bgpict2.png 
わかばマークのMacの備忘録
初心者による Mac OSX の便利な使い方や、ソフトウェアの紹介など、Macのこといろいろ。

2016 / 12

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 



http://wakabamac.blog95.fc2.com/?overture" target="_new

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

スポンサー広告 | |
+


http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-54.html

Safariのセキュリティ対策
セキュリティ対策について考えたいと思います。
Macは「ウイルスに強い」と言う人もいますが、「ウイルスが少ない」と言った方が正しいのではないでしょうか。
身近なところからでも、セキュリティ対策について対処して行きましょう。


Macを使っていて、一番よく使うアプリケーションと言えば、やはりWebブラウザだと思います。いろんなWebブラウザがありますが、100%安全なブラウザなど、この世の中に存在しません。
Safariは比較的、安全性の高いブラウザだと思いますが、完璧ではありません。

Safariを使う上で、誰でもできるセキュリティ対策を紹介します。
Safariメニュー>環境設定 を開いて(command+,(コンマ))、「一般」を選択します。
070329ss1

ここの「ダウンロード後、”安全な”ファイルを開く」のチェックを外して下さい。

デフォルト設定では「ON」になっているので、このチェックだけは外しておくことをお勧めします。

「ON」状態だと、ダウンロードしたファイルを自動的に解凍して開いて便利なのですが、悪意あるファイルが誤ってダウンロードされると、そのファイルは自動的に開いてしまうので問題があります。面倒でも、ファイル確認後に手動で開くようにしましょう。




また、ステータスバーも活用しましょう。
ステータスバーというのはSafariの下端に表示される帯みたいなバーのことです。
ホームページ上でリンクにマウスポインタを合わせると、リンク先のアドレスを写真のように表示して、教えてくれます。
070329ss2

アドレスだけでなかなか解るものではないですが、怪しいリンクをクリックしないように少しだけでも役には立つでしょう。

ステータスバーを表示するには 表示メニュー>ステータスバー にチェックを入れて下さい。もしくは、command+/(スラッシュ)です。




他にもアップルから、OSやSafariのセキュリティパッチが出されているので、アップル-サポートのホームページや、「ソフトウェアアップデート」(アップルメニュー>ソフトウェアアップデート から起動出来ます。)を使って最新のセキュリティパッチを利用した方がいいでしょう。


edit

Internet | CM:0 | TB:0

tag : Safari  Security 

+



管理者にだけ表示を許可する
 

trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。