bgpict2.png 
わかばマークのMacの備忘録
初心者による Mac OSX の便利な使い方や、ソフトウェアの紹介など、Macのこといろいろ。

2016 / 12

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 



http://wakabamac.blog95.fc2.com/?overture" target="_new

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

スポンサー広告 | |
+


http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-343.html

PDF Browser Plugin
icn_PDFBrowserPlugin
PDF Browser Plugin : WebブラウザのウインドウでPDF書類を閲覧出来る
OS10.3以上(PPC)
シェアウェア69$
非営利目的での個人利用、または教育機関での利用の場合 フリーウェア


Safari や Firefox などの Webブラウザのウインドウで、PDF書類を閲覧することの出来るプラグイン「PDF Browser Plugin」の紹介です。

ずいぶん前のことだけど、たしか muta's mac scribblingさん の『OSXアプリケーション2-4 , PDF Browser Plugin』で知ってインストールしたものです。

これをインストールしていない状態だと、ホームページでPDFファイルのリンクをクリックすると、そのページ(PDFファイル)をダウンロードするようになっています。

PDF Browser Plugin をインストールしていると、PDFを直接 Webブラウザで閲覧出来るようになります。
071026pbp1

PDFを読み込むと上部にツールバーが表示され、ここで操作が出来ます。
071026pbp2

主な機能は下記のようなものです。

・表示中のPDFを他のビューア(プレビューなど)で開く
・表示中のPDFを保存する
・表示中のPDFをプリントアウト
・拡大縮小、実際の大きさで表示
・表示スタイルの undo、redo
・表示しているページを時計回りに90°回転


071026pbp3
ツールバー右端の歯車アイコンをクリックするか、ツールバー・ウインドウのどこかを control+クリック(右クリック)すると、メニューが表示されます。


ツールバーアイコンの機能とほぼ同じメニューになっています。



ここの「Show」項目の「Toolbar」のチェックを外すと、ツールバーが表示されなくなります。代わりに縦スクロールバーの上部に「▼」が表示されます。
クリックするとメニューが表示されて、ここで各操作が出来ます。
071026pbp4


複数ページにわたるPDFファイルの場合は、縦スクロールバーの下部の「ページ送り、戻し」が使えるようになります。
071026pbp5


複数ページのファイルや、大きいファイルなどで見比べて見たい場合は、縦スクロールバーの上部の黄色の丸部分をドラッグすると分割画面表示に出来て便利です。
071026pbp6

071026pbp7

境界の丸いポッチをダブルクリックすると、元に戻ります。


ホームページ上のPDFファイルだけでなく、ローカルに存在するPDFファイルも扱えます。
例えば、デスクトップに存在するファイルをWebブラウザのウインドウにドラッグ&ドロップすると、PDF Browser Plugin が起動して見ることが出来ます。
071026pbp8


尚、PDF Browser Plugin は Internet Explorer には対応していないようです。





(ダウンロードリンク)
Site top page : Schubert|it
Download page : Schubert|it - PDF Browser Plugin

edit

Internet | CM:0 | TB:0

tag : PDF 

+



管理者にだけ表示を許可する
 

trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。