bgpict2.png 
わかばマークのMacの備忘録
初心者による Mac OSX の便利な使い方や、ソフトウェアの紹介など、Macのこといろいろ。

2016 / 12

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 



http://wakabamac.blog95.fc2.com/?overture" target="_new

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

スポンサー広告 | |
+


http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-1026.html

SoundyThingie
icn_SoundyThingie.jpg
SoundyThingie : 描いた「線」を「音」として訳して音楽を奏でる
OS10.?以上(Intel)※少なくともOS10.6では動く
フリーウェア


描いた「線」を「音」として訳して音楽を奏でる「SoundyThingie」の紹介です。

Soundythingie Demo from kritzikratzi on Vimeo.




使い方がいまいちわかってないですが、画面上に「線」を描くと、それに合わせてファミコンのゲームの効果音のようなビープ音が奏でられます。
100817st1.gif

上ののツールの「-」「~」「M」とかでビープ音の種類が変わるようです。
「線」の始点のところをドラッグして移動できます、上部に持っていくと高音、下部に持っていくと低音に。

05 の数字は音の繰り返しの早さ。(0 が一番早い)

同じく線の始点をクリックすると、その線の消去。

詳しく をクリックすると、使い方の説明が表示されます。
(いろいろキーボードショートカットもある)




とりあえず、適当に何か描いてると、ピコピコ鳴って楽しいです。。






この記事では SoundyThingie 0.8.1 を使用しています。

(ダウンロードリンク)
Site top page : translates
Download page : 上に同じ

iPad用 : SoundyThingie for iPad on the iTunes App Store(←iTunesが起動します)

edit

Movie/Music | CM:0 | TB:0

tag : Sound 

+



管理者にだけ表示を許可する
 

trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。