bgpict2.png 
わかばマークのMacの備忘録
初心者による Mac OSX の便利な使い方や、ソフトウェアの紹介など、Macのこといろいろ。

2009 / 07

2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-234.html

Cocoaアプリでのテキスト入力のショートカットキー
僕はタッチタイピング(ブラインドタッチ)ができないので、これをなんとかしようと練習しています。

それ以前にキーボードの打ち方が滅茶苦茶で、ちゃんとホームポジションF に左手の人差し指、J に右手の人差し指を置く)に指を置かずにキーを打っていました。
090717cs1.jpg

とりあえずは、ホームポジションに指を置いてタイプできるように練習しています。

まだ、キーボードを見ずにモニタだけを見てタイプすることは難しいけど、ホームポジションからタイプすることにはずいぶんと慣れてきました。


これに慣れてくると、カーソルキーなどが非常に打ちづらくなってきました。
特に deleteキー なんかは、小指で打とうとすると指がつりそうになります。

そこで、今までほとんど使ったことの無かった ⌃control+○キー でカーソルの移動などの操作するようにしました。

参考ページをブックマークしていても、確実に忘れそうなので、自分のブログに書いておきます。


⌃controlキー を使ったショートカットキー )
ショートカットキー 動 作 
control+B カーソルを1文字分、へ移動(BACK)
と同じ)
control+F カーソルを1文字分、へ移動(FORWARD)
と同じ)
control+P カーソルをの行へ移動(UP
と同じ)
control+N カーソルをの行へ移動(DOWN
と同じ)
   
control+A 段落の最初にカーソルを移動する

control+E 段落の最後にカーソルを移動する

control+V 1ページ分スクロールダウン
page down と同じ)
control+L アクティブなテキスト入力エリアをそのウインドウのセンターに
表示するようにスクロールさせる。
   
control+O カーソルの位置から改行する
returnほぼ同じ)
control+T カーソルの前後の文字を入れ替える
(日本語などの変換中は無理。確定後は機能する)
入力した文字の順番を入れ替える』参照
   
control+H カーソルの側の1文字を削除(BackSpace)
delete と同じ)
control+D カーソルの側の1文字を削除
⌦delete or fn+delete と同じ)
control+K カーソルの位置からその段落の最後までを削除する

control+Y control+K で削除した文字列を復元させるはきだす
command+Z と類似) ※詳細はコメント欄参照

これらのショートカットキーは『Cocoa Text System - Default System Key Bindings』を参考にしました。


上記の参考ページには、他にもちょっと覚えにくいものもあるし、僕の知ってるショートカットもろもろを加えてまとめると・・・

ショートカットキー 動 作 
    (▽ return, enter, tab)
option+return 単に returnキーを押すだけでは「実行」されてしまう場合に、これで「改行」する
option+enter でも同じ)
option+tab 単に tabキーを押すだけでは入力エリアを離脱してしまう場合に、これで「tab」を挿入する
    (▽ 文字の削除)
fn+delete カーソルより右側の1文字を削除する
⌦delete と同じ)
option+delete カーソルより左側の文節(単語)ごとに削除する

option+⌦delete カーソルより右側の文節(単語)ごとに削除する
option+fn+delete でも同じ)
    (▽ カーソル移動)
command+ カーソルをその行の先頭に移動する

command+ カーソルをその行の最後に移動する

command+ カーソルをその文書の文頭に移動する

command+ カーソルをその文書の文末に移動する

   
option+ カーソルを文節(単語)ごとに左側へ移動する

option+ カーソルを文節(単語)ごとに右側へ移動する

option+ カーソルをその段落の最初へ移動する

option+ カーソルをその段落の最後へ移動する

    (▽ 文字を選択)
shift+ カーソルより左側の1文字を選択する

shift+ カーソルより右側の1文字を選択する

shift+ カーソルより上の行までを選択する

shift+ カーソルより下の行までを選択する

   
shift+command+ カーソルからその行の先頭までを選択する

shift+command+ カーソルからその行の最後までを選択する

shift+command+ カーソルからその文書の文頭までを選択する

shift+command+ カーソルからその文書の文末までを選択する

   
shift+option+ カーソルから左側の文節(単語)ごとに選択する

shift+option+ カーソルから右側の文節(単語)ごとに選択する

shift+option+ カーソルからその段落の先頭までを選択する

shift+option+ カーソルからその段落の最後までを選択する

   
shift+page up カーソルからそのページの先頭までを選択する

shift+page down カーソルからそのページの最後までを選択する

   
shift+home カーソルからその文書の文頭までを選択する
shift+command+ と同じ)
shift+end カーソルからその文書の文末までを選択する
shift+command+ と同じ)
    (▽ 英単語の入力補完)
( fn +)F5 半角英数入力で英単語を入力中の場合、候補の単語を表示する
素早く英単語を入力』参照
option+esc 半角英数入力で英単語を入力中の場合、候補の単語を表示する
素早く英単語を入力』参照
    (▽ その他)
command+. キャンセル
esc でも同じ)
command+Z Undo

shift+command+Z Redo





ついでに「ことえり」のショートカットキーも採り上げると・・・

(「ことえり」のショートカットキー)
ショートカットキー 動 作 
ことえり   (▽ 日本語の変換中のショートカットキー)
control+J ひらがなに変換
[ (fn+) F6 でも同じ ]
control+K カタカナに変換
[ (fn+) F7 でも同じ ]
control+L 全角英数字に変換
[ (fn+) F8 でも同じ ]
control+; 半角カタカナに変換
[ (fn+) F9 でも同じ ]
control+: 半角英数字に変換
[ (fn+) F10 でも同じ ]
英数2回押し 半角英数字に変換・確定
(JISキーボードの場合)
    (▽ 入力モードを変換)
control+shift+J 「ひらがな」入力モードにする

control+shift+K 「カタカナ」入力モードにする

control+shift+L 「全角英数字」入力モードにする

control+shift+; 「半角カタカナ」入力モードにする

control+shift+: 「半角英数字」入力モードにする

    (▽ 確定した文字を再変換)
control+shift+R 確定した文字のところにカーソルを持って行ってショートカットキーを押すと、その文字が変換モードになる
かな2回押し 確定した文字のところにカーソルを持って行ってショートカットキーを押すと、その文字が変換モードになる
(JISキーボードの場合)
shift+option+Z
Zを2回押し)
確定した文字のところにカーソルを持って行ってショートカットキーを押すと、その文字が変換モードになる
    (▽ その他)
control+shift+Y 直前に入力した「読み」を再入力

control+1 確定した漢字 1文字を選択してショートカットキーを押すと、再び変換モードになり、その漢字の偏や旁、構などの構成要素が共通の漢字の候補を表示する
(例)目 → 冒・苜・泪・相・𥄢・・・
(Spaces のショートカットとかぶる)
control+2 確定した漢字 1文字を選択してショートカットキーを押すと、再び変換モードになり、その漢字と同じ意味の記号や、旧書体などの候補を表示する
(例)円 → \・¥・圓
(Spaces のショートカットとかぶる)





スポンサーサイト



edit

Macの基本操作 | CM:7 | TB:0

tag : テキスト  ショートカット  ことえり 

+