「Latest Software Thumbscrew 1.0」のリンクから

edit

Graphic | CM:0 | TB:0

tag : 画像編集 

+



管理者にだけ表示を許可する
 

trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。