bgpict2.png 
わかばマークのMacの備忘録
初心者による Mac OSX の便利な使い方や、ソフトウェアの紹介など、Macのこといろいろ。

2017 / 10

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 



http://wakabamac.blog95.fc2.com/?overture" target="_new

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

スポンサー広告 | |
+


http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-70.html

gooDict
icn_gooDict
gooDict : goo辞書を利用した辞書検索(国語、英和、和英)
OS10.4以上(UB)
フリーウェア


('07/11/12追記)
もうかなり前の話ですが、goo側の仕様変更でOS10.3で gooDict を使用すると、文字化けして読めません。
OS10.4以上での使用がいいでしょう。
(追記おわり)


とても便利な辞書ソフト gooDict の紹介です。
Web上で公開されているソフトは海外のものが多く、英語を読まなければいけないことが多いのですが、このソフトでなんとか助かってる状況です。

gooDict はgoo辞書の辞書検索サービスを利用した辞書ソフトです。
070407gd1

文字を手入力するか、コピー&ペーストで翻訳してくれます。
gooDict の 検索メニュー>英和/和英自動切替 にチェックすると、入力したテキストによって自動で英和/和英と切り替えます。国語辞典の場合は手動で切り替えます。

過去の検索履歴もプルダウンで表示されるので、便利です。

スピーカーアイコンをクリックすると喋ります。


070407gd2gooDict の中でも特に便利な機能、
「選択範囲を勝手に検索」
「クリップボードを勝手に検索」
について説明したいと思います。


「選択範囲を勝手に検索」(command+S)
これは、文字通り選択したテキストを自動で辞書検索してくれます。
しかし、残念ながらWebブラウザなどでは使えません。

個人的にこの機能の使い道として、英単語を調べた時に、たいてい類義語などが表示されるので、そのテキストをダブルクリックして選択します。
070407gd3

そうすると、即座に選択したテキストの検索をします。
070407gd4
これが、けっこう便利です。

尚、この機能を利用するには
アップルメニュー>システム環境設定>ユニバーサルアクセス
を開いて、「補助装置を使用可能にする」にチェックしておいて下さい。




「クリップボードを勝手に検索」(command+P)
これも、command+C などでコピーしたをテキストを自動で辞書検索してくれます。かなり便利です。

また、個人的な使い方を紹介すると、
僕はキーボード操作よりもマウス操作の方が多いので、以前紹介した「Expogesture」でSafariに「command+C」を割り当てます。
070407gd5

そうすると、マウス操作だけで検索出来るので、とても便利です。
辞書検索したいテキストをダブルクリックで選択して、マウスを左右に振れば検索してくれます。
070407gd6



また、サービスメニューにも対応しており、gooDict を起動していないときでも、テキストを選択してサービスメニューの「gooDict」から辞書検索が可能です。
070407gd7




ダウンロードは Spread Your Wings! さんの Mac Free Soft のページから。

ちょうど今日、フローティングウィンドウ機能が動作しなかった問題を修正 されたばかりみたいですので、もうダウンロードされた方もチェックしてみてはいかがでしょうか。

edit

Schedule/Text | CM:0 | TB:0

tag : 辞書 

+



管理者にだけ表示を許可する
 

trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。