bgpict2.png 
わかばマークのMacの備忘録
初心者による Mac OSX の便利な使い方や、ソフトウェアの紹介など、Macのこといろいろ。

2016 / 12

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 



http://wakabamac.blog95.fc2.com/?overture" target="_new

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

スポンサー広告 | |
+


http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-15.html

実はスゴイ! 計算機
icon
計算機 : アップル純正ソフト

僕の場合、計算機というアプリケーションを使うことは多くありません。
しかし、少し触ってみていろいろな機能があったので紹介します。

計算機を起動させてメニューの表示>詳細(or command+2)を選択すると、下の写真のように関数電卓みたいになります。
計算機2
普段、足し算・引き算・掛け算・割り算だけで事足りている僕にとっては、これだけでもスゴイと感じてしまいました。

他にもメニューの換算のところから、いろいろな単位の変換ができます。
例えば、「1」と打ち込んでメニューの換算>長さを選択すると次のようなダイアログが出てきます。
変換
ここで換算前、換算後の単位を選択してOKボタンを押すと「0.9144」と表示されます。
1ヤードは0.9144メートルということです。

通貨の換算も出来てしまいます。通貨交換レートをアップデートし、今日の円ドル相場を調べてみると、1ドル=118.483412円でした。
(余談ですがマスメディアは1ドル=○○円として、ドル基準で表現してますが、どうして100円=○○ドルといった円基準の表現をしないのでしょうか。ドルの方が強い通貨だからと言っても両方併記すれば、直感的に解り易いのに。ちなみに今日は100円=0.844ドルです。)
ちょっとスゴイと感動したのは僕だけでしょうか。

計算記録
表示メニューの「計算記録を表示」を選択するとウインドウが現れ、それまで計算した式と答えが表示されます。このウインドウでは前に計算した式をキーボード入力によって修正でき、「合計を再計算」のボタンをクリックすると再度計算し直してくれます。


写真の計算式を見て、気付いたことがあります。
上の式を書き出してみます。

66 + 9 * 8 = 138

この式は確かに合っていますが、普通の電卓で同じように入力すると、答えは600になるはずです。通常の電卓は 66 + 9 の値を * (掛ける)が入力された時点で計算するので

(66 + 9) * 8 = 600

となります。
この仕組みを理解しておかないと計算間違いばかりになるので注意しましょう。
実は知らなかったのは僕だけ?・・・・



(追記)
この計算機についてPantherとTigerではバージョンが違うようです。
プログラムモードというものもあるみたいです。

当ブログ、初の相互リンクになったブログ
MacやWindowsの話(管理人:isoさん)「計算機と計算機」
より詳しい説明が載っていますのでそちらをご覧になって頂ければ。

同じ日に同じような内容の記事を書かれていたので、びっくりしました。
画像をたくさん使って、とても解り易くまとめられているのでみなさんも是非ご覧下さい。

ついでに初のトラックバック!。うまくいってるかな・・・



edit

Utility | CM:2 | TB:0

tag : 計算機 

+




---------- iso | URL 2007/03/02, 02:59 | edit
「MacやWindowsの話」の管理者isoです。
wakabaさんのブログもわかりやすいじゃないですか!
また拝見させていただきますね。

---------- wakaba | URL 2007/03/02, 18:08 | edit
コメントありがとうございます。そういってもらえるとやる気出てきました。
Pantherだけど、これからも頑張ります。
それと、当ブログの初コメントです!


管理者にだけ表示を許可する
 

trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。