bgpict2.png 
わかばマークのMacの備忘録
初心者による Mac OSX の便利な使い方や、ソフトウェアの紹介など、Macのこといろいろ。

2016 / 12

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 



http://wakabamac.blog95.fc2.com/?overture" target="_new

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

スポンサー広告 | |
+


http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-320.html

メニュー項目の「○○○...」
メニューバーに表示されるメニュー項目についてのごく初歩的な話です。

メニュー項目には
「○○○...」
というように、最後に「...」が付く項目があります。

例えば、アップルメニューの「再起動...」などはそうです。
070929med1

これをそのまま選択すると、再起動してもいいかどうか、確認ダイアログで選択することになります。
070929med2


このように、メニューに表示される「...」は、その項目をすぐには実行せずに、ダイアログなどのウインドウで、もう一度確認する作業があることを示しています。

これはMacでの、共通の約束事です。



再起動などで、この確認作業を飛ばしたい場合は、メニューが表示されているときに optionキー を押すと、「...」が消えてすぐに実行するようになります。
070929med3

すべての項目の「...」が、optionキーで省略出来る訳ではありません。




ちなみに、アップルメニュー表示中に shiftキー を押すと、
「強制終了...」のところが、アクティブなアプリケーションの(一発)強制終了に切り替わります。
070929med4

他にもメニューによって、shift や option を押すと変わる項目があるので、試してみるのもいいかもしれません。

edit

Macの基本操作 | CM:0 | TB:0

tag : MenuBar 

+



管理者にだけ表示を許可する
 

trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。