bgpict2.png 
わかばマークのMacの備忘録
初心者による Mac OSX の便利な使い方や、ソフトウェアの紹介など、Macのこといろいろ。

2009 / 04

2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-391.html

GIFfun
icn_GIFfun.jpg
GIFfun : GIFアニメーション作成ツール
OS10.2以上(UB)
フリーウェア、日本語対応


ぱーむらいふさん の『Gifアニメを作る__GIFfun』で知った(ずいぶん前だけど)、GIFアニメーション作成ツールの「GIFfun」の紹介です。

090425gfn1.jpg


操作は簡単で、GIFアニメーションにしたい画像ファイル用意して、それをウインドウにドラッグ&ドロップして行きます。
090425gfn2.gif
ドラッグ&ドロップする画像ファイルの形式は、JPG, PNG, TIFF, GIF, PDF など、いろいろなものに対応しています。


それぞれの「コマ」で表示時間を設定します。
単位は1/100秒です。
090425gfn3.gif
リストから選択するか、数字の部分をダブルクリックして入力します。


あとは「繰り返し回数」を設定し、オプション設定(あまりよく分からない)などを設定して、「Gifを作成」or command+G を実行すると、そのGIFアニメーションをWebブラウザで開きます。
090425gfn4.gif

出来上がりを見て、どれかの「コマ」を削除したい場合は、その画像を GIFfun で選択して command+X で削除できます。


保存するときは、command+S で保存するか、GIFfun のウインドウに表示されている GIFのドキュメントアイコンをクリックすると、テンポラリファイル(一時的なファイル)がFinderに表示されるので、それを保存したいフォルダにドラッグ&ドロップして保存します。

(↓試しに作ったGIFアニメーション)
090425gfn6.gif




shift+command+S で、GIFfun での設定を保存することができます。
090425gfn5.jpg
拡張子「.gifAnim」のファイルで保存され、再度 GIFfun での設定を編集することができます。






この記事では GIFfun 4.2 ( March 13 2008 [build 133] ) を使用しています。

(ダウンロードリンク)
Site top page : Stone Design / Big Stone Phone - iPhone and Mac OS X software for the rest of us!
Project page : ((( Stone Design ))) -> GIFfun -> About
                      GIFfun Help
Download page : Download Stone Software -> NewDownload

スポンサーサイト



edit

Graphic | CM:0 | TB:0

tag : GIF  Animation 

+

http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-901.html

Drip
icn_Drip.jpg
Drip : 描いた行程を動画に出力できるドローイングソフト
OS10.4以上?(UB)
フリーウェア


レイヤが使えて、描いた行程を動画に出力できる機能を持つドローイングソフト「Drip」の紹介です。
090423drp3.jpg



起動するときに、キャンバスサイズ、背景の色などを設定して新規書類を作ります。
090423drp2.gif


Tools」パネルで「B」でブラシ、「E」で消しゴムかを選択して、キャンバスに描き込んで行きます。スライダでブラシの太さ、ぼかし具合を調整します。
一番上の色の部分をクリックしてカラーパネルを開いて、色を選択できます。
090423drp4.gif

レイヤが使えるので、パーツごとにレイヤを使うといいでしょう。
そのレイヤの表示モードも選択できます。
」「」でレイヤの追加・削除、右側のアイコンはレイヤを統合します。



Advanced」を展開すると、「ブラシ」「消しゴム」について、1つ1つの描く(消す)ものに対して、詳細な設定をすることができます。
090423drp5.jpg

Spacing」は点線のような効果
Resaturation」はインク補充量?背後の色と混ぜあ合わせたような効果
Opacity」は透明度

Pressure Effect」はたぶんペンタブレットの筆圧によるものだと思います。
(持ってないから分からないけど・・・。)

Blend Mode」は、描画モード

なかなかの機能が揃っています。


command+Z Undo
shift+command+Z Redo
も使えて、やり直しがききます。



Tools」メニューから、描いた行程を動画で見ることができます。
090423drp6.gif

Play Back」を実行すると、その動画を見れます。
(1分ぐらいに要約されます)

Export Movie」で QuickTime形式(.mov)の動画ファイルとして出力します。

試しに迷画伯による落書きをYouTubeにアップしてみました。

消しゴムで消したところが、なぜだか黒い点みたいに処理されたけど、細かいことは気にしてはいけない。




command+S で保存すると、拡張子「.drip」のファイルとして保存されます。

Fileメニュー > Export Imagecommand+E
で「JPG」「PNG」に書き出せます。
090423drp7.jpg



「Drip」は、まだちょっと不安定なところもあるけど、多機能かつシンプルで使い易いドローイングソフトだと思います。






この記事では Drip 0.1 (13) を使用しています。

(ダウンロードリンク)
Site top page : drop-osx - Google Code
Download page : Downloads - drop-osx - Google Code

edit

Graphic | CM:0 | TB:0

tag : Drawing 

+