bgpict2.png 
わかばマークのMacの備忘録
初心者による Mac OSX の便利な使い方や、ソフトウェアの紹介など、Macのこといろいろ。

2016 / 12

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 



http://wakabamac.blog95.fc2.com/?overture" target="_new

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

スポンサー広告 | |
+


http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-208.html

AmOpenUsingCMX
icn_CMPlugin
AmOpenUsingCMX : ファイルを登録アプリケーションで開く簡易ランチャ
コンテキストメニュープラグイン
OS10.1以上(PPC) - v2.0.1、ベータ版OS10.4以上(UB)- v2.0.1b1
フリーウェア


ファイルやフォルダを登録アプリケーションで開く簡易ランチャのコンテキストメニュープラグイン「AmOpenUsingCMX」の紹介です。
これは「感じ通信」さんの「コンテクストメニュー( contextual menu )プラグイン」の記事で知ったものです。

AmOpenUsingCMX をインストールすると、コンテキストメニューに「指定アプリケーションで開く」が追加され、その中の登録アプリケーションを選択してファイルを開きます。
070716aou1

標準機能の「このアプリケーションで開く」と同じ機能ですが、こちらは表示されるアプリケーションが多く使いづらいので、AmOpenUsingCMX を使ってアプリケーションを限定した方が使い易いと思います。


アプリケーションの登録は「アプリケーションを追加」で選択するか、「アプリ エイリアスフォルダを開く」を選択して、「jp.ne.wind.miko.AmOpenUsingCMX.App_Aliases」フォルダに登録したいアプリケーションのエイリアスを作ると、登録出来ます。
070716aou2
(アプリケーションに番号が付いてるのは FinderPop のエイリアスを流用しただけなので、深い意味はありません。)


「受付可能なアプリケーションを表示」を選択すると、言葉の通り選択したファイルで開くことの出来るアプリケーションのみを表示します。
また、この項目を選択すると次回から「登録アプリケーションをすべて表示」に切り替わります。


「アイコンを隠す」に設定すると、アイコン表示されません。
070716aou3






(ダウンロードリンク)
Site top page : Miko さんちのホームページ
Download page : AmOpenUsingCMX





(関連記事)
コンテキストメニュー --- 基本的な説明、プラグインのインストール方法

edit

Utility | CM:0 | TB:0

tag : ContextMenu  Launcher 

+



管理者にだけ表示を許可する
 

trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。