bgpict2.png 
わかばマークのMacの備忘録
初心者による Mac OSX の便利な使い方や、ソフトウェアの紹介など、Macのこといろいろ。

2016 / 12

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 



http://wakabamac.blog95.fc2.com/?overture" target="_new

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

スポンサー広告 | |
+


http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-368.html

Suspicious Package
icn_CMPlugin
Suspicious Package : QuickLookでパッケージファイルの中身を確認
QuickLookプラグイン
OS10.5以上(UB)
フリーウェア


パッケージファイルの中身を確認できるQuickLookプラグインの
Suspicious Package」の紹介です。

X-OSKさん の『Suspicious Package(pkgファイルの中身をQuickLookで表示)』で知ったものです。
(ずいぶん前だけど・・・)

これをインストール後にパッケージファイルを選択して、スペースキー(or command+Y)を押して、QuickLook を起動すると こんな風に表示されます。
080520sp1

「Show Contents」「Hide Contents」でリストの開閉を一気にできます。


またインストールスクリプトが存在した場合は、それを表示します。
黄色の丸部分をクリックすると・・・
080520sp2

そのスクリプトをQuickLook内で表示します。
080520sp3




インストールは「Suspicious Package.qlgenerator」ファイルを

(個別ユーザアカウントのみで使用する場合)
(すべてのユーザアカウントで使用する場合)
/Library/QuickLook/

(すべてのユーザアカウントで使用する場合)
(個別ユーザアカウントのみで使用する場合)
/Users/登録アカウント名/Library/QuickLook/

のどちらかに保存してFinderを再起動後に有効になります。
「QuickLook」フォルダがない場合は、この名前のフォルダを新たに作ります。

('08/05/24追記)
上記のディレクトリが逆になってました。すみません。
waterlooさんが気を使ってくれて、わざわざメールで教えてくれました。
(*´Д`)アリガトウ
(追記おわり)






この記事では Suspicious Package 1.1 を使用しています。

(ダウンロードリンク)
Site top page : Mother's Ruin
Download page : Mothers Ruin Software: Suspicious Package: Download

edit

Utility | CM:0 | TB:0

tag : QuickLook 

+



管理者にだけ表示を許可する
 

trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。