bgpict2.png 
わかばマークのMacの備忘録
初心者による Mac OSX の便利な使い方や、ソフトウェアの紹介など、Macのこといろいろ。

2016 / 12

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 



http://wakabamac.blog95.fc2.com/?overture" target="_new

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

スポンサー広告 | |
+


http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-611.html

Semulov
icn_Semulov
Semulov : メニューバーに接続されたボリュームを表示して簡単にイジェクトできる
Growl対応
OS10.4以上(UB)
フリーウェア


メニューバーに接続されたボリュームを表示して簡単にイジェクトできる「Semulov」の紹介です。

080701slv1
Semulov を起動すると、メニューバーの右側に「⏏」マークが表示され、その横にマウントされているボリューム・ネットワークの数が表示されます(設定による)。

表示されるものは、起動ディスク、内蔵ハードディスク、外付けハードディスク、仮想ボリュ-ム、CD・DVD、iPod、ネットワークなどです。


このメニュー内でボリュームを選択すると、それがアンマウント(イジェクト)されます。

Eject All」で(可能なものは)すべてのボリュ-ムを一度にアンマウント(イジェクト)します。



仮想ボリューム内のファイルを開いていて、普通ではアンマウントできない状態でも、Semulov を使ってイジェクトすれば、アンマウントできたりします。ただ、失敗することもあるけど。


メニューの SemulovPreferences... で各種設定をします。
080701slv3



また、Semulov は Growl に対応しており、マウント・アンマウント時にGrowlでお知らせします。
080701slv4
080701slv5






この記事では version 1.3 を使用しています。

(ダウンロードリンク)
Site top page : Kainjow
Download page : Kainjow

edit

Utility | CM:0 | TB:0

tag : Unmount  Eject  Growl 

+



管理者にだけ表示を許可する
 

trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。