bgpict2.png 
わかばマークのMacの備忘録
初心者による Mac OSX の便利な使い方や、ソフトウェアの紹介など、Macのこといろいろ。

2016 / 12

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 



http://wakabamac.blog95.fc2.com/?overture" target="_new

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

スポンサー広告 | |
+


http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-564.html

FileListPrint
icn_FileListPrint
FileListPrint : フォルダ・CD-R内などのファイルのリストをプリントアウトする
OS10.4以上(UB)
フリーウェア


PISCESさん の『FileListPrint 1.0.1 : PISCES』で知った、フォルダ・CD-R内などのファイルのリストをプリントアウトできる「FileListPrint」の紹介です。


使い方は簡単で、ファイルリストを作りたいフォルダやCDなどのアイコンを、ウインドウもしくは「FileListPrint」のアイコンにドラッグ&ドロップするだけです。
080524flp1

するとウインドウ内にファイルのリストが表示されるので、「プリント」ボタンをクリックしてプリンタを選択して、プリントアウトできます。


別にプリンタが無くても、PDFで保存すれば何かと便利です。
080524flp3

これで作ったPDFを見てみると、こんな感じです。
080524flp4

CD-Rにバックアップを焼くときに、それのインデックス用にPDFファイルにして一緒に保存しておくとか、インストールされているフォントのリストを作っておくとか、いろいろ使えると思います。



FileListPrint ではFinderのリスト表示と同じような表示になります。
多階層ディレクトリで構成されたフォルダのリストはこんな風に表示されます。
080524flp5

ウインドウにドラッグ&ドロップした直後はフォルダが開いておらず「▶」の状態です。1つずつクリックして「▼」にして展開して行きます。

このウインドウの状態のままプリントアウトされるので、下の階層もリスト表示したいときはあらかじめ FileListPrint のウインドウ上で「▶」を展開しておきます。



Finderのリスト表示のように

option +「▶」をクリック
(選択している1つのフォルダで、すべての下階層レベルのフォルダを展開)

option + command + →(右矢印キー)
(選択しているすべてのフォルダで、すべての下階層レベルのフォルダを展開)

のショートカットは FileListPrint では使えません。






この記事では FileListPrint 1.0.1 を使用しています。

(ダウンロードリンク)
Site top page : ものかの
Download page : ものかの >> download

説明のページ : ReadMe(FileListPrint)

edit

Utility | CM:2 | TB:0

tag : Print  ファイル管理 

+




もっと便利に ---------- KT | URL 2008/05/25, 02:10 | edit
これはPDFで書き出してCD-Rのカタログを作るのに良さそうですね。
そうなると「すべての下階層レベルのフォルダを展開」が簡単にできて、ダイレクトにPDF書き出しができるともっと便利だと思います。

---------- wakaba | URL 2008/05/26, 00:11 | edit
> KTさん、こんばんは。
インデックスを作るのに便利に使えそうですね。
フォルダを展開するのが面倒なときは、階層ごとに何回かに分けてFileListPrintにフォルダをドラッグ&ドロップした方がいいかもですね。


管理者にだけ表示を許可する
 

trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。