bgpict2.png 
わかばマークのMacの備忘録
初心者による Mac OSX の便利な使い方や、ソフトウェアの紹介など、Macのこといろいろ。

2016 / 12

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 



http://wakabamac.blog95.fc2.com/?overture" target="_new

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

スポンサー広告 | |
+


http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-582.html

SelfService
icn_SelfService
SelfService : 「サービス」をドロップレットアプリのようにする
OS10.?以上(PPC)※少なくともOS10.3では動作した
フリーウェア


サービスを視覚化するSelfService - soundscape out』で知ったサービスメニューの各サービスをドロップレットアプリケーションのようにしてしまう「SelfService」の紹介です。


使い方は、まず起動して
Fileメニュー>Show Servicescommand+,(コンマ))
で、設定ウインドウを開きます。
080614ss1

ここで各サービスがリストされるので、使いたいものにチェックを入れます。
(※僕の環境だけかもしれないけど、このソフトはベータバージョンなので、すべてのサービスがちゃんと表示されませんでした。)

そうすると、チェックを入れたものがフローティングウインドウで表示されます。
080614ss2
SelfService が起動している間は、これらのウインドウが表示され続けます。


例えば、Safari で単語の意味を辞書で調べたいとき、その単語を選択して
Look Up in Dictionary」のウインドウにドラッグ&ドロップします。
080614ss3
(文字をドラッグするコツは、選択した部分をクリックしたまま少し待って、それからドラッグし始めると、うまくいきます。)


すると、「辞書.app」が起動してその単語の意味を表示してくれます。
080614ss4



サービスメニューが元になっているので、この操作は Safari などのCocoaアプリケーションでのみ(原則)、機能します。



しかし、この「SelfService」が優れているのは、クリップボードにコピーしたものをサービスに送れることです。

即ち、Cocoaアプリケーション以外でもクリップボード経由でサービスメニューが使えます。


例えば、Firefox上で画像をクリップボードにコピー(command+C)します。
080614ss5

これで「Make Sticky」のウインドウをダブルクリックします。
080614ss6

そうすると、スティッキーズの新規メモに、その画像がメモされます。
080614ss7


「SelfService」は、こんな風にサービスメニューの使い方が広がる、おもしろいアプリケーションです。






この記事では SelfService version 0.1 を使用しています。

(ダウンロードリンク)
Site top page : michael-mccracken.net |
Download page : Michael McCracken's Software Portfolio


(関連記事)
サービスメニュー --- 基本的な説明

edit

Utility | CM:0 | TB:0

tag : ServicesMenu 

+



管理者にだけ表示を許可する
 

trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。