bgpict2.png 
わかばマークのMacの備忘録
初心者による Mac OSX の便利な使い方や、ソフトウェアの紹介など、Macのこといろいろ。

2016 / 12

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 



http://wakabamac.blog95.fc2.com/?overture" target="_new

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

スポンサー広告 | |
+


http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-663.html

CronniX
icn_CronniX.jpg
CronniX : アプリの起動などのコマンドを指定日時に実行できる
OS10.4以上(UB)
ドネーションウェア、日本語対応


UNIXの croncrontab)コマンドのGUIフロントエンドアプリケーションで、コマンドを指定の日時に実行できて便利な「CronniX」の紹介です。

自動的にバックアップアプリケーションを起動させたり、目覚まし代わりに iTunes を再生する、自動的にメンテナンス用のスクリプトを実行させる等、アイディア次第で便利に使えます。


icn_MacSSControllerシステムの起動(スリープからの復帰)・終了・スリープのスケジュール設定ができる MacSSController と CronniX を組み合わせて使うとさらに便利です。



ヘルプより
システムスケジューラ“cron”は、システムの起動時に自動的に起動される UNIX プログラムで、毎分“crontab”と呼ばれるファイルで実行すべきタスクを確認します。システム上のすべてのユーザ、およびシステム自体がそれぞれ 1 つずつの crontab を持つことができます。CronniX ではこれらの crontab を一度に編集することができるのです。

crontab については『crontabの設定メモ - ザリガニが見ていた...。』のページが詳しくて分かり易いです。


僕はUNIXについては詳しくなく、ターミナルを使うだけでも尻込みするので、crontab なんて・・・と怖じ気づいてしまいますが、CronniX を使うと簡単に設定ができます。



CronniX を起動すると、下のようなウインドウが開きます。
090805cr1.gif

ClamXav のスケジュール設定、Clover Diary を使っている人ならば、初めて起動したとしても、既にいくつかスケジュール設定されていると思います)

設定しているタスクのリストが表示され、各リストの左端の「✓」の有無でON/OFF切り替えができます。


新規」ボタンでダイアログを開き、下部でコマンド入力、上部で日時を設定して crontab のスケジュールを設定します。
090805cr2.gif




【設定例1】毎日指定する時間にアプリケーションを起動する


例えば、Mail.app を月~金曜日の毎朝9:00に起動してメールチェックするなどの場合、コマンドは下のようになります。

open -a Mail


こんな感じで「アプリケーション」フォルダ内に存在するアプリケーションは
open -a 」の後にアプリ名を指定します。
(「アプリケーション」フォルダに存在しないものは「-a」オプションではなく、パスを""で囲って指定して下さい)


ツールバーの「新規」ボタンでダイアログを開き、スケジュールの設定は下のようにします。
090805cr3.gif
  • 0
  • 9(時間の入力は24時間単位で)
  • *(✓ を入れると「*」ワイルドカードになる)
  • *(✓ を入れると「*」ワイルドカードになる)
  • 曜日 月~金曜日に ✓ を入れる

これで左下の「新規」ボタンをクリックして、スケジュールを登録します。

ツールバーの「編集」ボタンで、いつでも修正できます。


登録したスケジュールには、メインウインドウ下の欄に注釈メモを付けられます。
090805cr5.gif


最後にツールバーの「保存」ボタン( command+S )で、リストの各スケジュールを保存します。
090805cr4.jpg


これで Mail.app は、月~金曜日の毎朝9:00に自動的に起動するようになります。





【設定例2】複雑な日時指定でのアプリ起動・ファイルを開く


他にも例えば、夏の風物詩のアプリケーション「爽~風鈴」を8月の5~25日の間だけ、毎時15分と45分に起動させたいときは下のように設定します。
090805cr13.gif

  • 」は「15,45」という風にして15分と45分に実行するようにします
  • 」は「*」として毎時という設定します
  • 」は「5-25」という風にして、5日から25日の期間を設定します
  • 」は「8」とし、8月に設定します
  • 曜日」は「*」としてすべての曜日になるようにします

*」(ワイルドカード)は、毎分、毎時、毎日、毎月、すべての曜日といった具合に解釈されます。

他にも「*/2」という設定を「時」にすると、2時間に1回という設定になります。

このあたりのスケジュールの設定は、ヘルプや、crontabの設定 を参考にするといいでしょう。



コマンドを入力するのが面倒だ、という場合には、開きたいアプリケーションやファイルをメインウインドウにドラッグ&ドロップすることによって、簡単に登録できます。
090805cr10.jpg

ドラッグ&ドロップすると、自動的にコマンドが

/usr/bin/open "ファイルのパス"

となります。
090805cr11.gif

ただ、パスに日本語を含むせいなのか?よくわからないけど、このコマンドの記述ではちゃんと起動できませんでした。なので

open -a Fuurin

と書き直したら、ちゃんと機能しました。







【設定例3】iTunes を目覚まし代わりに再生する


例えば、iTunes を目覚まし代わりに毎朝AM7:00に再生するように設定してみます。

090805cr8.gif

iTunesを起動するだけでは自動的に再生されないので、コマンドはAppleScriptをコマンドラインで実行するようにします。

osascript -e 'tell application "iTunes" to play'



これを登録すると、毎朝7:00にiTunesが再生するようになります。



ただ、Mac本体がスリープしてたりすると意味が無いので、Mac本体をこれよりも前にスリープから復帰(or 起動)するように設定します。
(これは CronniX とは関係ない話だけど)

システム環境設定省エネルギースリープ
の「スケジュール...」ボタンをクリックして、ダイアログで設定します。
090805cr9.gif


もっと、たくさんのシステムの起動(スリープからの復帰)・終了・スリープのスケジュール設定を行う場合には、MacSSController と CronniX を組み合わせて使うと便利です。
icn_MacSSController





【設定例4】夜中にメンテナンス用のスクリプトを起動させる


僕の場合、毎週土曜日の夜中のAM3:00ごろに MacSSController を使って、Macをスリープ復帰させて、その時間にClamXavでウィルススキャン、起動ボリュームのアクセス権の修復、を行っています。

だいたい、2時間ぐらいは起動しているようにして、ちょうどシステム標準のデイリー(AM3:15~)、ウィークリー(AM4:30~)のメンテナンススクリプトが起動する時間に合わせています。

  • AM2:59 MacSSController でスリープ復帰

  • AM3:00 ClamXav のウィルス定義の更新
    (ClamXavでのスケジュール設定)

  • AM3:01 Caffeine(スリープを妨げるアプリ)のOFF
    (CronniX でコマンド実行)

    osascript -e 'tell application "Caffeine" to turn off'


  • AM3:05 起動ボリュームのアクセス権の修復
    (CronniX でコマンド実行)

    diskutil repairPermissions /


  • AM3:15 ClamXav のウィルススキャン(ClamXavでのスケジュール設定)
    これにだいたい120分ぐらい掛かる

  • AM3:15 システム標準のデイリースクリプト実行

  • AM4:30 システム標準のウィークリースクリプト実行

  • システム環境設定の「省エネルギー」でのスリープ設定は10分後にしてあるので、ウィルススキャンが終わったころ、適当にスリープする

  • AM6:30 MacSSController でスリープさせる(一応念のため)



こんな感じで土曜日にウィルススキャンと、各種メンテナンススクリプトを実行させるようにしています。






他にも夜中にバックアップアプリケーションでバックアップを取ったり、CronniX はいろいろと便利に使えます。


ヘルプも日本語に訳されているので安心。
090805cr12.gif






この記事では CronniX 3.0.2 を使用しています。

(ダウンロードリンク)
Site top page : - Welcome
Project page : - CronniX
Download page : - Download



(関連記事)
MacSSController --- Macを指定した時間に起動・終了・スリープさせる

edit

Utility | CM:0 | TB:0

tag : cron  Launch+Shutdown  Command-Line  自動化 

+



管理者にだけ表示を許可する
 

trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。