bgpict2.png 
わかばマークのMacの備忘録
初心者による Mac OSX の便利な使い方や、ソフトウェアの紹介など、Macのこといろいろ。

2009 / 09

2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-964.html

LangSwitch
icn_LangSwitch.jpg
LangSwitch : アプリケーションのデフォルトの言語リソースを変更する
OS10.4.3以上(UB)
フリーウェア


E-WA さん に教えてもらった、アプリケーションのデフォルトの言語リソースを好きな言語に変更できる「LangSwitch」の紹介です。
090904lsw1.jpg
これなら、OS10.6でもシステムの言語環境を変更することなく、個別のアプリケーションごとに言語リソースを思いのままに設定できます。


LangSwitch を起動して、ウインドウに言語リソースを変更したいアプリケーションのアイコンをドラッグ&ドロップします。
090904lsw2.jpg

これで、そのアプリケーションの持つ言語リソースがリストに表示されるので、その中から選択します。
例えば、iTunes の言語をオランダ語に変更してみます。
090904lsw3.jpg
Default」はシステムで設定している言語環境です。
変更後に元に戻す場合は「Default」を選択します。


これで「Switch」ボタンをクリックすると、そのアプリケーションを開く際の言語リソースが変更されます。
090904lsw5.jpg
Quit Application if open」にチェックしていると、そのアプリケーションが起動していた場合は終了させます。

Launch after switch」は、「Switch」ボタンをクリックしたときに、そのアプリケーションを起動します?
(別にチェックしていなくても起動しちゃんうんだけど・・・)


iTunes が「オランダ語」で起動したところ。
090904lsw4.jpg






この記事では LangSwitch 1.0.1 を使用しています。

(ダウンロードリンク)
Site top page : seoxys.com
Download page : LangSwitch | seoxys.com

スポンサーサイト



edit

Utility | CM:2 | TB:0

tag : Localize  開発ツール 

+