bgpict2.png 
わかばマークのMacの備忘録
初心者による Mac OSX の便利な使い方や、ソフトウェアの紹介など、Macのこといろいろ。

2016 / 12

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 



http://wakabamac.blog95.fc2.com/?overture" target="_new

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

スポンサー広告 | |
+


http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-17.html

テキストの選択
いろいろなホームページを閲覧していて気になる文章などをメモすることがあると思います。
そんな時その文章を選択してコピー(command+c)、ペースト(command+v)しますよね。
そのとき文章を選択するのに役立つTipsです。

文章を選択する時、マウスカーソルをコピーするテキストの端からドラッグするとき、よく選択範囲がずれてしまうことがありますが、選択したいテキストの上のカーソルを合わせてダブルクリックして下さい。

写真を使って説明すると
textchoice0
上の写真では「iTunes」のところにカーソルを置いてダブルクリックしたところです。
iTunes という単語が選択出来ました。

続いて、そこでトリプルクリックします。
textchoice1
そうすると、段落が選択出来ます。
これでコピー&ペーストするのが楽になると思います。



さらに、テキスト入力できる状態では少しプラスアルファがあります。
Googleの入力画面で説明します。
text1
文章の末尾にカーソルがある状態です。この状態で shift+左矢印キーを押して行くと1文字ずつ、選択できて行きます。
text2
末尾にカーソルがある状態で、shiftキーを押しながら「こ」と「。」の間あたりをクリックすると
同様の結果になります。

text3
テキストが選択された状態でマウスドラッグしていくと・・・

text4
テキストの移動が出来ます。ドラッグするときにoptionキーを押しながら行うとテキストがコピーされます。


他のショートカットと合わせて説明すると、
shift + 左矢印キー 選択範囲を 1 文字左に拡張する
shift + 右矢印キー 選択範囲を 1 文字右に拡張する
(全部覚えられないのでこの2つは覚えておけば使い勝手がいいのではないでしょうか。)

shift + 上矢印キー 選択範囲を上の行まで拡張する
shift + 下矢印キー 選択範囲を下の行まで拡張する

shift + option + 左矢印キー 選択範囲を現在の単語の先頭まで拡張する
shift + option + 右矢印キー 選択範囲を現在の単語の末尾まで拡張する

shift + option + 上矢印キー 選択範囲を現在の段落の先頭まで拡張する
shift + option + 下矢印キー 選択範囲を現在の段落の末尾まで拡張する

shift + command + 左矢印キー 選択範囲を現在の行の先頭まで拡張する
shift + command + 右矢印キー 選択範囲を現在の行の末尾まで拡張する

shift + command + 上矢印キー or shift + home
選択範囲を (現在のテキストボックス内の) テキストの先頭まで拡張する

shift + command + 下矢印キー or shift + end
選択範囲を (現在のテキストボックス内の) テキストの末尾まで拡張する

これらのショートカットは、メールやテキストエディットなど文字を入力するときに利用出来ます。

edit

Tips | CM:0 | TB:0

tag : Tips  テキスト  ショートカット 

+



管理者にだけ表示を許可する
 

trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。