bgpict2.png 
わかばマークのMacの備忘録
初心者による Mac OSX の便利な使い方や、ソフトウェアの紹介など、Macのこといろいろ。

2017 / 06

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 



http://wakabamac.blog95.fc2.com/?overture" target="_new

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

スポンサー広告 | |
+


http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-358.html

Archive.qlgenerator
icn_CMPlugin
Archive.qlgenerator : QuickLookで各種アーカイブの中身を確認
QuickLookプラグイン
OS10.5以上(UB)
フリーウェア


Zip、targz、tar、7z、LZH、jarなど多くの圧縮形式のファイルをQuickLookで表示できるようにする「Archive.qlgenerator」の紹介です。

これは、旧称 Zip.qlgenerator がバージョンアップして Archive.qlgenerator となりました。
(ずいぶん前の話だけど・・・)

試しに Sitファイル を選択してスペースキー(or command+Y)を押して、QuickLook を起動すると こんな風に表示されます。
080421aq1

解凍しなくても中身を確認できるので便利です。



また実験的な機能も用意されています。
ターミナルから下記のコマンドを入力する事により、実験的機能を有効にする事が出来ます。
defaults write com.mac.xdd.QLGOptions Archive.ThumbnailImage -bool YES


上記コマンドを実行するのZipファイルのサムネイル
080421aq2

コマンド実行後のサムネイル
080421aq3


これはアーカイブファイル内に画像ファイルがあったときにサムネイルとして表示します。(コマンド実行後にFinderを再起動して、アイコンプレビューを有効にしていた場合に機能します。)
パスワード付きのアーカイブファイルでは、表示されないらしいです。


元に戻す場合は再度ターミナルでコマンドの最後を「NO」にして実行すれば戻ります。



インストールは「Archive.qlgenerator」ファイルを

(個別ユーザアカウントのみで使用する場合)
(すべてのユーザアカウントで使用する場合)
/Library/QuickLook/

(すべてのユーザアカウントで使用する場合)
(個別ユーザアカウントのみで使用する場合)
/Users/登録アカウント名/Library/QuickLook/

のどちらかに保存してFinderを再起動後に有効になります。
「QuickLook」フォルダがない場合は、この名前のフォルダを新たに作ります。

('08/05/24追記)
上記のディレクトリが逆になってました。すみません。
waterlooさんが気を使ってくれて、わざわざメールで教えてくれました。
(*´Д`)アリガトウ
(追記おわり)





この記事では Archive.qlgenerator version 0.2 を使用しています。

(ダウンロードリンク)
Site top page : http://homepage.mac.com/xdd/
Download page : archive Quick Look Plugin top

edit

Utility | CM:0 | TB:0

tag : QuickLook 

+



管理者にだけ表示を許可する
 

trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。