bgpict2.png 
わかばマークのMacの備忘録
初心者による Mac OSX の便利な使い方や、ソフトウェアの紹介など、Macのこといろいろ。

2016 / 12

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 



http://wakabamac.blog95.fc2.com/?overture" target="_new

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

スポンサー広告 | |
+


http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-1121.html

Safari/ ユーザエージェントを変更してページを見る
また、大したことでもないのにさもすごいことのように大袈裟に書き連ねる小ネタシリーズです。

Safari ではユーザエージェントを変更して、ページを閲覧することができます。
例えば、YouTubeのページを見ている時にユーザエージェントをiPadのものに変更してみます。

開発メニュー > ユーザエージェント のサブメニューから iPad の Safari を選択。
130114sua1.jpg


するとこんな風に、偽装したユーザエージェントに合わせて YouTube のページの見た目が ガラッ と変わります。
130114sua2.jpg
( まるさん、かわええねえ(*´ο`*)=3 )


サブメニューのリストにない Webブラウザ のユーザエージェントに変更したいときは、その他... から手入力できます。
130114sua3.jpg


Webデザイナーさんとか、いろいろなWebブラウザでのサイトのチェックをする方には便利な機能だと思います。





あと、おまけで iPhone や iPad でのサイトのページの確認するならば、iOSシミュレータ(旧称 : iPhoneシミュレータ)の Safari を使う方法もあります。

(↓iOSシミュレータでウチのブログを表示してみたところ)
130114sua4.jpg


iOSシミュレータはXcodeをダウンロード(←Mac App Storeにて)、インストールすると、パッケージの内部に入ってます。

保存場所は

/Applications/Xcode.app/Contents/Developer/Platforms/iPhoneSimulator.platform/Developer/Applications/iPhone Simulator.app

にあります。
(英語名は「iPhone Simulator.app」なんだね〜)


edit

Internet | CM:0 | TB:0

tag : Safari  UserAgent  WebBrowser 

+



管理者にだけ表示を許可する
 

trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。