bgpict2.png 
わかばマークのMacの備忘録
初心者による Mac OSX の便利な使い方や、ソフトウェアの紹介など、Macのこといろいろ。

2019 / 11

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-551.html

SafariStand/ AppleScriptのソースを選択してScriptEditorで開く
icn_AmTouchCMX
SafariStand : Safariの多機能プラグイン


SafariStand を使ってWeb上に公開されているAppleScriptのソースコードを、コンテキストメニューから ScriptEditor で開く方法です。


よくホームページ上で、下のようにAppleScriptが公開されていることがあります。
-- AppleScript のサンプル
-- Finderウインドウのクローンを作る
tell application "Finder"
	try
		set theWindow to target of front window
		set {a_x, a_y, b_x, b_y} to bounds of window 1 of application "Finder"
		make new Finder window
		set bounds of window 1 to {a_x + 40, a_y + 40, b_x + 40, b_y + 40}
		set target of front window to theWindow
	on error
		display dialog "Finder-Window is NOT open." buttons "OK" default button 1 with icon caution
	end try
end tell


これを ScriptEditor で開こうと思えば、コピペするか、
サービスメニューの「新規 AppleScript を作成」を使うかですが、
SafariStand を使えばコンテキストメニューからできます



やり方は、まず QuickSearch の設定をします。
SafariStand の設定ウインドウを開いて(option+command+ ,(コンマ))
「QuickSearch」カテゴリを選択します。
080417ss1

右下の「新規」ボタンで新しい検索エンジンを作ります。
上の写真のように各項目をダブルクリックして設定して行きます。

TitleScript Editor で開く」(適当な名前でOK)
Shortcutsc」(お好みで。無しでもOK)
EncodeUTF-8
URLapplescript://com.apple.scripteditor?action=new&script=@key
左端のチェックを入れて設定完了です。



Safariでホームページ上のAppleScriptのソースコードを選択して、control+クリック(右クリック)でコンテキストメニューを開き、先程登録した「Script Editor で開く」を選択します。
080417ss2

すると、ScriptEditorが起動して、選択していたソースが新しいウインドウで開かれます。
080417ss3




最近 AppleScriptを覚えようとして、様々なサイトを参考に見ているのですが、
その中で Script Noteさん の
Script Note : AppleScript / URL PROTOCOL SUPPORT
を見て、「URL PROTOCOL SUPPORT」というものを知りました。

これは リンクをクリックするとScriptEditorが起動して、選択していたソースがScriptEditorの新しいウインドウで記述された状態で開かれるものです。

下記の3つのリンクをクリックすると、AppleScriptが ScriptEditor で開きます。

ScriptEditorの新規ウインドウで表示する
リンクタグは下のように設定する。
<a href="applescript://com.apple.scripteditor?action=new&script=URLエンコードされたAppleScript ">○○○○</a>

ScriptEditorの最前面ウインドウのカーソル位置に挿入する
リンクタグは下のように設定する。
<a href="applescript://com.apple.scripteditor?action=insert&script=URLエンコードされたAppleScript ">○○○○</a>

ScriptEditorの最前面ウインドウの末尾に追加する
リンクタグは下のように設定する。
<a href="applescript://com.apple.scripteditor?action=append&script=URLエンコードされたAppleScript ">○○○○</a>

Script Noteの管理人fourさんが作られた、リンクタグなどを生成できる便利なページもあります。
AppleScript : URL Encode Utility



これらを見ていて、SafariStandでリンクタグを作るときにはURLエンコードされるので、QuickSearchに設定してもURLエンコードしてくれるだろうと、試してみたらうまく行きました。SafariStandって本当に便利だ♪。





それともう一つ AppleScript とは関係ないことですが、「HelpViewer」でも同じようなことができます。
SafariStandのQuickSearchで新規検索エンジンを作り、下のような設定をします。

Titleヘルプビューアで開く」(適当な名前でOK)
Shortcuthl」(お好みで。無しでもOK)
EncodeUTF-8
URLhelp:search=@key
左端のチェックを入れて設定完了


Safariでキーワードを選択して、control+クリック(右クリック)でコンテキストメニューを開き、先程登録した「ヘルプビューアで開く」を選択します。
080417ss4

するとヘルプビューアが起動して、そのキーワードでの検索結果を表示します。
080417ss5






この記事では Safari 3.1.1、SafariStand 3.1L161 を使用しています。


(関連記事)
SafariStand (1)
SafariStand (2)
SafariStand/ action_message
SafariStand/ Bookmark Self にショートカット割当
SafariStand/ サイトごとにフォントを変更する
SafariStand/ パスを選択してFinderでフォルダを開く

edit

Internet | CM:0 | TB:0

tag : SafariStand  AppleScript  Tips 

+

http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-437.html

Quicksilver Plug-in/ SafariStand Queries
icn_qsplugin
Quicksilver Plug-in/ SafariStand Queries
SafariStandのQuickSearchに登録した検索エンジンを使ってWeb検索する
インストール方法は『Quicksilver/ Plug-insについて』参照


SafariStand QueriesSafariStandQuick Search を使っている場合のみ有効なプラグインです。

その Quick Search に登録してある検索エンジンをQuicksilverに読み込んで、Web検索を可能にするものです。


プラグインをインストールするとCatalogの「Module」カテゴリに「SafariStand Quick Searchs」というものが登録されます。
071023qs176

i」マークをクリックしてドロワーの「Contents」タブを開いて確認してみると、SafariStandで登録した検索エンジンが追加されています。
071023qs177




これを実際に使ってみます。
Quicksilver のウインドウで「STAND」などと入力して、これを1stPaneのObjectにします。
071023qs178

このとき「/」か「」を入力すると、SafariStandのクイックサーチに登録してある検索エンジンが表示されます。
071023qs179

後は Web Search Module と同じように

Search For...
Find With...
Show Results For Search...

Actionを使って、Quicksilver上からWeb検索ができるようになります。
Safariのブックマーク検索・履歴検索はできないようです。



また「AcidSearch Queries」プラグインもあるようです。Leopardを使うようになってから、『AcidSearch』をまだ使ってないので判りませんが、多分同じような機能だと思います。





この記事では Quicksilver(3815)、SafariStand Queries 24 を使用しています。


(関連記事)
SafariStand(1) --- SafariStandの基本的な使い方の説明
SafariStand(2) --- SafariStandの環境設定の説明

Quicksilver --- 基本的な概略説明
Quicksilver/ 基本的な使用例
Quicksilver/ Catalogの設定
Quicksilver/ Widgetを起動する
Quicksilver/ QuickLookを表示
Quicksilver/ Actionについて(1)
Quicksilver/ Actionについて(2)
Quicksilver/ Actionについて(3)
Quicksilver/ Actionについて(4)- Command Objects
Quicksilver/ ブラウズに便利な操作
Quicksilver/ Triggers の説明(1)
Quicksilver/ Triggers の説明(2)
Quicksilver/ Plug-ins について + Growl Notifier Plug-in
Quicksilver Plug-in/ iTunes Module
Quicksilver Plug-in/ Web Search Module
Quicksilver Plug-in/ SafariStand Queries
Quicksilver/ advanced features について
Quicksilver/ Proxy Objects について
Quicksilver Plug-in/ Services Menu Module
Quicksilver Plug-in/ Clipboard Module
Quicksilver Plug-in/ Shelf Module
Quicksilver Plug-in/ User Interface Access
Quicksilver Plug-in/ System HotKey Commands
Quicksilver Plug-in/ Extra Scripts
Quicksilver/ Triggers の説明(3)- Mouse Triggers
Quicksilver/ Triggers の説明(4)- Abracadabra Triggers
Quicksilver/ ショートカットまとめ

これ以降のQuicksilver記事のリンクは『Quicksilver』の(関連記事)にまとめています。

edit

Quicksilver | CM:0 | TB:0

tag : Quicksilver  SafariStand 

+

http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-190.html

SafariStand/ サイトごとにフォントを変更する
スタイルシートを使って、Safariで表示しているページのフォントを変更する話です。
SafariStand「Site Alteration」機能を使ってサイトごとにフォントを変更してみようと思います。


2ちゃんねるなんかでは、よくAA(アスキーアート)が使われています。
しかしMacで見ると、ずれて見えることが多いです。

「ヒラギノ角ゴシックProW3」で表示したところ。
071114ssf1


モナーフォント
IPAモナーフォント
で表示すると、Macでもだいたい綺麗に見えます。

「IPAモナーPゴシック」で表示したところ。
071114ssf3




だからと言って、Safariの環境設定で 標準フォント を「IPAモナーPゴシック」に指定すると、他のサイトでは見づらくなってしまいます。

そこで2ちゃんねるのページを表示したときに、ユーザ定義のスタイルシートを使ってフォントを変更します。



/* フォントを変更する */
body{
font-family :'IPAMonaPGothic','MS Pゴシック',sans-serif !important;
}


上記枠内をコピペして、テキストエディタなどを使って、「○○○.css」というファイル名で保存します。
ここでは「Mona.css」というファイル名にしてみます。

保存場所は
~/Library/Safari/Stand/UserStyleSheets/Mona.css
とします。


これで、フォントを変更したいページを開いておいて、
SafariStand Setting>Site Alteration
で「追加」ボタンをクリックして、そのサイトを登録します。
「Match Pattern」を調整します。
071114ssf2

「User StyleSheet Location:」の有効のチェックを入れて、先ほど保存した「Mona.css」を選択します。



Standメニュー>Site Alteration を on にします。(「✓」が付いた状態)
071114ssf4



これで、該当サイトのページを開くと、指定したフォントで表示されるようになります。
「IPAモナーPゴシック」フォントを優先するようにしたので、AAもこんな感じで見れます。
071114ssf5
ドアラもちょっぴり綺麗に見えます。

2ちゃんねるの場合は、専ブラを使えばこんなことしなくてもいいんですが、とりあえず説明用に。



別のフォントにしたい場合は、スタイルシートの font-family を変更するだけです。

/* フォントを変更する */
body{
font-family :'フォントの名前' !important;
}


「フォントの名前」のところに変更したいフォント名を正確に入力します。「,」で区切って第2、第3候補のフォントを指定できます。
(第1候補のフォントで表示できない文字の場合、第2、第3候補のフォントで表示します。)



この記事では SafariStand3.0L151 を使用しています。



(関連記事)
SafariStand(1) --- SafariStandの基本的な使い方の説明
SafariStand(2) --- SafariStandの環境設定の説明
SafariStand/ action_message --- SafariStandのaction_messageの使い方
SafariStand/ Bookmark Self にショートカット割当
SafariStand/ AppleScriptのソースを選択してScriptEditorで開く
SafariStand/ パスを選択してFinderでフォルダを開く

edit

Internet | CM:2 | TB:0

tag : CSS  SafariStand  Font  Tips 

+

http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-203.html

SafariStand/ Bookmark Self にショートカット割当
SafariをメインのWebブラウザとして使っている人にとって「SfariStand」はマストアイテムの1つだと思います。

その SafariStand の中の便利な機能「Bookmrk Shelf」についての話です。




【SafariStand - Bookmark Shelf の機能】


以前の「SafariStand(1)」の記事で説明していますが、もう一度おさらい。

「Bookmark Shelf」
Bookmark Shelf はStandメニューの「Bookmark Shelf」で呼び出せます。
070321ss19
このBookmark Shelfはとても便利で、複数のブックマークを1つの「Bookmark Shelf」として登録し、「Open in Tab」ボタンをクリックすると、それらをタブで同時に開くことが出来ます。

Bookmark Shelfの登録方法は Stand Bar で複数のブックマークを選択して control+クリック(右クリック)して「Make New Shelf」を選択すれば登録出来ます。
070321ss21
ここで「Open Multipl Bookmarks」を選択すれば、同時にこれらのブックマークをタブで開くことが出来ます。



「WorkSpace」
ブックマークに登録していない複数のページでもWorkSpaceから、同時にタブで開くことが出来ます。
070321ss24
WorkSpaceに登録したい複数のページをタブで開いておいて、Standメニューから
「Make Current WorkSpace Shelf」を選択すれば、それらのページはWorkSpaceに登録されます。



「Last WorkSpace」
もう1つの便利な機能「Last WorkSpace」は前回Safariを終了したときに開いていたタブを記憶しています。
070321ss20
間違ってSafariを終了してしまったときなど、Bookmark Shelfの「Last WorkSpace」から前回のページを復帰させることが出来ます。



<Bookmark Self とよく似ている機能>
Safari の標準機能として、ブックマークバーにフォルダを作って、その中にブックマークを入れておけば、command+クリック もしくは「自動タブ」で一気にページを開けます。
(参考記事 : Safariの自動タブより、command+クリック

この機能は少し「Bookmark Shelf」に似ていますが、ちょっと注意しないとそれまで開いていたタブが消えてしまうので、その点から言えば「Bookmark Shelf」の方が機能も多く、使い勝手はいいです。




【Bookmark Self にショートカットを割当】


そんな便利な機能「Bookmrk Shelf」にはショートカットが割り当てられていません。(OS10.4用での場合では、どうなのかわかりませんが。)

SafariStand の環境設定で「SrandBar」と「Bookmarks Finder」は、任意のファンクションキーを割り当てられるようになっていますが、「Bookmrk Shelf」は残念ながら出来ませんでした。

しかし、システム環境設定でショートカットキーを割当できます。

アップルメニュー>システム環境設定>マウスとキーボード
の「キーボードショートカット」タブを選択します。
070703ssb1

ここで赤い枠部分の「+」ボタンをクリックして、新規のショートカットを追加します。
アプリケーションで「Safari」を選択、
メニュータイトルに「Bookmark Shelf」を入力、
キーボードショートカットに任意のキーを入力、
最後に「追加」ボタンをクリックします。
070703ssb2
※メニュータイトルは大文字、小文字、空白など間違えないように正確に入力しなければ、無効になってしまいます。

すると、ウインドウに新規ショートカットが加えられます。
070703ssb3
ついでに「Make Current WorkSpace Shelf」にも割り当てます。(お好みで)

「-」ボタンで、選択しているショートカットを削除出来ます。
各項目をクリックすると編集可能です。

これで Safari を起動してみると、ショートカットが新たに割り当てられます。
070703ssb4

これで「Bookmark Shelf」が一発で表示されるようになります。
素晴らしく便利になります。


ノートタイプのMacを使ってる方で、上記のようにファンクションキーをショートカットに設定した方は、「fn」キーも一緒に押さなければ動作しません。

そんなことはめんどくさいって言う方は、上記のシステム環境設定の「キーボード」タブを選択して、赤い枠のところのチェックを入れて下さい。
070703ssb5

これで、「fn」キーを押す必要は無くなります。

代わりに輝度、音量調節のファンクションキーが「fn」キーを一緒に押さないと、機能しなくなります。




【他のアプリケーションでも・・】


ショートカットキーの新規割当は、当然他のアプリケーションでも可能です。
例えば、Firefox のツールメニューの「アドオン」にはショートカットはありませんが、上記と同じように設定すれば、可能です。

システム環境設定で Firefox の「アドオン」にショートカットを割り当てます。
070703ssb6

設定が完了したら、Firefox を起動して見てみると、ショートカットが割り当てられています。
070703ssb7




このショートカットの設定は他のアプリケーションにも使えるので、自分の使い易いように設定すれば、自分好みで快適にMacを操作出来ます。





(関連記事)
SafariStand(1) --- SafariStandの基本的な使い方の説明
SafariStand(2) --- SafariStandの環境設定の説明
SafariStand/ action_message --- SafariStandのaction_messageの使い方
Safariの自動タブよりcommand+クリック --- ブックマークバーで複数タブを開く
SafariStand/ サイトごとにフォントを変更する
SafariStand/ AppleScriptのソースを選択してScriptEditorで開く
SafariStand/ パスを選択してFinderでフォルダを開く

edit

Internet | CM:2 | TB:0

tag : SafariStand  システム環境設定  ショートカット  KeyBind  Tips 

+

http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-56.html

SafariStand/ action_message
以前に紹介したSafariの機能拡張プラグイン SafariStand ですが、この中にaction_messageという機能があります。

action_messageをブックマークバー、ブックマークメニューに登録すると、ブックマークレットと同じようにSafariの様々な機能を使えるようになります。
(※Safariでしか使用出来ません。)


詳しくはSafariStandをダウンロードしたときに、「about action_message.rtf」というファイルが付いてきているので、これをご覧下さい。
070329sa1


このaction_messageの中の、いくつかを転載します。
任意の名前のブックマークを作り、URL欄にaction_messageをコピー&ペーストして下さい。ブックマークレットと同じように、ブックマークバー、ブックマークメニューに登録しないと機能しません。
070329sa2


「新規タブ」
action_message:newTab:

「新規ウインドウ」
action_message:newDocument:

「文字を大きく」
action_message:makeTextLarger:

「文字を小さく」
action_message:makeTextSmaller:

「検索パネルを表示」
action_message:showFindPanel:

「ホーム」
action_message:goHome:

「ロケーションバーON/OFF」
action_message:toggleLocationBar:

「ショートカット一覧」
action_message:showShortcuts:



ここに採上げたのはごく一部で、他にも様々な action_message があります。それぞれの必要に応じて試されてみてはいかがでしょうか。


尚、この機能を使用する為には
Standメニュー>SafariStand Setting(option+command+,(コンマ))で
SafariStand の環境設定を開き、「General」タブで
「Enable Bookmarks Bar Action」にチェックを入れて下さい。
070321ss3



(関連記事)
SafariStand(1)
SafariStand(2)
ブックマークレット
SafariStand/ Bookmark Self にショートカット割当
SafariStand/ サイトごとにフォントを変更する
SafariStand/ AppleScriptのソースを選択してScriptEditorで開く
SafariStand/ パスを選択してFinderでフォルダを開く

edit

Internet | CM:0 | TB:0

tag : SafariStand  ブックマークレット 

+