bgpict2.png 
わかばマークのMacの備忘録
初心者による Mac OSX の便利な使い方や、ソフトウェアの紹介など、Macのこといろいろ。

2010 / 10

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

http://wakabamac.blog95.fc2.com/?overture" target="_new

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

スポンサー広告 | |
+

http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-1029.html

ショートカットキーで簡単に「PDF」として保存する
MacSparky - Blog - Keyboard Shortcut for "Save as PDF..." in OS X』で知った、ショートカットキーで簡単に「PDF」として保存するTipsの紹介です。

(参照元のブログ記事を ただ転載してるだけなんだけど、すばらしい Tips だったので自分のブログにも書いてみました。「2008年」とけっこう古くから知られていたものらしいです、僕は全然知らなかったけど。)



ブラウザで閲覧中のWebページや、テキストエディタで開いているファイルなどを「PDF」ファイルとして保存したいとき
  • command+P のショートカットキーを押す
         ↓
  • 「プリント」ダイアログで「PDF として保存...」を選択
         ↓
  • PDFファイルの保存先を指定して実行
一般的には、こういう流れになるかと思います。

101011sps1.gif



上記のように キーボードを押したり、マウスでメニュー項目を選択したりと、面倒なことはしなくても、
このTipsを使うと、ショートカットキー1回で「PDF」ファイル保存先を指定するダイアログを表示し、途中の手間を省くことができます。

やり方は、まず
システム環境設定キーボードキーボードショートカットアプリケーション
を開きます。
」ボタンをクリックして新規ショートカットキーを下のように登録します。
101011sps2.gif

アプリケーション : 全アプリケーション

メニュータイトル : PDF として保存...
※ 正確に入力します。日本語のアプリケーションの場合。

キーボードショートカット : command+P
※ 「プリント…」のショートカットとかぶるので、コンフリクトでもおこしそうな気がするけど大丈夫


以上で準備完了。


これで commandキー を押しながら Pキー を 2回 押します

「プリント」ダイアログが表示されてすぐに、ファイル保存先指定のダイアログが表示されます。
101011sps3.gif



実行すると、ちゃんとPDFファイルとして保存されます。
101011sps4.gif


もちろん、普通に command+P を1回だけ押すと、従来通り「プリント」ダイアログが表示されます。





日本語リソースが無いアプリケーションで使う場合は、ショートカットキー登録の際に メニュータイトルを「Save as PDF...」と設定します。
101011sps5.gif
これで英語表記のメニューのアプリケーションでも機能します。



日本語の場合と、英語の場合、両方ともに設定していても大丈夫なようです。
101011sps6.gif



この Tips はなかなかいいかも。

edit

Tips | CM:4 | TB:0

tag : PDF  Tips 

+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。