bgpict2.png 
わかばマークのMacの備忘録
初心者による Mac OSX の便利な使い方や、ソフトウェアの紹介など、Macのこといろいろ。

2016 / 12

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 



http://wakabamac.blog95.fc2.com/?overture" target="_new

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

スポンサー広告 | |
+


http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-408.html

AmSetFileTypeCMX
icn_AmTouchCMX
AmSetFileTypeCMX : ファイルタイプ・クリエータを変更・削除する
コンテキストメニュープラグイン
OS10.4以上(UB)、OS10.1~10.3(PPC)
フリーウェア


Finderで選択しているファイルのファイルタイプクリエータを簡単に変更、または削除するコンテキストメニュープラグイン「AmSetFileTypeCMX」の紹介です。



【「ファイルタイプ」と「クリエータ」って? 】


そもそも「ファイルタイプ」と「クリエータ」って? 話から。

よく、拡張子「.txt」の付いた標準テキストファイルを「テキストエディット.app」で開こうとすると、テキストエンコーディングが対応していなくて開けないことがあります。
080603aftc1

この場合は「テキストエディット.app」の設定で、テキストエンコーディングの設定をしてやれば、無事に開けるのですが、僕の場合は面倒なので CotEditor などの他のテキストエディタを使って開きます。

頻繁に扱うファイルであれば、次回もCotEditorで開きたい。
なので、Finderの「情報を見る( command+I(アイ))」でインフォメーションウインドウを開いて、「このアプリケーションで開く」でCotEditorを指定します。
080603aftc2
そのアプリケーションに沿ったファイルアイコンが用意されている場合は、アイコンも変化します。
デフォルトアプリケーションの変更』参照



クリエータ を変更(設定) すれば、これと同じように、そのファイルを開くアプリケーションを設定することができます。

「クリエータ」というのは、そのファイルを開く(作った)アプリケーションの情報のことです。
creator

ASCII.jp - アスキー デジタル用語辞典 - クリエータ』より
Macintoshのファイルがもっている属性のひとつで、ドキュメントを作成したアプリケーションを示す情報。4文字の数字やアルファベットで表現する。Finderでドキュメントをマウスでダブルクリックすると、クリエータを参照して対応するアプリケーションが起動し、その書類が開かれる。Macintoshのファイルは、タイプとクリエータ情報をもつ。

(※上記に「Macintoshのファイルは、タイプとクリエータ情報をもつ」と書かれていますが、すべてがそうではなく、拡張子のみでファイルタイプ・クリエータのないファイルは多いです。)

例えば、CotEditor で作られたファイルのクリエータコードは 'cEd1' になります。





ファイルタイプ は字の如く、そのファイルの種類の情報のことです。
file_type

ファイルタイプとは 【file type】 - 意味・解説 : IT用語辞典』より
OSが扱うファイルの形式や種類のこと。ディスクに保存されるファイルは、作成したソフトウェアや用途などによって形式が異なり、それらを区別するための種類のことをファイルタイプという。


Macでは、ファイルの先頭に128バイトのヘッダ情報が記録されています。この通称Macバイナリヘッダにファイルタイプコードが含まれます。


標準テキストファイルであれば、ファイルタイプコードは 'TEXT'、JPG画像ファイルであれば 'JPEG' という具合になります。

拡張子がないファイルでも ファイルタイプ が設定してあれば、ちゃんとファイルの種類を認識できます。

例えば、下のように「テスト1.png」「テスト」という2つのPNG形式の画像ファイルがあります。
080603aftc3

「テスト2」の方は拡張子がありませんが、アイコンに書かれているように「PNG」ファイルであることをがわかります。
(Finderの環境設定で拡張子を隠している訳ではない。)

この「テスト2」の方にはファイルタイプ 'PNGf' の情報を持っているので、PNGファイルだと認識されています。





【 AmSetFileTypeCMX の使い方 】


AmSetFileTypeCMX は上記で説明した「ファイルタイプ」「クリエータ」を変更するものです。インストールすると コンテキストメニュー に「ファイルタイプを変更 ▶」という項目が追加されます。

これを使うにはまず、AmSetFileTypeCMX でファイルタイプ・クリエータを変更するときに参照するひな形のファイルを作っておきます。

例として上記で出てきた CotEditor で開く標準テキストファイル(.txt)をひな形としてみます。

まず、CotEditor を開いて空のファイルを適当な名前と拡張子「.txt」で保存します。(ここでは「_CotEditor.txt」という名前で保存してみます。)
080603aftc4

これをFinderで選択して コンテキストメニュー で
ファイルタイプの変更
タイプファイルを作成 ('filetype'   'creator'   '.extension')...
を選択します。
080603aftc5
(この項目は、そのファイルの ('ファイルタイプ'   'クリエータ'   '.拡張子') を示しています。)

そうすると、下のようなダイアログが表示されます。
080603aftc6

名前、ファイルタイプ、クリエータ がこのままで良ければ「作成」をクリックして、ひな形用のファイルを作成します。

変更したければ、それぞれ入力します。
名前はなんでもOKですが、クリエータを設定するならば、そのアプリケーション名を含んでおくと分かり易いと思います。

ファイルタイプ・クリエータ は半角英数の4文字で入力します。何も入力しなければ「なし」になります。


このひな形を作成すると、下の場所に保存されます。

/Users/登録アカウント名/Library/Preferences/jp.ne.wind.miko.AmSetFileTypeCMX.filetypes/


タイプフォルダを開く」を実行すると、そのフォルダをFinderウインドウで表示します。



ひな形ファイル保存後にFinderでファイルを選択して、コンテキストメニューを開くと、「_CotEditor.txt -- '.txt'」が追加されています。
080603aftc7

これを実行すると、そのファイルは CotEditor で開く、標準テキストファイルとなります。



また「ファイルタイプなし」「クリエータなし」も実行できるので、他人に渡すファイルなどでクリエータを削除してから渡すといった使い方もできます。



設定...」は環境設定ウインドウを開きます。
080603aftc8

変更前に確認する」はファイルタイプ・クリエータを変更する前に確認ダイアログが表示されます。

拡張子を変更」はファイルタイプ・クリエータを変更後に、そのファイルの拡張子も変更します。

アイコンを表示」はコンテキストメニューのひな形ファイルのリストにアイコンを付けます。
080603aftc9
クリエータが分かり易くなるので便利です。






この記事では AmSetFileTypeCMX 2.0.1 を使用しています。

(ダウンロードリンク)
Site top page : Miko さんちのホームページ
Download page : AmSetFileTypeCMX



(関連記事)
コンテキストメニュー --- 基本的な説明、プラグインのインストール方法

edit

Utility | CM:0 | TB:0

tag : ファイル属性  ContextMenu 

+



管理者にだけ表示を許可する
 

trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。