bgpict2.png 
わかばマークのMacの備忘録
初心者による Mac OSX の便利な使い方や、ソフトウェアの紹介など、Macのこといろいろ。

2016 / 12

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 



http://wakabamac.blog95.fc2.com/?overture" target="_new

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

スポンサー広告 | |
+


http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-117.html

TillyTilla
icn_TillyTilla.jpg
TillyTilla : だれでも簡単に綺麗なアイコンを作成できる高機能なアイコン作成ツール
OS10.3.9以上(UB)
フリーウェア


手持ちの写真画像を簡易編集して、用意されたテンプレート画像やフレームとを合成する、
ドキュメントアイコンなどシステムデフォルトのアイコンと画像を合成する、
単純に用意した画像からICNSファイルを作成する、
などなど・・・、だれでも簡単に綺麗なアイコンを作成できる高機能ツール「TillyTilla」の紹介です。

100315tt1.jpg

この「TillyTilla」1つでアイコン作成に関する様々なことができます。



【 単純に画像からアイコンを作成する 】


単純に用意した画像からアイコンを作成する方法から。

まず、アイコンに使用する画像を用意します。
Leopard以上ではアイコンは最大512pxの大きさまで表示できるので、大きく表示しても綺麗に見せたい場合は512px四方の画像を用意します。(それ以前は128px)
用意する画像は正方形のものを用意します。そうでないと引き延ばされたりして縦横比が変わってしまいます。フォーマットはアルファチャンネルが使える PNG, TIFF 形式などがいいかと思います。
(たぶん Photoshop のPSDファイルそのままでもOKだと思う?)

それらの用意した画像を「TillyTilla」のウインドウの各サイズの箇所へドラッグ&ドロップしていきます。
100315tt2.jpg

OSXのアイコンは表示する大きさによって画像を変えることができるので、アイコンに変化を付けたいなら、それぞれのサイズに違う画像を適用させるといいでしょう。

256 x 256 を表示」「512 x 512 を表示」をクリックすると、そのサイズ独立したウインドウが表示されるので、そこへドラッグ&ドロップします。



下のリストに使用するサイズにチェックを入れます。
100315tt3.gif

1つのアイコンですべての表示サイズで同じ画像を使用するなら、大きいサイズ(例えば512px)1カ所に画像を設定しておくだけでも一応?大丈夫です。



Open/Drop States を追加」にチェックすると、Finderでドロップを受け付けると変化するフォルダのアイコンを作る事が出来ます。
ただし、この機能で作成した、閉じたり開いたりするようなアイコンは、Mac OS X 10.2からMac OS X 10.4 のみでしか使用できません。



最後に「アイコンを保存」で保存します。
(「アイコンをコピー」なら、アイコンデータをクリップボードにコピーします)

保存するときに「ICNS」「フォルダ」「空のファイル」その他画像ファイルなど、形式を指定できます。
100315tt4.gif



ウインドウ左下の「▶」をクリックするとドロワーが開きます。
ここの下の部分にファイルやフォルダをドラッグ&ドロップすると、ドロップしたものに対して設定中のアイコンをセットします。
100315tt5.gif


このドロワーでは他にも、「クイック保存( control+shift+S )」の保存先やフォーマットを設定したりできます。






【 フレームとスタンプと手持ち画像を組み合わせてアイコンを作成する 】


TillyTilla は「フレーム」と「スタンプ」、さらには手持ちの画像を組み合わせて、だれでも簡単に綺麗なアイコンを作れるようになっています。

  • フレーム --- 一番下の画像。システムアイコンや予め用意された Aqua orb など、自分でアイコンや画像を指定することもできます。
  • スタンプ --- 一番上に来る画像。フレームと同じ要領でアイコンや画像を選択できます。スタンプではさらに文字入力することも可能です。
  • 画像 --- 手持ちの画像をドラッグ&ドロップしてアイコンの一部とします。「フレーム」と「スタンプ」の間に入ります。

例として、下のようなアイコンを作ってみたいと思います。
100315tt6.jpg

まず「フレーム」のリストで「システムアイコン」を選択、その下のリストで「Folder」を選択します。
100315tt7.gif

ちなみに、ここの「システムアイコン」の内容は、環境設定( command+, )の「システムアイコン」タブで増やしたり編集できます。
100315tt8.gif
一覧から追加」で、デフォルト設定ではないものも追加することができます。



次に画像をドラッグ&ドロップします。
100315tt9.jpg

アイコンサイズによって画像を変化させたいときは、さらに別の画像をドラッグ&ドロップして、メニューからどうするか選択します。
100315tt10.gif


ウインドウ左側の「編集」にチェックを入れて、リストから「画像」を選択して各種編集機能を使って、画像をアイコンにフィットするように調整します。
100315tt11.gif

画像の位置を調整する「整列」機能が便利。
100315tt13.gif



また編集にチェックを入れていると、「画像」「フレーム」「スタンプ」のどれか選択しているものを、直接ドラッグしたりして位置を調整したりもできます。
100315tt12.gif
command+ドラッグ で回転、shifti+ドラッグ で拡大縮小 といったこともできます。
カーソルキーも使えます。




最後に スタンプ で「文字入力」を選択します。
100315tt15.gif

文字入力ウインドウが表示されるので、ここでアイコンに表示したいものを書いていきます。フォントの種類や色も選択します。
100315tt14.gif


アイコン上での文字の位置などを調整して完成です。
100315tt16.gif






【 複数画像フレームを使う 】


複数画像フレームを使えば、フレーム画像のくり抜いてある部分に、手持ち画像を表示させたり、いろいろな種類のアイコンを作れます。
(制作例)
100315tt17.jpg


デフォルトで用意されているものは「Document」「CD」「Aqua Orb」の3種類です。
100315tt18.gif



これ以外にも作者さんが用意された追加のフレームがあるので、インストールしておくと様々な種類のアイコンを簡単に作れるようになります。
[ 追加複数画像フレーム ]
Prosper. Aquila. Shy. Zoo - TillyTilla Additions.

インストールは、ダウンロードしたフレームのフォルダ(画像ファイルとplistファイルが入ってるフォルダ)を下記の場所に保存します。
/Users/登録アカウント名/Library/Application Support/TillyTilla/Frames/

これで TillyTilla を再起動すると、そのフレームを使用できるようになります。




また、複数画像フレームは自分で作ることもできます。
Prosper. Aquila. Shy. Zoo. - 複数画像フレームの作り方

このページを参考に自分でも2つフレームを作ってみました。


iPhoneの角丸でテカリが入った感じにする「iPhoneIcon」
100315tt19.jpg
(見た目で似せただけなのでiPhoneでのアイコンの形と同じ訳ではありません)


OS10.5以降でのフォルダ「FolderIcon」
100315tt20.jpg
(システムアイコンにも「Folder」はあるけど、これはフォルダの色を自分で選べて、画像のフォルダの外にはみ出した部分は隠されます。)



欲しい人がいたら下のリンクからどうぞ。
TillyTilla_ Frames.zip






【 プラグインを追加して画像を編集する 】


TillyTilla にはフレームやスタンプ、画像を編集するためのプラグインが下記のページに用意されています。


[ プラグイン ]
Prosper. Aquila. Shy. Zoo. - TillyTilla Plug-Ins.

ここからダウンロードした「○○○.bundle」を
/Users/登録アカウント名/Library/Application Support/TillyTilla/Plug-Ins
に保存して、TillyTilla を再起動すると使用できるようになります。


プラグイン メニューから、それぞれのプラグインを使用できます。
100315tt22.gif


例えば「ぼかし」機能はこんな感じ。
100315tt21.gif


これらのプラグインをつかうと、よりいろんな編集ができるようになります。







この記事では TillyTilla 0.6.1 を使用しています。

(ダウンロードリンク)
Site top page : Prosper. Aquila. Shy. Zoo.
Download page : Prosper. Aquila. Shy. Zoo - TillyTilla.

edit

Graphic | CM:0 | TB:0

tag : Icon 

+



管理者にだけ表示を許可する
 

trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。