bgpict2.png 
わかばマークのMacの備忘録
初心者による Mac OSX の便利な使い方や、ソフトウェアの紹介など、Macのこといろいろ。

2016 / 12

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 



http://wakabamac.blog95.fc2.com/?overture" target="_new

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

スポンサー広告 | |
+


http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-120.html

IconExporter
icn_IconExporter
IconExporter : アイコンを画像ファイルに書き出し
OS10.3以上
フリーウェア


このブログを書く上でいつもお世話になっているソフト「IconExporter」の紹介です。

IconExporter はファイルやフォルダのアイコンを、JPG、TIFF、PNG形式で画像ファイルとして書き出してくれます。

起動するとこのウインドウが表示されます。
070425ie1

ここで書き出す際の画像サイズ(128x128、48x48、32x32、16x16)、フォーマット(JPG、TIFF、PNG)、背景の色(JPG以外、環境設定で透明にすることも可能)を選択します。

これで「アイコン書き出し」ボタンをクリックしてファイル(or フォルダ)を選択するか、もしくは書き出したいファイルをこのウインドウにドラッグすれば、画像ファイルとして書き出してくれます。

試しに「Safari」のアイコンを書き出してみると・・・
070425ie2


icn_Safari
このように「Safari」のアイコンが128x128ピクセルのJPG画像として、書き出すことが出来ました。



IconExporter のアイコンやエイリアスに、書き出したいファイルアイコンをドロップしても、画像ファイルを書き出すことが出来ます。

IconExporter のウインドウで(1)をクリックすると環境設定ウインドウが開きます。(2)で書き出した画像ファイルの保存先のフォルダが、Finderウインドウで表示されます。




(ダウンロードリンク)
Site top page : AYNiMac
Download page : IconExporter 1.2.0

edit

Graphic | CM:0 | TB:0

tag : Icon 

+



管理者にだけ表示を許可する
 

trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。