bgpict2.png 
わかばマークのMacの備忘録
初心者による Mac OSX の便利な使い方や、ソフトウェアの紹介など、Macのこといろいろ。

2007 / 05

2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-151.html

Kernel Panic Screensaver
icn_ScreenSaver
Kernel Panic Screensaver : おふざけスクリーンセーバ
OS10.4以上
フリーウェア


かなりふざけている、かつ((;゚Д゚)ガクガクブルブル もののスクリーンセーバ
「Kernel Panic Screensaver」の紹介です。

ただし、紹介と言ってもこのスクリーンセーバは Quartz Composer(OS10.4以上)を使用しているので僕の環境では試せていないんですが・・・。
おもしろそうだったので記事にしてみました。
どなたか、おもしろソフト好きの方々がいらしたら、レビューを頼みます。



紹介の前に「Kernel Panic(カーネルパニック)」と聞いて

( ゚∀゚)彡 カーネールサンダースの新商品!?

と思われたMac使いの方々は、幸運なひとです。カーネルパニックを知らないことは「俺のいとこの友達の妹の連れのお母さんは芸能人と友達なんだ」と同じくらいの自慢話にはなるでしょう。

カーネルパニックとはシステムに致命的なエラーが発生して、かなりピンチな状態のことです。カーネルパニックになるとこんなウインドウが表示されます。
070517kps1

幸いなことに、僕はまだこれを拝んだことはないのですが(OS9時代に「爆弾Mac」は何回か見たことはありますが)・・・。
このスクリーンセーバの提供元サイトに、新しいMacBookProがカーネルパニックを起こした不幸な方のYouTube動画(コチラ)が紹介されていますが、「Brand New... Brand New...」という言葉がなんとも痛々しいです。


カーネルパニックを詳しく知りたい方はコチラ、もしくはコチラをご覧下さい。


さて、肝心の「Kernel Panic Screensaver」の紹介ですが、僕の環境では出来ないので、実際に試してみるか、下の動画を見て下さい。(作者さんのサイトにも同じ動画があります)

使い道としては、管理者アカウントで自動ログインに設定している迂闊な友人のMacに、こっそりインストールして、陰で反応を見て楽しむといった具合でしょうか。(ケンカにならないよう程々に)






(ダウンロードリンク)
Site top page : DOOMLASER
Download page : Kernel Panic Screensaver!
「Download KPSaver」のリンクをクリックすると、ダウンロードします。



(関連記事)
スクリーンセーバの変更
スポンサーサイト



edit

etc | CM:0 | TB:0

tag : ScreenSaver  Joke 

+

http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-132.html

DropLHa
icn_DropLHa
DropLHa : LHAアーカイブの圧縮ソフト
OS10.4.4以上(UB)、OS10.2以上 各対応
フリーウェア


日本のWindowsユーザで多く使われているアーカイバ「LHA」のMac版「DropLHa」の紹介です。DropLHa はLZH形式(拡張子「.lzh」)で圧縮保存するアーカイバです。

使い方は圧縮したいファイルやフォルダを DropLHa のアイコンやエイリアスにドラッグ&ドロップするだけで圧縮ファイルが作成されます。
070515dl1
もしくは、DropLHa を起動して ファイルメニュー>開く(command+O)で圧縮したいものを選択しても出来ます。

圧縮されたファイルの保存先に同名ファイルが存在すると、確認ダイアログなしに上書き保存されてしまうので、注意が必要です。



DropLHaメニュー>環境設定(command+,(コンマ))
で環境設定ウインドウが開きます。
070515dl2

「隠しファイルを含める」のチェックを外していると、不可視ファイルの「.DS_Store」を削除して圧縮保存出来ます。

ここのチェックを外しているときでも、フォルダにカスタムアイコンを貼付けた状態で圧縮すると、アイコンファイルは残ります。
試しに下のフォルダを DropLHa で圧縮してみます。
070515dl4
各フォルダにカスタムアイコンを貼付けています。

これを DropLHa で圧縮して、DropUnLHa で解凍してみると、下の写真のようにアイコンファイルが残ります。
070515dl5
アイコンファイル(中身なし、0kb)は残りますが、カスタムアイコンは削除されます。


リソースフォークは扱えないので、Macユーザ同士でのDATAのやりとりをする場合は、別のアーカイバを使用した方がいいでしょう。

.DS_Store や アイコンファイル などのリソースフォークについては「CleanArchiver」の記事を参照して下さい。



環境設定で圧縮ファイルの保存先を指定することも出来ます。
070515dl3






(ダウンロードリンク)
Site top page : hiroto sakai's site
Download page : LHA for Mac OS X




(関連記事)DropUnLHa

edit

Utility | CM:0 | TB:0

tag : Archiver 

+

http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-131.html

DropUnLHa
icn_DropUnLHa
DropUnLHa : LHAアーカイブの解凍ソフト
OS10.2.8以上(UB)
フリーウェア


LZH形式(拡張子「.lzh」)のファイルを解凍する「DropUnLHa」の紹介です。

DropUnLHa は、lh6lh7形式の解凍も出来ます。


使い方は解凍したいLHAファイルを DropLHa のアイコンやエイリアスにドラッグ&ドロップするだけで解凍されます。

もしくは、DropUnLHa を起動して ファイルメニュー>開く(command+O)で解凍したいものを選択しても出来ます。


DropUnLHaメニュー>環境設定(command+,(コンマ))
で環境設定ウインドウが開きます。
070515dul1

「フォルダを作成しない」のチェックを外していると、解凍したファイルやフォルダを、圧縮ファイル名のフォルダに内包します。

チェックしているときは、解凍先に同名ファイル、同名フォルダが存在すると、解凍出来ないのでチェックは外しておいた方がいいでしょう。


「出力先」タブで、解凍したファイルやフォルダの保存先が指定出来ます。
070515dul2






(ダウンロードリンク)
Site top page : hiroto sakai's site
Download page : LHA for Mac OS X




(関連記事)DropLHa

edit

Utility | CM:0 | TB:0

tag : Archiver 

+

http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-152.html

「自動ログイン」をやめよう
Mac には電源を入れたときに、アカウントに自動でログインしてくれる機能があります。この機能はログインするときに、パスワードを打ち込まなくても済むので便利なのですが、安全性に問題があります。

・他人に自分の Mac の中身を容易に見られる。改ざんされる。
・万が一、盗難に合った場合、簡単にログイン出来て中身を容易に見られる。

と行った具合です。自宅でデスクトップタイプのものを使用していても、絶対に盗難に合わないという訳ではないので、パスワードでロックしておきましょう。
当然のことながら、パスワードを忘れないように注意しなければなりませんが。


アップルメニュー>システム環境設定>アカウント
を選択します。
070517al1
ここで「ログインオプション」を選択して、「自動ログインのアカウント」のチェックを外しておきましょう。

変更出来ないときは、左下のカギを「解錠」状態にして下さい。


これで、ログイン時にパスワード入力が必要になります。
070326ya5

パスワードでロックしているから100%安全だ、という訳ではありませんが、少しはセキュリティ対策に役立つでしょう。

edit

Macの基本操作 | CM:0 | TB:0

tag : システム環境設定  Security 

+