bgpict2.png 
わかばマークのMacの備忘録
初心者による Mac OSX の便利な使い方や、ソフトウェアの紹介など、Macのこといろいろ。

2016 / 12

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 



http://wakabamac.blog95.fc2.com/?overture" target="_new

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

スポンサー広告 | |
+


http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-132.html

DropLHa
icn_DropLHa
DropLHa : LHAアーカイブの圧縮ソフト
OS10.4.4以上(UB)、OS10.2以上 各対応
フリーウェア


日本のWindowsユーザで多く使われているアーカイバ「LHA」のMac版「DropLHa」の紹介です。DropLHa はLZH形式(拡張子「.lzh」)で圧縮保存するアーカイバです。

使い方は圧縮したいファイルやフォルダを DropLHa のアイコンやエイリアスにドラッグ&ドロップするだけで圧縮ファイルが作成されます。
070515dl1
もしくは、DropLHa を起動して ファイルメニュー>開く(command+O)で圧縮したいものを選択しても出来ます。

圧縮されたファイルの保存先に同名ファイルが存在すると、確認ダイアログなしに上書き保存されてしまうので、注意が必要です。



DropLHaメニュー>環境設定(command+,(コンマ))
で環境設定ウインドウが開きます。
070515dl2

「隠しファイルを含める」のチェックを外していると、不可視ファイルの「.DS_Store」を削除して圧縮保存出来ます。

ここのチェックを外しているときでも、フォルダにカスタムアイコンを貼付けた状態で圧縮すると、アイコンファイルは残ります。
試しに下のフォルダを DropLHa で圧縮してみます。
070515dl4
各フォルダにカスタムアイコンを貼付けています。

これを DropLHa で圧縮して、DropUnLHa で解凍してみると、下の写真のようにアイコンファイルが残ります。
070515dl5
アイコンファイル(中身なし、0kb)は残りますが、カスタムアイコンは削除されます。


リソースフォークは扱えないので、Macユーザ同士でのDATAのやりとりをする場合は、別のアーカイバを使用した方がいいでしょう。

.DS_Store や アイコンファイル などのリソースフォークについては「CleanArchiver」の記事を参照して下さい。



環境設定で圧縮ファイルの保存先を指定することも出来ます。
070515dl3






(ダウンロードリンク)
Site top page : hiroto sakai's site
Download page : LHA for Mac OS X




(関連記事)DropUnLHa

edit

Utility | CM:0 | TB:0

tag : Archiver 

+



管理者にだけ表示を許可する
 

trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。