bgpict2.png 
わかばマークのMacの備忘録
初心者による Mac OSX の便利な使い方や、ソフトウェアの紹介など、Macのこといろいろ。

2016 / 12

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 



http://wakabamac.blog95.fc2.com/?overture" target="_new

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

スポンサー広告 | |
+


http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-397.html

Finder/ パスバー
OSX Leopard から常時表示可能になった「パスバー」についての話です。うまく利用すると便利に使えます。

「パスバー」とはFinderウインドウ下部に表示される、アイコン付きのパスで表示されるものです。
071207pb1

この パスバー はFinderの
表示メニュー>パスバーを表示
を選択すれば表示されるようになります。
071207pb2




パスバー は階層が深い場合、表示スペースが狭くなってフォルダ名などが表示されなくなりますが、マウスオーバーでそのフォルダ名がスライドして広がって表示してくれます。
071207pb4

フォルダ名をダブルクリックすると、そのFinderウインドウでそのフォルダを表示します。




Finderウインドウ内のファイル(フォルダ)の階層を変更するときには、そのファイル(フォルダ)をパスバーのフォルダにドラッグ&ドロップでできます。
071207pb5


optionキー を押しながらドラッグすると、そのフォルダに複製を作ります。
071207pb6


command + option を押しながらドラッグすると、そのフォルダにエイリアスを作ります。
071207pb7



現在のFinderウインドウで表示されているフォルダを移動するときは、タイトルバーのフォルダアイコンをパスバーにドラッグすれば、階層移動できます。
071207pb8

もちろん、これも option+ドラッグ で複製、command+option+ドラッグでエイリアスを作ります。




パスバー内のファイル・フォルダのアイコンを control+クリック(右クリック)すると、メニューが表示され、「このアプリケーションで開く」や「情報を見る」などの操作ができます。
071207pb9


optionキー を押しながら操作すると、「インスペクタを表示」などに切り替わります。
071207pb10

edit

Macの基本操作 | CM:0 | TB:0

tag : Path  Finder  Directory 

+



管理者にだけ表示を許可する
 

trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。