bgpict2.png 
わかばマークのMacの備忘録
初心者による Mac OSX の便利な使い方や、ソフトウェアの紹介など、Macのこといろいろ。

2017 / 10

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 



http://wakabamac.blog95.fc2.com/?overture" target="_new

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

スポンサー広告 | |
+


http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-565.html

Charan's Finder Toolbar Scripts
icn_ASU
Charan's Finder Toolbar Scripts : Finderのツールバーで使う小物アプリ集
OS10.5以上(UB)
フリーウェア


ウチのブログをよく見ている方ならご存知かもしれませんが、最近僕はAppleScriptを使ったアプリケーション「FinderToolbarScripts」というものを作っています。

それに強力なライバル?が出現です。
その名も「Charan's Finder Toolbar Scripts
(´-`).。oO(僕のと違ってソースがきれい)

Finderウインドウのツールバーに登録して使うアプリケーションが7個(内1個はヘルパーアプリケーションのようなもの)入ってます。

インストールはハードディスクの好きな場所に保存して、Finderのツールバーにドラッグ&ドロップして使います。
080528cft1

Finderのサイドバー、Dockに登録しても使えます。





【 各アプリケーションの使い方 】


▶ Favorite Window
icn_Favorite_Window

これはウインドウの状態を保存しておいて、最前面のFinderウインドウにそれを適用させるか、新規Finderウインドウを作ってそれに保存したものを適用させるアプリケーションです。(ちょっと使い方がややこしい)

例えば、下のようなFInderウインドウが有るとします。
080528cft2

このウインドウが最前面にあるとき、ツールバーに登録した「Favorite Window」アイコンをクリックして起動します。

(1)すると下のダイアログが表示されます。(情報が保存されていない場合)
080528cft3

「YES」「NO」をどちらを選択しても、現在のウインドウの情報を保存します。
保存される内容は
・ウインドウのビューが何であるか(アイコン・リスト・カラム・Coverflow)
・各ビュー(アイコン・リスト・カラム)のオプション設定
・ツールバーが表示されているかどうか
・ステータスバーが表示されているかどうか
・サイドバーの横幅
・ウインドウの位置、大きさ

これらの情報を保存します。

YES」を選択すると、再度「Favorite Window」を実行したときに、新規のFinderウインドウを作り、保存したウインドウの設定情報を適用します

NO」を選択すると、再度「Favorite Window」を実行したときに、最前面のFinderウインドウで、保存したウインドウの設定情報を適用します



例としてここでは「NO」を選択してみます。
これで第1段階の操作は完了。


その後Finderウインドウをいろいろ操作して、最初のウインドウが下のような状態になったとします。
080528cft4

これを最初のウインドウの状態に戻したいときに、ツールバーに登録した「Favorite Window」アイコンをクリックして起動します。

(2)すると下のダイアログが表示されます。(情報が保存されている場合)
080528cft5

Apply」を選択すると、このFonderウインドウが最初の表示状態に戻ります。((1)で「NO」を選択していた場合)
080528cft2

もし(1)で「YES」を選択していた場合は、新規Finderウインドウが作られ、それに適用されます。



Restore」を選択すると、保存した設定が初期化され、(1)のダイアログが表示されます。

(´-`).。oO(ややこしい説明だけど、わかるかなあ・・・)



ただ、(2)でFinderウインドウに保存した設定を適用させると、すべてホームフォルダを表示してしまう仕様になっているので、スクリプトをちょっと弄らさせてもらいます。
(ちゃらんぽらんさん、見てたらゴメンナサイ)

「Favorite Window」アイコンをScriptEditorにドラッグ&ドロップして、スクリプトを開きます。(「実行専用」で保存されていないので編集できる)

そして「restoreWindowSettings」のサブルーチンのところを編集します。
080528cft6

tell Finder preferences to set theTarget to new window target
を「tell application "Finder"」の下の行に追加。

「set target to path to home folder」の頭に「--」を付けてコメントアウト。

その下の行に、これを追加。
if alwaysNewWindow then set target to theTarget


これで保存すると、(1)で「NO」を選択したときはそのフォルダのまま、「YES」を選択するとFinderの環境設定で指定したフォルダがウインドウで表示されるようになります。

ただ、スクリプトを全部読み解いた訳ではないので、不具合があるかも?





▶ Go to Package Folder
icn_GotoPackageFolder

これは最前面のFinderウインドウで選択しているアプリケーションなどのパッケージを、新規のウインドウで表示するものです。
080528cft7

添付書類付きのリッチテキストなどは開けません。

正確に言えば、パッケージ内の最初のアイテム(だいたいが「Contents」フォルダ)をFinderで表示します。

僕が作った「Lower Container」と似たような働きをします。
(『Finder Toolbar Scripts』参照)

違いは、こちらがパッケージ専用で複数アイテムを選択していても、「Contents」フォルダを一度に開くことができます。






▶ Grouping
icn_Grouping

これは最前面のFinderウインドウのファイル(フォルダ)を修正日を読み取り、選択した条件に合うものを新規フォルダに移動します。
080528cft8

例えば、起動して修正日を「Today」に選択して「OK」をクリックすると、今日修正されたものは「2008-05-28」とかの今日の日付が名称のフォルダに移動します。

新たに作られる日付名称のフォルダは、すべて今日の日付となります。





▶ Reduce File Size
icn_ReduceFileSize

これは最前面のFinderウインドウ内のPDFファイルのファイルサイズを縮小させるものです。
起動すると下のダイアログが表示されるので、数値を -1.0~1.0 の間で入力して実行します。
080528cft9

-1.0 が最もファイルサイズを小さくできます。
その代わり中の画像は粗くなります。

実行してもオリジナルファイルは残されます。

試しに「Charan's Finder Toolbar Scripts」の「Read Me.pdf」で「-1.0」に設定して試してみると

元のサイズ 1.6MB → 変更後 1.2MB

になりました。ただし、いろいろやってみたら中にはなぜかファイルサイズが大きくなってしまうものも有りました。





▶ Select Similar Items
icn_SelectSimilarItems

これは最前面のFinderウインドウで、現在選択しているアイテムと同じ種類のものを選択してくれるものです。

例えば、画像ファイル、PDF、フォルダなどがいろいろ点在している中で、今は「名称未設定フォルダ」を1つ選択している状態です。
080528cft11

これで「Select Similar Items」を実行すると、このウインドウの中の「フォルダ」をすべて選択します。
080528cft10


他にも JPGのみを選択させたり、PDFのみを選択させたりすることができます。

僕個人的には、この「Select Similar Items」を一番よく使います。
ブログにアップロードする画像は PNG でキャプチャして、アップロードする前にJPGかGIFに変換するので、PNGのみを削除するときに便利に使ってます。




▶ Update
icn_Update

Finderウインドウで表示している項目が、ときどきおかしいようなことが有ります。例えば「項目の情報を表示」させるようにしていて、変更したばかりのときは反映されないことが有ります。

そういうときに、この「Update」を起動すると、ウインドウ内の項目を更新して正しく表示し直すことができます。
(実際に試せた訳ではないけれど・・・)

機能は「Refresh your finder」というソフトと同じだと思うので、OS10.4を使ってるなら「Refresh your finder」がいいでしょう。





▶ ASU
icn_ASU

これは特に何かをする訳ではなく、ヘルパーアプリケーションのようなものです。
でも多分一番時間を掛けて作られたものでしょう(たぶん?)。

AppleScriptで同じ処理を何回も書かなくてもいいように、サブルーチン(ハンドラ)ばかり集めたものです。
いろいろなものがあるので、AppleScript勉強中の身としては参考になります。






この記事では Charan's Finder Toolbar Scripts version1.0.0 を使用しています。

(ダウンロードリンク)
Site top page : ちゃらんぽらん
Download page : ちゃらんぽらん : Finder Toolbar Scripts

edit

Utility | CM:2 | TB:0

tag : Finder  AppleScript 

+




ご紹介ありがとうございます ---------- ちゃらん | URL 2008/06/02, 09:41 | edit
初めまして。
ご紹介ありがとうございます。まさか、刺激を受けた方に紹介してもらうとは思ってもいませんでした。

使う人の改変を前提にしてますので、スクリプトはご自由に改変してください。いくつかのスクリプトのpropertyは、変更すると異なった挙動を行うようになっています。

例えば、Grouping は選択項目を移動するようにできます。Reduce File Size は他の Quartz Filter を利用できるようにもできます。

こういう記事を書くのって大変だと思いますが、詳しいご紹介ありがとうございました。

---------- wakaba | URL 2008/06/03, 00:14 | edit
> ちゃらん さん、こんばんは。

はじめまして。

スクリプトの方ですが、まだまだ僕のレベルでは改変するのは、ちょっと厳しいです。
最近、「ハンドラってこういう風に使うのか。」とちょっと分かってきた(ような気がする)ぐらいのレベルです。

でも、他の人が作ったものを見ていると「こういう風な表現で行けるんだ」とか参考になります。


>こういう記事を書くのって大変だと思いますが
「Read Me.pdf」を書くよりは、かなり楽です。


管理者にだけ表示を許可する
 

trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。