bgpict2.png 
わかばマークのMacの備忘録
初心者による Mac OSX の便利な使い方や、ソフトウェアの紹介など、Macのこといろいろ。

2008 / 11

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-758.html

PowerSelect
icn_PowerSelect.jpg
PowerSelect : 開いているフォルダの中から条件にマッチしたアイテムを検索・選択
OS10.4以上(UB)
ドネーションウェア


Finderウインドウで開いている最前面のフォルダの中から、条件にマッチしたアイテムを検索して選択する便利なソフト「PowerSelect」の紹介です。

使い方は、まずFinderウインドウで任意のフォルダを開いておいて、PowerSelect を起動します。
081115ps1
(手前が PowerSelect のウインドウ)

これで条件をリストから選択して、文字列を入力し、検索ボタンをクリックします。

上の写真の例で言うと「アプリケーション」フォルダを開いていて、「power」で始まるアイテムを検索します。
これで、該当するアイテムが1つのみの場合は、該当アイテムをすぐにそのFinderウインドウで選択します。
081115ps2



条件を「~で終わる」に選択して、拡張子で検索するといった使い方もできます。
081115ps3

該当アイテムが複数存在する場合は、ドロワーが開いて候補を表示します。
この候補リストの中から選択して、「選択」ボタンをクリックすれば、Finderウインドウでそのアイテムを選択できます。

すべてを選択」することもできます。



081115ps4条件はプルダウンリストから選択します。

~を含む
~を含まない
~で始まる
~で始まらない
~で終わる
~で終わらない




検索履歴もとれるので便利です。
081115ps5



PowerSelect の使い勝手から言って、Finderウインドウのツールバーや、サイドバーに登録しておくと、かなり便利に使えます。

(下部ディレクトリの内部まで、再帰的に検索する場合を除いて)特定ディレクトリでのファイル名検索の場合は、FinderウインドウのSpotlightの検索ボックスよりも、PowerSelect を使った方が便利だと思います。

特にFinderでアイテム名の頭の(or 含む)文字をキー入力で選択できない、日本語のアイテムを検索・選択するときに威力を発揮します。





この記事では version 2.1.1 を使用しています。

(ダウンロードリンク)
Site top page : Script factory
Download page : PowerSelect



('09/04/07追記)
自作のアイコンが採用されました。
icn_PowerSelect.jpg

スポンサーサイト



edit

Utility | CM:2 | TB:0

tag : Finder  検索 

+

http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-673.html

CocoPad
icn_CocoPad
CocoPad : 手軽にお絵描きしたり、手書きメモのように使えるペイントツール
OS10.4以上(UB)、OS10.3(PPC) 各対応
フリーウェア


手軽にお絵描きしたり、手書きメモのように使えるペイントツール「CocoPad」の紹介です。

使い方は至ってシンプルで、マウスドラッグで描いて行きます。
081111cp1
command+Z で Undo が使えます。

ツールバーの 1 2 3 4 は色の切り替えで、それぞれにカラーパレットで色を設定しておけます。またその番号のキーでも切り替えが可能です。

その隣は消しゴムツール。ホットキーは E

スライダは線の太さをしていします。これも 1 2 3 4 それぞれに設定を割り当てられます。


右端のスライダは背景を設定できます。
無地(白)」「ノート風罫線付き」「方眼紙風」「透明」の背景が選択できます。

例えば「透明」の背景を使えば、写真をなぞってお絵描きするという具合に使えます。
081111cp2


「方眼紙」の背景を使えば、直線的なものを描くときに「ガイド」として描き易くなります。
081111cp3

直線を描くときは、shiftキー を押しながら始点をクリックし、終点でまたクリックすれば直線になります。
45°単位でスナップできます。



画像をコピペして、それに描くといった使い方もできます。
081111cp4

消しゴムツールを使えば、その部分の画像を削り取ることもできます。



command+S で画像ファイルとして保存できます。
081111cp5

書き出せるフォーマットは「PNG」「JPG」「TIFF」「BMP」「GIF」「TGA」「PSD」です。


他の主な操作では
delete で描いたものをクリアします。
command+R で現在ウインドウで表示しているサイズに切り取りします。
command+0(ゼロ) で指定サイズに変更(拡大縮小ではない)。

シンプルなソフトだけど、いろいろな機能があり便利に使えます。






この記事では CocoPad 1.0(100) を使用しています。

(ダウンロードリンク)
Site top page : DigitalWaters.net Projects » Home
Project page : CocoPad « DigitalWaters.net Projects
Download page : CocoPad Download « DigitalWaters.net Projects

edit

Graphic | CM:0 | TB:0

tag : Drawing  Memo  画像編集 

+