bgpict2.png 
わかばマークのMacの備忘録
初心者による Mac OSX の便利な使い方や、ソフトウェアの紹介など、Macのこといろいろ。

2007 / 09

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-253.html

CocoaGestures
icn_ CocoaGestures
CocoaGestures: Cocoaアプリケーションで動作するマウスジェスチャツール
InputManagerプラグイン
OS10.1以上(たぶんPPC?)
フリーウェア


Cocoaアプリケーションで動作するマウスジェスチャツール「CocoaGestures」の紹介です。



【 CocoaGestures - インストール 】


CocoaGestures は InputManagerプラグインです。
ダウンロードしたディスクイメージを解凍すると、「InputManagers」フォルダがあります。その中の「CocoaGestures」フォルダを

/Users/登録アカウント名/Library/InputManagers/

に移動します。それで再ログインすれば、使えるようになります。


Libraryフォルダに「InputManagers」フォルダが無い場合は、ディスクイメージにある「InputManagers」フォルダを

/Users/登録アカウント名/Library/

に移動して、再ログインすればOKです。



('08/01/06追記)
OS10.5 では InputManagerプラグインはホームフォルダ内の「InputManagers」フォルダにインストールしても機能しません。

誤:/Users/登録アカウント名/Library/InputManagers/

上記の場所では機能しないので、注意。

正:/Library/InputManagers/

こちらの場所にインストールします。
(追記おわり)




【 CocoaGestures - 最初の設定 】


インストールが完了して、再ログイン後にCocoaアプリケーションを起動すると、アプリケーションメニューに「Cocoa Gestures...」と言う項目が追加されています。
Safariの場合だと・・・
070911cg1

これを選択して、設定ウインドウを開き、「Enable mouse gestures in ○○○」にチェックすると、そのアプリケーションでマウスジェスチャが使えるようになります。
070911cg2




【 CocoaGestures - マウスボタン・修飾キーの設定 】


次にマウスボタンと修飾キー(command や optionキーなどのこと)の設定をします。
070911cg3

右側のチェックでマウスジェスチャするときに組み合わせる修飾キーを選択します。

左側のプルダウンリストで、マウスジェスチャをするときに使うマウスボタンを選択します。
070911cg4

「Right mouse button」を選択しても、コンテキストメニューは使えます。右クリックした後、下記で説明する指定時間内にマウスを動かさなければ、コンテキストメニューが表示されます。

「Modeifier only」を選択すると、マウスボタンを押さずとも、選択した修飾キーを押しているときに、マウスジェスチャが有効になります。


ここで選択したボタンや修飾キーが押されているときは、マウスポインタが「G」のマークになります。
icn_ CocoaGestures

この「G」のポインタになっている間に、マウスジェスチャをすると、その動作に設定されたことが実行されます。




【 CocoaGestures - 詳細な設定 】


070911cg5

「Minimal gesture size : 」
マウスジェスチャの動作を認識する最小のサイズをピクセル数で指定します。マウスジェスチャの動作を認識しづらい場合は、ここの数値を大きくしてマウスジェスチャ動作を大きくすれば、多少は認識の精度が上がるような気がします。


「Abort gesuture after~」
マウスボタンや修飾キーを押したときに表示される「G」のマウスポインタ(マウスジェスチャが有効)が、マウスを動かさないでも表示されている時間を設定します。
単位はmsです。(1000msで1秒)


「Make window under gesture key」
ここにチェックしていると、例えば Safariで2つウインドウを開いていた場合
070911cg6

上の写真の「A」が最前面のウインドウですが、下側に表示されている「B」のウインドウ上でマウスジェスチャを行うと、「B」のウインドウでその動作に対する項目が実行されます。

チェックを外していると、「B」のウインドウ上で動作しても、最前面の「A」で項目が実行されます。




【 CocoaGestures - マウスジェスチャの設定 】


070911cg7

マウスジェスチャはデフォルトで少し設定されています。最初から設定されているものは使いづらいので、自分用に設定し直すか、削除した方がいいでしょう。

「Gesture」の項目のところに、マウスの動きが表示されます。
「u」--- 上(up)
「d」--- 下(down)
「l」--- 左(left)
「r」--- 右(right)

「Function」のところに、ジェスチャに対する項目が表示されます。ここに設定するものは、そのアプリケーションで表示されるメニュー項目です。

アプリケーション名のメニューは「Apple」と表示されます。



右の「Add」ボタンで追加登録、「Delete」で削除します。
ジェスチャを追加すると Gesture、Function共に「---」と表示されます。
070911cg8

この「---」部分をダブルックして設定します。ここにSafariの
「前へ戻る(command+[ )」を設定してみます。
Functionの「---」をダブルクリックすると・・・
070911cg9

上のようなウインドウが表示されます。この状態で Safari の履歴メニューから
「前へ戻る」を選択します。
070911cg10

これでまず「前へ戻る」が登録出来ました。
070911cg11


次に Gesture の「---」をダブルクリックすると・・・
070911cg12
(※赤い矢印は実際には表示されません)

このウインドウが表示されます。このウインドウで登録したいマウスジェスチャの動作をします。最初に登録したマウスボタンや修飾キーも押さなければ(押すとマウスポインタが「G」になる)、マウスジェスチャとして認識しません。

ここでは、左へ動かす動作で登録しています。あまり複雑なものは認識しづらいので、簡単な動作のものがいいと思います。

これで、Safariで 左へ動かす動作に「前へ戻る」が登録出来ました。
070911cg13



メニュー項目をジェスチャに登録出来るので、Safari の場合は ブックマークメニューに登録されたブックマークや、SfariStandの Standメニュー項目 も登録出来ます。
070911cg14






(ダウンロードリンク)
Site top page : bitart consulting
Download page : CocoaGestures 1.2 - MacUpdate

※配布元サイトでは、もう CocoaGestures のダウンロードは出来ません。上位バージョンの CocoaSuite(シェアウェア)にシフトしています。
従って、ダウンロードページは MacUpdate のページです。二次配布が信用出来ない方はダウンロードしない方がいいでしょう。
スポンサーサイト



edit

Utility | CM:0 | TB:0

tag : マウスジェスチャ  InputManager 

+

http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-287.html

HideO
icn_HideO
HideO : 他のアプリケーションを隠してデスクトップを表示
OS10.4?以上(UB)
フリーウェア
※リンク切れ


他のアプリケーションを隠してデスクトップを表示するシンプルなソフト「HideO」の紹介です。

HideO がアクティブな状態のとき、他のアプリケーションのウインドウ、Finderウインドウを隠します。HideO 自体はフローティングウインドウで常に表示されます。
070910ho1

「Hide oters」(option+command+H)
これをクリックすると、他のアプリケーションが隠され、デスクトップを表示します。Finderウインドウも隠されます。
別にこのボタンをクリックしなくても、「HideO」がアクティブな状態になるとデスクトップ表示します。

「Show All」(control+option+shift+command+L)
すべてのウインドウを表示します。

丸いボタンは、Dashboardを起動します。当然、OS10.4以上でないと機能しません。この機能以外はOS10.3でも機能しました。

その下には、現在の日時が表示されます。



HideO のウインドウは常に表示されるので、邪魔だと感じるときは、
HideOメニュー>Hide HideO(command+H)
(「Show All」を実行した後に、使えます。)
でHideOを隠しておいて、DockのHideOアイコンをクリックしてアクティブな状態にさせて、デスクトップを表示させることが出来ます。
070910ho2





(ダウンロードリンク)
Site top page : yamaq blog
Download page : yamaq blog - デスクトップを一発表示する HideO
※リンク切れ



(関連記事)
マウス操作で便利な小技 --- デスクトップを command + option + クリック
Show Desktop --- 表示中のウインドウをワンクリックで隠してデスクトップ表示

edit

Utility | CM:4 | TB:0

tag : Desktop 

+

http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-279.html

Camino
icn_Camino
Camino : Geckoエンジン搭載のCocoaベースの高速Webブラウザ
OS10.3以上(UB)
フリーウェア、日本語対応


Mozilla Geckoレンダリングエンジンを搭載した、Cocoaベースの高速Webブラウザ「Camino」の紹介です。
070909cmn1

Camino の特長として、第一にとにかく表示するのが早いです。
(ちゃんとベンチマークをとった訳ではありませんが)Safari、Shiiraも早いけれど、Camino の方が早く感じます。

それ以外の Camino の特徴としては・・・



【 セッションの復元 】


Camino 終了時に開いていたページを記憶し、次回起動時にページ表示を復元出来ます。これは Camino1.5から追加された機能です。

Caminoメニュー>環境設定(command+,(コンマ))
の「一般」タブで「Camino 起動時 : 前回終了時に訪れていたページを表示」にチェックしていると有効です。
070909cmn2

複数タブを開いた状態も復元されます。




【 広告のブロック 】


広告をブロックして表示させない機能を持っています。
環境設定の「Web 機能」タブで「広告の表示を防止する」にチェックしていると、広告を表示させません。(一部広告はブロック出来ません)
070909cmn3

下の写真は、左がSafari、右がCamino。
070909cmn4

他にもポップアップ表示をブロックしたりする機能もあります。




【 Flash をブロック 】


Flashの表示をブロックする機能があります。これは Camino1.5から追加された機能です。
環境設定の「Web 機能」タブで「Flash アニメーションを防止する」にチェックします。
070909cmn5

これで YouTube のページを開いてみると・・・
070909cmn6

フラッシュで表示される部分は、FlashPlayerの「f」のマークになってフラッシュが表示されず、マウスオーバーで「▶」の再生ボタンに変わってクリックすると、普通にフラッシュが表示されます。
070909cmn7


フラッシュ広告が多くて表示の遅いページなどを見るときに便利かもしれません。




【 ブックマーク 】


ブックマークの管理はSafariと、そっくりです。
ブックマークメニュー>ブックマークマネージャを表示(command+B)
もしくは、ツールバーのアイコンで「ブックマークマネージャ」を呼び出します。

Camino 独自の機能として、ブックマークからホームページを開いた回数により、「Top10 リスト」を表示する機能もあります。


他の主なブラウザのブックマークも読み込むことが出来ます。
070909cmn8



また、ブックマーク(コレクション・フォルダ)をDockのメニューに表示させることも出来ます。
表示させたいブックマークなどを control+クリック(右クリック)で、
Dockメニューに表示」を選択します。
070909cmn9

そうすると、DockのCaminoアイコンを control+クリック(右クリック)か、
長押しクリックで、表示されるメニューにそのブックマークが表示されます。
070909cmn10



Safariの自動タブと同じような、機能もあります。
下のしおりが付いたアイコンのフォルダのブックマークをクリックすると、そのフォルダの中のブックマークがタブで一気に表示されます。
(ブックマークバー以外の場所でも、この機能は有効です。)
070909cmn11

この機能を持ったブックマークフォルダを作る方法は、登録したいページをタブで開いておいて、
ブックマークメニュー>追加(command+K)
もしくは、同じく すべてのタブを追加(option+command+K)
を選択して、「すべてのタブをグループとして追加」にチェックを入れてブックマーク登録します。
070909cmn12

または、ブックマークマネージャでブックマークフォルダを control+クリック(右クリック)で「ブックマークの情報」を選択して、
情報ウインドウの「タブグループ」にチェックするとOKです。



登録したブックマークにショートカットを設定出来ます。
ブックマークマネージャでブックマークを control+クリック(右クリック)で
ブックマークの情報」を選択します。
070909cmn13

このウインドウで「ショートカット」の欄に適当に入力して・・・
070909cmn15

アドレスバーにそのショートカットを入力して、「return」キーを押すと、そのブックマークのページへ移動します。
070909cmn14





【 検索エンジンの追加 】


右上に検索ボックスがありますが、デフォルト設定の検索エンジンは

・Google
・Google イメージ
・Google サイト内

この3つです。
少し面倒ですが、検索エンジンを追加することが出来ます。
やり方は、こちらのページを参照して下さい。




【 ちょっとした便利な機能 】


ショートカットは様々なものがあり、一覧は
ヘルプメニュー>キーボードショートカット
を選択するとこのページが開きます。(英語のページ)


マウス操作を含めて便利だと思う機能を挙げると・・・

新規タブ作成 --- タブバーの空いたところをダブルクリック
070909cmn16

Firefoxと同じように新規タブを作れます。



画面スクロール --- command+option+マウスドラッグ
070909cmn17

画面スクロールを、command、optionキーを押しながら、マウスドラッグすると、マウスポインタが「手のひら」のポインタに変わり、縦横自在にスクロールすることが出来ます。






(ダウンロードリンク)
Site top page : Camino. Mozilla Power, Mac Style
Download page : 上に同じ

※日本語版をダウンロードするときは、「Multilingual」を選択します。




(関連記事)
GrowlCamino --- CaminoをGrowlに対応させるプラグイン

edit

Internet | CM:0 | TB:0

tag : WebBrowser 

+