bgpict2.png 
わかばマークのMacの備忘録
初心者による Mac OSX の便利な使い方や、ソフトウェアの紹介など、Macのこといろいろ。

2016 / 12

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 



http://wakabamac.blog95.fc2.com/?overture" target="_new

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

スポンサー広告 | |
+


http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-44.html

SafariStand (1)
icn_defortfile
SafariStand : Safariの機能拡張、InputManagers(SIMBL)プラグイン
OS10.3.8、10.3.9、10.4.x(UB)各対応
ドネーションウェア

SafariStand (1) ページ内 INDEX (ページ内の各項目にジャンプします)

【SafariStand - インストール】SafariStandのインストール方法
【SafariStand - 準備】 SafariStandを使用する前の準備設定
【SafariStand - Stand Bar】Stand Bar の使用方法
【SafariStand - タブを整理する】タブの移動方法など
【SafariStand - Bookmarks Finder】ブックマークの検索
【SafariStand - Bookmark Shelf】複数ページを1度にタブで開く
【SafariStand - セパレータ】セパレータの付け方
【SafariStand - コンテキストメニューの強化】コンテキストメニューの内容

SafariStand (2) へ続く


※この記事は使用環境 Safari 1.3.2 (v312.6)、SafariStand Version1.3b2 での記事です。バージョンによって違いがあるのでご注意下さい。


Safariをメインのブラウザにしている僕にとっては、無くてはならないソフトウェアの1つです。かなり有名なので、今更とは思いながらも記事にしてみました。
SafariStandはたくさんの機能があるので、何回かに分けて紹介したいと思います。


【SafariStand - インストール】
まず、ダウンロードは hetima.com さんの SafariStand のページから使用環境にに応じたものをダウンロードして下さい。

インストールはSafariを一旦終了してから行ってください。
070321ss1

OS10.4.xの場合、SIMBLをインストールしておいて、SafariStandフォルダの中の「SafariStand.bundle」を SIMBL のプラグインフォルダに入れます。
SafariStand-loader.bundle と Info ファイルは不要になります。

OS10.3の場合、 /Users/あなたの登録名/Library/InputManagers
に「SafariStand」フォルダを入れます。「InputManagers」フォルダが存在しない場合は新規作成して下さい。


【SafariStand - 準備】
070321ss2
これでSafariを起動すると、写真のようにメニューバーに「Stand」メニューが追加されています。

Safariはよく文字化けするので、テキストエンコーディングが表示メニューの位置よりも近くなって、使い易くなってます。
SafariStandの環境設定は下の「SafariStand Setting」(option+command+,(コンマ))で呼び出します。
このSafariStand Setting>Generalの設定画面でとりあえず、黄色枠の
「Enable Bookmarks Bar Action」にチェックを入れます。
070321ss3

そして、ブックマークの編集に移ります。
コレクションの「+」ボタンで新規フォルダを作り、
「Stand Bar」、「Stand Bar RSS」、「Trash」の3つのフォルダを作ります。
070321ss4
ブックマークバーに、上の写真のように次の名前(任意の名前でOK)とURLでブックマーク(action_message)を登録します。(Standメニューなどからも呼び出せるので、ブックマークバーに登録しても、しなくても、どちらでもOKです。)


「StandBar」 action_message:HT_ShowStandBar:
「Tab」 action_message:HT_arrangeTab:
「B.Finder」 action_message:HT_BMFMenuSelect:




【SafariStand - Stand Bar】
070321ss5登録が終わってブックマークバーの「StandBar(or任意の名前)」をクリックすると、StandBarが表示されるようになります。

StandBarは独立した小さなウインドウで表示されます。
黄色枠の地球のマークをクリックすると、「ブックマーク検索」画面になります。
この中のブックマークをダブルクリックするとSafariのウインドウでそのページが開きます。

SafariはFirefoxのようなサイドバーはないので、ブックマークを選択するときなど少し不便でしたが、これでかなり使い勝手が良くなります。


070321ss6時計のマークをクリックすると、「履歴検索」画面になります。


070321ss8フォルダのマークをクリックします。
すると、ブックマークコレクションの「Stand Bar」フォルダに登録してあるブックマークを、プルダウンメニューで表示します。そこで選択したページをStandBar内で表示します。

ここで表示されたページのリンクをクリックすると、Safariの現在のウインドウ(タブ)でリンク先を表示します。

「Stand Bar」フォルダにブックマーク登録するのは、リンク集や、作者のhetimaさんが作ったアマゾンサイドバーなどがいいでしょう。

ちなみに写真で表示しているのはこのページです。



070321ss7Rマークをクリックします。
すると、ブックマークコレクションの「Stand Bar RSS」フォルダに登録してあるブックマークを、プルダウンメニューで表示します。そこで選択したRSSのタイトルをStandBarに表示します。

Safari1.3.2ではRSSに対応していないのですが、これでRSS配信しているサイトにも対応できるようになります。



070321ss22Stand Barに登録されたブックマークを control+クリック(右クリック)すると、左の写真のコンテキストメニューが表示されます。

「Open」は現在のウインドウ(タブ)で、「- in New Window 」は新規ウインドウで、「- in New Tab 」は新規タブでそのブックマークを開きます。
「Copy URL」はそのブックマークのURLをクリップボードにコピーします。

「Move to Trash」はブックマークコレクションの「Trash」フォルダにブックマークを移動します。

「Show Imfo Window」はブックマークのインフォメーションウインドウを開きます。
070321ss23
このウインドウはStandメニューの「Add Bookmark」(control+command+D)でも同じものが開きます。
ここで、ブックマークフォルダの階層、タイトル、ラベルの色(Stand Bar内のみ)などを決めたりすることが出来ます。




【SafariStand - タブを整理する】
次にブックマークバーの「Tab(or任意の名前)」をクリックすると、「タブを整理する」の画面が表示されます。
070321ss9

現在のウインドウで開いているタブのサムネイルが表示されます。
ここでタブを選択して「Done」ボタンをクリックするか、ダブルクリックでそのタブがアクティブ状態になります。
「Close」にチェックして「Done」ボタンをクリックするか、ダブルクリックで、そのタブを閉じます。
右上のスライダーはサムネイルの大きさを調整します。


タブの順番をここで変更することも出来ます。
現在のタブの順番が下の写真の並びだとすると、
070321ss10

移動させたいタブをドラッグして動かします。
070321ss12

これで元のSafariの画面に戻すと、タブの順番が変更しています。
070321ss11

ちなみに SafariStand 2.0b17 だと、サイドバーにタブのサムネイルが表示されます(コチラ)。
こちらの方がかなり便利そうです。




【SafariStand - Bookmarks Finder】
次にブックマークバーの「B.Finder(or任意の名前)」をクリックすると、「Bookmarks Finder」が表示されます。
ここの入力欄にテキスト入力すると、ブックマークに登録されているものと、履歴に残っているサイトをインクリメンタルサーチで検索出来ます。
070321ss13


070321ss14また、Stand Bar でも検索出来ます。
こちらはStand Barで表示している階層での検索結果が表示されます。

「ブックマーク検索」、「履歴検索」、「RSS」の画面で検索がそれぞれ可能です。





【SafariStand - Bookmark Shelf】
Bookmark Shelf はStandメニューの「Bookmark Shelf」で呼び出せます。
070321ss19
このBookmark Shelfはとても便利で、複数のブックマークを1つの「Bookmark Shelf」として登録し、「Open in Tab」ボタンをクリックすると、それらをタブで同時に開くことが出来ます。

Bookmark Shelfの登録方法は Stand Bar で複数のブックマークを選択して control+クリック(右クリック)して「Make New Shelf」を選択すれば登録出来ます。
070321ss21
ここで「Open Multipl Bookmarks」を選択すれば、同時にこれらのブックマークをタブで開くことが出来ます。


また、似たような機能で「WorkSpace」があります。ブックマークに登録していない複数のページでもWorkSpaceから、同時にタブで開くことが出来ます。
070321ss24
WorkSpaceに登録したい複数のページをタブで開いておいて、Standメニューから
「Make Current WorkSpace Shelf」を選択すれば、それらのページはWorkSpaceに登録されます。

もう1つの便利な機能「Last WorkSpace」は前回Safariを終了したときに開いていたタブを記憶しています。
070321ss20
間違ってSafariを終了してしまったときなど、Bookmark Shelfの「Last WorkSpace」から前回のページを復帰させることが出来ます。




【SafariStand - セパレータ】
また、ブックマークの編集に戻ります。
任意のフォルダに次のURLを登録します。(これもお好みで登録しても、しなくてもOKです。)
名前は任意の名前でOKです。

「ブックマーク検索」 safaristand://jp.hetima.bookmark/
「履歴検索」 safaristand://jp.hetima.history/

これは SafariStand の「ブックマーク検索」と「履歴検索」をSafariのウインドウで呼び出す為のものです。この写真が「ブックマーク検索」の場合。
070321ss15

この写真が「履歴検索」の場合です。
070321ss16


ここから、セパレータの説明をしたいと思います。
下の写真は「ブックマークメニュー」にこれらのブックマークを登録したところです。
070321ss17

Safariのブックマーク画面で、フォルダを「-:-」だけなら区切り線、「-:-(注釈コメント)」とすれば注釈付きのセパレータになります。
また、URLを「-:-」というブックマークを作って、名前を「-」にすると区切り線、「.」(ドット)にすると空白、「(任意の名前)」にすると名前が注釈コメントのセパレータになります。


070321ss18左の写真がブックマークメニューの写真です。
各セパレータの効果が解りますでしょうか。

これらのセパレータが表示できるのは、ブックマークバーのフォルダ内、ブックマークメニュー及びその中のフォルダ内、StandBarの「Stand Bar」・「Stand Bar RSS」のプルダウンメニューにおいて有効です。


ちなみに、ブックマークメニューからも SafariStand の action_message を実行出来ます。






【SafariStand - コンテキストメニューの強化】
SafariStandをインストールすると、コンテキストメニューが大幅に強化されます。
コンテキストメニューは control+クリック(右クリック)で表示されます。

(ウインドウ上で何もない状態でクリックした場合)
070321ss34
上側がSafariの標準の状態、
下側が SafariStand インストール後の状態。
070321ss35「戻る」「進む」「再読み込み」「イメージのURLをコピー」が追加され、効果は字の通り。
「PDF形式で書き出し」は、そのページ全体をPDFで保存します。



(ホームページの画像をクリックした場合)
070321ss25
上側がSafariの標準の状態、
下側が SafariStand インストール後の状態。
070321ss26「戻る」「進む」「再読み込み」「イメージのURLをコピー」が追加され、効果は字の通り。
「PDF形式で書き出し」は、そのページ全体をPDFで保存します。



(別ウインドウ(タブ)で画像のみを開いてクリックした場合)
070321ss27
上側がSafariの標準の状態、
下側が SafariStand インストール後の状態。
070321ss28「ウインドウに合わせる」は現在のウインドウの大きさに合わせて画像を拡大縮小します。
「実際の大きさ」は、その画像の実際の大きさでウインドウに表示します。

070321ss29「Exif情報を表示」は左の写真のウインドウのように、画像の詳細情報を表示します。



(テキストなどのリンクをクリックした場合)
070321ss30
上側がSafariの標準の状態、
下側が SafariStand インストール後の状態。
070321ss31「リンクタグをコピー」は、そのリンクの
<a href="○○○" >△△△ </a>タグを
クリップボードにコピーします。



(テキストを選択状態にしてクリックした場合)
070321ss32
上側がSafariの標準の状態、
下側が SafariStand インストール後の状態。
070321ss33
「Quick Search」が追加されています。
これはテキストを選択して、control+クリック(右クリック)したときに表示されます。
そのテキストを様々な検索エンジンで検索出来ます。
ショートカットも使えます。この時「G」を押すとGoogleの検索結果が表示されます。


SafariStand (2) へ続く

(関連記事)
SIMBL
SafariStand/ action_message
SafariStand/ Bookmark Self にショートカット割当
SafariStand/ サイトごとにフォントを変更する
SafariStand/ AppleScriptのソースを選択してScriptEditorで開く
SafariStand/ パスを選択してFinderでフォルダを開く
SafariStand/ deliciousの訪問済みリンクを紫にする
SafariStand/ Google の検索結果ページのサイドバーを消す

edit

Internet | CM:0 | TB:0

tag : Safari  SafariStand  SIMBL  InputManager  RSS  ContextMenu  PDF  WebSearch 

+



管理者にだけ表示を許可する
 

trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。