bgpict2.png 
わかばマークのMacの備忘録
初心者による Mac OSX の便利な使い方や、ソフトウェアの紹介など、Macのこといろいろ。

2007 / 05

2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-140.html

IdleWeb
icn_ScreenSaver
IdleWeb : 指定したWebページが見れるスクリーンセーバ
OS10.3以上(UB)
ドネーションウェア


Webページの閲覧が出来るスクリーンセーバ「IdleWeb」の紹介です。
チェックしておきたいWebページを登録しておくと、ちょっとした合間に見れるので、とても便利なスクリーンセーバです。

アップルメニュー>システム環境設定>デスクトップとスクリーンセーバ
の「スクリーンセーバ」タブで「オプション」設定で、WebページのURLなどが登録出来ます。
070503iw1

オプション設定のウインドウ。
070503iw2

「Bookmarks」のところにURLを登録します。
下の「+」「-」でURLを登録、削除出来ます。各URLをドラッグ&ドロップで順番の入れ換えが出来ます。



スクリーンセーバを起動させると、画面一杯にWebページが表示され、スクロールして行きます。先程登録したURLの順番に、表示されて行きます。チェックしておきたいWebページを登録しておくと、とても便利です。
下の写真はWebページを「IdleWeb」で表示したところです。

アップルのサイトを登録してチェックするのにいいでしょう。
070503iw3

ニュース系のサイトをチェックするのにもいいです。
070503iw4

僕の場合は、やっぱりオモシロねたサイトですね。
070503iw5




オプション設定で「kiosk」モードにすると、キー操作が可能です。
「←」「→」キーでブックマークの移動
「↑」「↓」キーで上下にスクロール
「esc」キーで「kiosk」モードの終了


また、「Desktop」モードにすると、デスクトップの背景にWebページがスクロール表示されるようになります。
070503iw6
ただし、僕のiBookの場合、かなりのCPU使用率でした。普段あまり回らないファンが、全開で回りっ放しでした。パワーの有るマシンでないとこのモードを使用するのは厳しいかも。



(※ご注意)
僕の使用環境での場合、フラッシュなどを多用している重いサイトを登録して、いろいろ設定してテストしている最中に、何回かシステム環境設定がクラッシュしましたので、ご注意を。
他のアプリケーションを終了してから、「IdleWeb」の設定をした方がいいでしょう。
ご使用は自己責任でお願いします。





(ダウンロードリンク)
Site top page : edot studios
Download page : IdleWeb




(関連記事)
スクリーンセーバの変更
スポンサーサイト



edit

etc | CM:0 | TB:0

tag : ScreenSaver 

+

http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-141.html

Floating Icons
icn_ScreenSaver
Floating Icons : アプリケーションアイコンが飛び交うスクリーンセーバ
OS10.3以上(UB)
ドネーションウェア


アプリケーションアイコンが飛び交うスクリーンセーバ「Floating Icons」の紹介です。
070503fli1

スクリーンセーバが起動すると、画面中央から、アプリケーションのアイコンが飛び交います。よく見てみると、こんなアプリケーション入れてたかな?というものがあったり、知らないものまであったりして、新たな発見でした。

オプション設定で、各種設定が出来ます。
070503fli2

「Maximum Icons」でアイコンの数の設定。最大100。

「Applications path」でアプリケーションの入ってるフォルダを指定。
アプリケーション以外のアイコンは表示出来ません。

「Background color」で背景色の設定。
070503fli3

「Enable fog」でアイコンが曇った感じに表現されます。
070503fli4





(ダウンロードリンク)
Site top page : edot studios
Download page : Floating Icons




(関連記事)
スクリーンセーバの変更

edit

etc | CM:0 | TB:0

tag : ScreenSaver 

+

http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-139.html

Grab(グラブ)
icn_Grab
Grab(グラブ) : スクリーンショットのキャプチャ
アップル純正ソフト


Mac には「Grab(グラブ)」というキャプチャソフトが標準装備されています。ショートカットキーでスクリーンショットを撮れますが、「Grab」はタイマー撮影が可能で、指定したスタイルのマウスポインタを撮影することが出来ます。


ちなみにショートカットキーでのスクリーンショット操作は
・command + shift + 3 --- スクリーン全体の撮影
・command + shift + 4 --- マウスドラッグで撮影範囲の指定
・command + shift + 4 & スペースキー --- ウインドウの撮影
保存形式は PDF で保存されます。


070503grb1Grab の操作はアプリケーションを起動して、「取り込み」メニューから操作します。

もちろん、ショートカットも使えます。



選択部分を撮影する場合、このウインドウが表示されて、選択範囲をマウスドラッグで指定します。マウスポインタを動かすとこの目がギョロギョロ動いて、少し気持ち悪いです。
070503grb4

マウスドラッグすると範囲が赤い枠で表示されます。
070503grb2

撮影出来ると、別ウインドウでスクリーンショットが表示されます。
070503grb3

ここで、ファイルメニュー>保存(command+S)でTIFF形式で保存出来ます。
070503grb5






タイマー撮影する場合、このウインドウが表示されて「タイマースタート」ボタンをクリックしてから10秒後に撮影されます。
070503grb6

タイマーを使うと下の写真のように、何かをドラッグしている最中の画像が撮れます。
070503grb8






また、グラブメニュー>環境設定(command+,(コンマ))で環境設定ウインドウを開き、カーソルの種類を選択すると(デフォルトでは「なし」に設定)・・・
070503grb9

ウインドウ、スクリーン、タイマーで普段撮れない指定したマウスポインタのショットをキャプチャ出来ます。
070503grb7





「Grab」は Applications/Utilities/Grab の場所にあります。



(関連記事)
スクリーンキャプチャを撮ろう

edit

Graphic | CM:3 | TB:57

tag : ScreenCapture 

+