bgpict2.png 
わかばマークのMacの備忘録
初心者による Mac OSX の便利な使い方や、ソフトウェアの紹介など、Macのこといろいろ。

2016 / 12

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 



http://wakabamac.blog95.fc2.com/?overture" target="_new

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

スポンサー広告 | |
+


http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-696.html

BatChmod
icn_BatChmod.jpg
BatChmod : ファイル・フォルダのオーナー・アクセス権を変更する
OS10.5以上(UB)、OS10.4 各対応
ドネーションウェア


名前にUNIXコマンドの「chmod」が含まれている通り、ファイル・フォルダのオーナー・グループ、アクセス権を変更する「BatChmod」の紹介です。


ファイルやフォルダを、BatChmod のアイコンにドラッグ&ドロップするか、Openダイアログで開くと、そのファイル(フォルダ)の現状のオーナーグループその他 それぞれのアクセス権が表示されます。
090715bchm1.gif

これの見方を簡単に説明すると
Owener」のプルダウンリストには、そのファイルのオーナー、自分がオーナーであればアカウントのショートネームが表示されます。

その下にオーナーのアクセス権が「R」「W」「X」と表示されています。それぞれ
  • Read --- 読み込み許可
  • Write --- 書き込み許可
  • Excute --- 実行許可

となっており、上の例では、オーナーは「読み込み」「書き込み」「実行」できるという意味です。


Group」のプルダウンリストには「staff」となっています。
staff」は、このMacで管理者権限のないユーザグループのことです。

上の例では「W」のチェックがないので、グループでは「書き込み」ができないということです。

ちなみに、グループ「admin」は、このMacで管理者権限を持つユーザグループのことです。



Everyone」は、「オーナー」と「グループ」以外の、その他のユーザのことを差しています。

上の例では、これも「W」のチェックがないので、その他のユーザでは「書き込み」ができないということです。





BatChmod では、上記のような「オーナー」「グループ」の変更、それぞれに対してのアクセス権「R」「W」「X」を変更できます。

例えば、「Test folder」というフォルダのアクセス権を下のように変更してみます。
090715bchm2.gif
変更する場合には「Change ownership and privileges」のチェックを入れてから、変更します。

「Apply to enclosed folders and filse」にチェックしていると、そのフォルダ内のアイテムにもこの変更が適用されます。


各設定ができたら「Apply」ボタンで適用させます。
一応確認のダイアログが表示されます(なぜだかここだけ日本語・・・)。
090715bchm3.gif

さらには管理者ユーザのパスワード入力も求められます。
090715bchm4.gif


これで、アクセス権の変更が適用されます。
実行した内容が下のドロワーに表示されます。
090715bchm5.gif


上のようにオーナーと管理者グループのみに「読み込み」「実行」の権限を与え、「書き込み」の許可を与えていないので、この「Test folder」にファイルを加えたり、ゴミ箱に移動したりすることは、パスワード認証がないとできなくなります。

試しに「Test folder」をゴミ箱に移動しようとすると、下のようにパスワード入力を求められます。
090715bchm6.jpg



BatChmod で、「R」「W」「X」それぞれのアクセス権のチェックをクリックするときに、✓⃣ →  ⃣-⃣ という具合に変化します。

-⃣ はアクセス権を現状のままで変更しない意味のようです。

オーナーやグループの選択でも、プルダウンリストで「------」を選択すると、現状のままにします。

Edit メニュー > Set Privileges to Neutralcommand+K
で、すべの項目を -⃣ にできます。
090715bchm8.gif




また BatChmod 1.5 では、「Clear Leopard's extra permissions (ACLs)」にチェックしていると、「ACL」(Access Control List, アクセス制御リスト)メタデータを削除できるようです。ACLって、あまり詳しく知らないけど・・・。
090715bchm7.gif







この記事では BatChmod 1.5.1 を使用しています。

(ダウンロードリンク)
Site top page : MacChampion
Project page : Home of BatChmod
Download page : Download BatChmod





('11/01/08追記)
現在のバージョンではOS10.5以上(UB)に対応

ダウンロードリンクが変わりました。

Site top page : PinPoint 3 is now Release Candidate 3!
Project page : Welcome
Download page : Download BatChmod

edit

Utility | CM:0 | TB:0

tag : アクセス権 

+



管理者にだけ表示を許可する
 

trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。