bgpict2.png 
わかばマークのMacの備忘録
初心者による Mac OSX の便利な使い方や、ソフトウェアの紹介など、Macのこといろいろ。

2017 / 06

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

http://wakabamac.blog95.fc2.com/?overture" target="_new

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

スポンサー広告 | |
+

http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-927.html

SayKana
icn_Binary
SayKana : かな入力したものを合成音声で喋らせるコマンドラインツール
OS10.4以上(UB)
フリーウェア


ターミナルで、「かな」入力した日本語の文章を合成音声で喋らせるコマンドラインツール「SayKana」の紹介です。


パッケージからインストーラに従ってインストールすると
/usr/local/bin/SayKana
の場所に「SayKana」がインストールされます。


もともとデフォルトでインストールされている「say」コマンドではアルファベットで入力したものを喋らせることは可能ですが、この「SayKana」は「かな」入力した日本語の文章を喋らせることができます。
(漢字は無理)

090517sk1.gif

ターミナルを起動して、

$ saykana こんにちわ

と入力してreturnキー を押すと女性の声で喋ります。

空白を含む複数の文節を持つ文章の場合は、"" で文章を囲みます。

普通の「say」コマンドで「say konnichiwa」とか、実行させると「カタコトの日本語」になってしまいますが、「saykana」では(前者に比べると)かなり日本語っぽく発音します。



$ saykana -h

でマニュアルを表示します。
NAME
 saykana - 日本語用音声合成コマンド(カナからの音声生成)Ver.1.00

SYNOPSIS
 saykana [-h] [-s speed] [-v f1|m1] [-o out.aiff] [-f file | kana_string]

DESCRIPTION
 日本語の音声合成を行います。
 say コマンドと(ほぼ)同等の機能を実装しています。
 そのまま音声出力ほかに、AIFFファイルに出力することもできます。

OPTIONS
 kana_string
  発声するかな文字列で指定します(UTF-8)。漢字は読めません。
  アクセントの指定も可能です
  詳細は「AquesTalk」の音声記号列仕様を参照してください
  スペース等を含む場合は で囲んで指定してください。
 -f file
  入力をファイルから指定するときに指定します。
  kana_stringを指定せず、且つ fileに - を指定したときは、
  標準入力から入力します。
 -o
  AIFFファイルとして出力するときにファイル名を指定します。
  指定しないときは音声出力されます。
 -v f1 | m1
  声種を指定します。 f1:女声(default) m1:男声
 -s
  発話速度を指定します。 (50-300) default:100
 -h
  このメッセージを表示します。

EXAMPLE
  $ saykana こんにちわ
  $ saykana -s 150 -v m1 -o out.aiff "ファイルに しゅつ'りょくします。"
  $ ls | saykana -f -

LICENCE, etc.
  ライセンス、その他につきましては、下記サイトを参照してください。
  http://www.a-aquest.com/aquestalk/saykana/

  ---- COPYRIGHT 2009 AQUEST Corp. ----


いろいろオプション設定の例を挙げてみると

$ saykana -v m1 -s 80 "きょうわ いいてんきですね"

(「は」は「わ」と入力した方がいい)
これを実行してみると、すごくやる気のなさそうな男性の声で喋ります。

-v m1」が男性の声を指定。
-s 80」が喋る早さを指定。数字の部分は50~300。普通は100。



音声ファイルとして、(例えば)デスクトップに保存したい場合は

$ cd ~/Desktop
$ saykana -o TestSample.aiff "どうも ありがとう"

などと実行します。



長い文章でも大丈夫です。(↓『丘サーファー』の一節)
090517sk3.gif
(画像クリックすると新規ウインドウを開いて再生します)






この記事では SayKana 1.0 を使用しています。

(ダウンロードリンク)
Site top page : 株式会社 アクエスト AQUEST Corp. Top Page
Project page : SayKana - Mac用音声合成プログラム
Download page : Vector:SayKana (Macintosh / 画像&サウンド) - ソフトのダウンロード

スポンサーサイト

edit

etc | CM:4 | TB:0

tag : Speak  Command-Line 

+

http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-686.html

katakoto
icn_katakoto
katakoto : ひらがなを日本語っぽく聞こえるローマ字に変換して喋らせる
OS10.?以上(少なくとも10.4では動くみたい)
フリーウェア


katakoto - soundscape out』で知った、ひらがなを入力して、
それを日本語っぽく聞こえるアルファベットのローマ字に変換して喋らせる「katakoto」の紹介です。

080921kat1

使い方は、ウインドウの下段に「ひらがな」で文字入力して「katakotize」をクリックする( command + K )と、上段に「それっぽく」聞こえるようなローマ字のアルファベットに変換されます。

これで「Speak」ボタンをクリックすれば、しゃべり始めます。
command + e


※あくまでも「それっぽく」なので、「katakotize engine」(ネーミングがいいなあ)のバージョンアップを待ちたいところです。


テキストを選択して「Speak」ボタンをクリックすると、その部分だけをしゃべります。なにも選択していないと全文をしゃべります。


080921kat2
左上のプルダウンリストでしゃべる人物?を選択できます。


Output(Aiff)」にチェックを入れて実行すれば、デスクトップに録音したaiff形式のファイルで保存できます。
command + M



この記事では katakoto version 0.0.4 を使用しています。

(ダウンロードリンク)
Site top page : Lab.T4Y
Download page : Lab.T4Y : Mac : katakoto


edit

etc | CM:0 | TB:0

tag : Speak 

+

http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-674.html

Lips
icn_Lips
Lips : 入力したアルファベットの文章をしゃべらせることができる
OS10.5以上(UB)- v1.1、OS10.3以上 - v1.0
フリーウェア


Apple Speech Technology を利用し、入力したアルファベットの文章(日本語は読めない)を、読み上げることができる「Lips」の紹介です。

080921lip1

使い方は、ウインドウ内に読み上げる文章(アルファベット)を入力して、「▶」ボタンをクリックするだけです。


080921lip2Voice」のプルダウンリストから、誰にしゃべらせるかを選択できるようになっています。


Speed」のスライダで早さを設定できます。英語の発音を聞き取るときには、遅くすればよく聞こえます。

Export」ボタンをクリックすれば、それを録音することもできます。
080921lip3
「aiff」形式で録音されます。



間違えてversion1.0をダウンロードして、記事を書いてました。
気付いたら「version1.1」が公開されていました。このversionでは、OS10.5から追加された、より自然な感じでしゃべる「Alex」にも対応しています。
080921lip4






この記事では Lips version 1.0 を使用しています。

(ダウンロードリンク)
Site top page : Superpixel
Download page : Superpixel - Software - Lips

edit

etc | CM:1 | TB:0

tag : Speak 

+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。