bgpict2.png 
わかばマークのMacの備忘録
初心者による Mac OSX の便利な使い方や、ソフトウェアの紹介など、Macのこといろいろ。

2016 / 12

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 



http://wakabamac.blog95.fc2.com/?overture" target="_new

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

スポンサー広告 | |
+


http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-21.html

Finderウインドウ
Finderウインドウの一部機能について説明します。
ウィンドウ1

Finderウインドウの表示形式はアイコン、リスト、カラムといった3種類あります。この内のリストについての説明です。

下の写真の黄色の丸部分に小さな三角形のアイコンがありますが、これをクリックすると
ウィンドウ2

アイコンの向きが変わり、ファイルの順番をソートし直します。
ウィンドウ3
同様に変更日、サイズ、種類によってもソートし直すことが出来ます。




下の写真は「テストフォルダ6」をドラッグ&ドロップして「テストフォルダ3」に入れようとしているところです。
ウィンドウ4

全く同じマウス操作を下の写真の黄色枠「A」の部分で行うと、複数のフォルダが選択出来ました。
ウィンドウ5
要するに、リスト表示では文字の書かれていない部分をドラッグしてやると、(普段、領域を選択しているのと同じ感覚で)複数選択が出来るのです。
覚えておくと、少し便利です。



Finderウインドウのタイトル部分(写真の黄色の四角部)を、command + クリックしてみましょう。
ウィンドウ6

そうすると、上位フォルダが表示されます。
ウィンドウ7


これと、同じ様なことがSafariやテキストエディットでも出来ます。
safari_tcc
Safariの例。そのサイト内のリンク階層が表示されます。
そのサイトのトップページに簡単にアクセスできます。

tedit_tcc
テキストエディットの例。保存されたファイルの階層表示されます。
選択すると、そのフォルダのウインドウが表示されます。





(関連記事)
フォルダの移動、複製、エイリアス
Finderウインドウのカスタマイズ
Finderウインドウでの便利なショートカット

edit

Macの基本操作 | CM:0 | TB:0

tag : Finder  Tips  Safari 

+



管理者にだけ表示を許可する
 

trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。