bgpict2.png 
わかばマークのMacの備忘録
初心者による Mac OSX の便利な使い方や、ソフトウェアの紹介など、Macのこといろいろ。

2007 / 03

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-43.html

SIMBL
icn_CMPlugin
SIMBL : InputManagersプラグイン、OS10.0以上(UB)
フリーウェア


インプットマネージャー(※)のプラグイン、SIMBL(Smart InputManager Bundle Loader)の紹介です。

SIMBLはCocoaアプリケーション(Mac OS Xで動作するアプリケーションの形式の1つ。Safariなどが代表的なCocoa アプリケーションです。)の機能拡張プラグインです。


このSIMBL自体が何かをするソフトではなく、SIMBL対応のプラグインによって、Cocoaアプリケーションに対して様々な機能を増やすものです。


いろいろなソフトをインストールされている方なら、もうすでに、そのソフトと一緒にバンドルされたSIMBLがインストールされているかもしれません。


インストールすると、SIMBL自体はInputManagersフォルダにインストールされます。さらに
/Users/あなたの登録名/Library/Application Support
に「SIMBL」フォルダを作り、この中の「Plugins」フォルダの中にSIMBL対応のプラグインをインストールすることによって、初めて機能します。


このSIMBL対応のプラグインは便利なものが多く、これからの記事で紹介して行きたいと思います。インストールしておいて損はないソフトウェアです。



ダウンロードは culater.netSIMBL のページから出来ます。

SIMBL-0.8.1.tbz(Universal Binary)をダウンロードして解凍し、「SIMBL.1.pkg」のインストーラパッケージをダブルクリックするとインストール出来ます。




※インプットマネージャー --- 文字入力システムを管理するもので、文字を入力するための、インプットサーバを作成し、それをアプリケーションから利用できるようにする。また、複数のインプットサーバを切り替える事もできる。
MYCOMジャーナル-コラム-ダイナミックObjective-C.第41回より引用)





('07/04/03追記)
SIMBL対応のプラグインがうまくインストール出来ないときは、「unpkg」の記事を参考にして下さい。


('08/01/06追記)
OS10.5 では InputManagerプラグインはホームフォルダ内の「InputManagers」フォルダにインストールしても機能しません。

誤:/Users/登録アカウント名/Library/InputManagers/

上記の場所では機能しないので、注意。

正:/Library/InputManagers/

こちらの場所にインストールします。
(追記おわり)


('09/03/06追記)
SIMBL を /Library/InputManagers/ の場所に保存しても、ちゃんと機能しない場合は、ターミナルで次のコマンドを実行します。

sudo chown -R root:admin /Library/InputManagers

実行すると、パスワード入力を求められるので、管理者ユーザのパスワードを入力して実行します。
(追記おわり)




('09/09/06追記)
OSX Snow Leopard では、SIMBL 0.8.2 では 64bitモード で使う場合には機能しません。
Safariの各SIMBLプラグインは、Finderで「Safari」のインフォメーションウインドウを開いて「32ビットモードで開く」にチェックすると、使用できるようです。
090828sl12.gif


現在の最新版のSIMBL 0.9.1b は、Inputmanagerプラグインではなく、スクリプティング機能追加(.osax)となっており、Leopard、Snow Leopard で機能するようになっています。
この0.9.1bだと、64bitモードにも対応しているようです。

パッケージからインストールすると
/Library/ScriptsAdditions/SIMBL.osax
としてインストールされます。

自分としては、とりあえず32bitモードでSafariを起動して使っており、最新版の SIMBL0.9.1b は SafariStandの対応を見てからの様子見です・・・。
(追記おわり)






(ダウンロードリンク)
Site top page : Home
Download page : SIMBL



(関連記事)
PlugSuit --- SIMBLやInputManagerの各プラグインの管理マネージャー
(※「SIMBL」無しでも各種SIMBLプラグインが使える)



(SIMBL対応プラグインの記事)
[ Cocoaアプリケーション全般 ]
Graffiti --- Cocoaアプリで裏面メモ
Megazoomer --- Cocoaアプリウインドウのフルスクリーン化
NuclearMouse --- Cocoaアプリウインドウの移動、リサイズ、透明化
InputSwitcher --- IMの状態をアプリケーションごとに保持する
Afloat --- Cocoaアプリのウインドウを透明化したり、いろいろ制御する

[ Terminal ]
TerminalTabSwitching --- ターミナルのタブを ⌘1~9 で切り替える
Visor --- ターミナルのウインドウを画面上部を覆う「バイザー」にする
TerminalColoreopard --- ターミナルのANSIカラーを自分好みの色に設定できる

[ Safari ]
SafariStand --- Safariの機能拡張、たくさんの機能有り
Taboo --- Safariの機能拡張、複数タブを閉じるときの警告ダイアログ
AcidSearch --- Safariの機能拡張、検索ボックスの機能拡張など
ForgetMeNot --- Safariの機能拡張、タブの復元
Twicetab --- Safariのタブバーをダブルクリックで新規タブを開く(※リンク切れ)
SafariSource --- Safariのソースをシンタックスカラーリング
SafariTabMemento --- Safariの閉じたタブを復元し、そのタブの履歴も保持する
SafariTabConfig --- Safariのタブを開く・閉じたときのタブの位置を設定する
iPlace --- Safariのコンテキストメニューで画像ダウンロードを支援する
SafariRefManage --- Safariのリファラを管理・制御する
Safari Tidy plugin --- 表示しているサイトの(X)HTMLの構文をチェックする
SafariDrag --- テキスト・画像などをドラッグ&ドロップしていろいろ操作する
SafariGestures --- Safariのメニューの項目をマウスジェスチャで実行する
SafariReloadButton --- Safari4で廃止されたリロードボタンを復活させる

スポンサーサイト



edit

Utility | CM:0 | TB:4

tag : SIMBL  InputManager 

+

http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-42.html

アイコンいっぱい! Iconfactory
サイトのご紹介です。
Iconfactoryというアイコンがたくさん置いてあるサイトです。

ここにはリアルなものや、映画をテーマにしたもの、コミック調のもの、様々なアイコンがあります。下の写真はIconfactoryにあるアイコンの一例です。

070319ic

アイコンはこのサイトのFreewareIcon Setsのページからがダウンロードしやすいでしょう。
Mac用とWindows用があり、Mac用であればアップルのマークをクリックすればダウンロードを開始します。
他にも、デスクトップピクチャーのページもあります。


また、candybarというアイコンを簡単に変更してくれるソフトもこのサイトからダウンロード出来ます。
candybarはFinderのアイコンや、Finderウインドウのツールバーアイコンなどのアイコンも変更することが出来ます。

(candybar : OS10.3.9以上(UB)、シェアウェア(試用期間有り))




(関連記事)
アイコンの変更 --- アイコンの変更方法の説明
デスクトップの変更 --- デスクトップピクチャの変更方法の説明
Pixelgirl Presents --- デスクトップとアイコンの配布サイトの紹介記事
Social Wallpapering --- デスクトップピクチャを投稿、配布する共有サイト

edit

サイトのご紹介 | CM:0 | TB:0

tag : Icon 

+