bgpict2.png 
わかばマークのMacの備忘録
初心者による Mac OSX の便利な使い方や、ソフトウェアの紹介など、Macのこといろいろ。

2020 / 02

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 

http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-568.html

Visigami
icn_Visigami
Visigami : Flickrなどからイメージを取得していろいろ動かして見せるビューア
OS10.4以上(UB)
フリーウェア


入力した検索語句で Google Images ,Picasa, Flickr からイメージを取得して、そのイメージを動かしたり回したりして見せる画像ビューア「Visigami」の紹介です。
同様のスクリーンセーバも有ります。


これもJ.S. Machさん の『Visigami & AppMenuBoy』で知ったものです。


たとえば「japan」と入力したら、こんな感じです。
これらのイメージが動き回ります。
080530v1


使い方はテキストフィールドにキーワードを入力して、スライダでスピードやズームを調整します。
080530v2

右側のプルダウンリストでイメージの取得先(「Google Image」「Picasa」「Flickr」)、イメージの動きのパターンなどを選択します。
080530v4


設定によってイメージの動き方が変わります。
080530v3


スクリーンセーバも同じようにオプション設定で、検索語句などを設定できます。






この記事では Visigami 1.0.0 を使用しています。

(ダウンロードリンク)
Site top page : visigami - Google Code
Download page : visigami - Google Code

edit

Graphic | CM:0 | TB:0

tag : Viewer  ScreenSaver 

+

http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-161.html

VitaminSEE
icn_VitaminSEE
VitaminSEE : シンプルで使い易いビューアソフト
OS10.3以上(PPC)、OS10.4以上(UB)
フリーウェア


シンプルで扱い易いビューアソフト「VitaminSEE」の紹介です。

VitaminSEE は右ペインで画像ファイルのサムネイルを表示して(設定による)、そこで選択したものがメインのウインドウで表示さます。
070707vse1

表示メニュー>ファイルリストを隠す(command+L)
もしくは、幅調整のポッチをダブルクリックで、左ペインは隠れてメインウインドウのみの表示になります。




【 VitaminSEE - 基本的な使い方 】


070707vse2

(1)左ペイン上部のプルダウンリストで表示するフォルダを選択するか、画像を保存してあるフォルダを VitaminSEEアイコンにドラッグ&ドロップすれば、VitaminSEE で表示されます。

(2)Finderアイコンをクリックすると現在表示されている画像ファイルを、Finderウインドウで開きます。

(3)プレビューアイコンをクリックすると現在表示されている画像ファイルを、プレビューで開きます。

(4)メインで表示されている画像を、次(前)の画像に変えます。
command + → --- 次の画像
command + ← --- 前の画像
のショートカットも使えます。

(5)「○○のコンピュータ」「ホームフォルダ」「ピクチャフォルダ」を開きます。

(6)お気に入り
よく見るフォルダを登録しておいて、そのフォルダに素早くアクセス出来ます。
070707vse3

環境設定(command+,(コンマ))の「お気に入り」タブでフォルダを登録します。
070707vse4

もしくは左ペインでフォルダを選択して、
ファイルメニュー>お気に入りに追加(command+T)
でも登録出来ます。


070707vse5
(7)画像表示の大きさを変更します。


この他にも表示メニューからツールバーのカスタマイズが可能ですので、自分好みに変更出来ます。



【 VitaminSEE - その他の機能 】


(フルスクリーン表示)
表示メニュー>フルスクリーンにする(shift+command+F)
でフルスクリーン表示に出来ます。
070707vse6



(デスクトップピクチャに設定)
表示中の画像をデスクトップピクチャに設定することが出来ます。
ファイルメニュー>デスクトップピクチャに設定
で出来ます。
070707vse7



(画像ファイルの移動・複製)
ウインドウメニュー>ソートマネージャ
を選択して「ソートマネージャ」ウインドウを表示して、表示中の画像ファイルを「お気に入り」に登録してあるフォルダに移動・複製(コピー)出来ます。
070707vse8



(メタデータの付加)
ウインドウメニュー>キーワード
のウインドウでキーワード欄に入力すると、メタデータとして保存されます。
070707vse9

よく使うキーワードは環境設定の「キーワード」タブで「追加」ボタンをクリックすれば新規に作れます。
070707vse10



(アイコンにサムネイルを付ける)
環境設定の「一般」タブで「サムネールをファイルに付加」にチェックすると、VitaminSEE で表示した画像ファイルのアイコンにサムネイルが付きます。
070707vse11

070707vse12

この機能はとても便利です。

さらに、アイコンファイル(拡張子は「.icns」)のサムネイルも作ってくれます。
070707vse13

アイコンを自作したときは、これで一発変換出来ます。





(ダウンロードリンク)
Site top page : Code ‘n Stuff
Download page : Code ‘n Stuff - VitaminSEE

日本語リソース制作者さんのページ : VitaminSEE ご存知ですか?

edit

Graphic | CM:0 | TB:0

tag : Viewer  Thumbnail 

+

http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-159.html

iPhoto Mini
icn_iPhotoMini
iPhoto Mini : iPhtoライブラリのビューア、Dashboard widgets
OS10.4以上(PPC)
ドネーションウェア


名前の通りのiPhtoライブラリの小さなビューア「iPhoto Mini」の紹介です。
Dashboard widgets です。
070519ipm1
「▼Albums」でiPhtoライブラリの選択
「←」「→」で戻し、送り
右端のアイコンでリロード
デスクトップアイコンをクリックすると、表示中の画像がデスクトップピクチャになります。
歯車アイコンで別のアプリケーションで画像を開きます。
070519ipm2

ここの"custom"のアプリケーションは裏面で指定したものになります。
070519ipm3





(ダウンロードリンク)
Site top page : edot studios
Download page : iPhoto Mini

edit

Graphic | CM:0 | TB:0

tag : Widgets  Viewer 

+