bgpict2.png 
わかばマークのMacの備忘録
初心者による Mac OSX の便利な使い方や、ソフトウェアの紹介など、Macのこといろいろ。

2020 / 02

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 

http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-616.html

MailFX
icn_MailFX
MailFX : Mail.appで新着メールをアニメーションでお知らせする
Apple Mail プラグイン
OS10.5以上(UB)
ドネーションウェア


Apple純正のメールクライアントMail.appで、新着メールをアニメーションと音で着信をお知らせするプラグイン「MailFX」の紹介です。

これをインストールすると、新着メールがあったときには、QuartzComposerのアニメーションを画面の隅か中央に表示して、設定した音と共にお知らせしてくれます。
080702mfx2

080702mfx3

080702mfx4

080702mfx5


設定はMail.appの環境設定(command+,(コンマ))の「MailFX」パネルで行います。
080702mfx1

Enabled」にしておかないと、MailFX は機能しません。
Notifier」のリストから表示するアニメーションを選択します。

Associated sound」のリストでアニメーションと同時に流す音を選択します。「無し」にもできます。





この記事では MailFX version 1.2.1 を使用しています。

(ダウンロードリンク)
Site top page : ENG
Download page : 上に同じ

edit

Internet | CM:0 | TB:0

tag : Mail  Notification 

+

http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-192.html

Google Notifier
icn_GoogleNotifier
Google Notifier : GmailとGoogleカレンダーをメニューバーで操作
OS10.4以上(UB)
フリーウェア


GmailとGoogleカレンダーをメニューバーで操作できるようにする
Google Notifier」の紹介です。

最初に起動すると、Googleのアカウント情報を入力するダイアログが表示されます。これにGmailアドレスとパスワードを入力します。
080319gn1

これで「Sign In」をクリックすると、メニューバーにこんな風に表示されます。
080319gn2




【 Google Notifier - Gmail の操作 】


メニューバーのGmailアイコンの右には未読メール数が表示されます。
(デフォルト設定の場合)
080319gn2

また、新着メールがあったときなどフローティングウインドウで、それを知らせてくれます。
080319gn11

メニューバーのアイコンをクリックでプルダウンメニューが開きいろいろ操作できます。
080319gn3

▶ Go to Inbox
これを選択すると、デフォルトのWebブラウザでGmailの受信トレイを表示します。

gn_compose_email
▶ Compose Email
Gmailアカウントを差出人にして新規メールを作成します。
環境設定でメールクライアントを設定できます。


▶ Check Now
新着メールの有無をチェックします。


▶ 各受信メールタイトル
「Check Now」の下の欄には受信したメールのタイトルが表示されます。
「View More Unread ▶」でここに表示しきれないメールタイトルをチェックできます。選択するとWebブラウザでそのメールを開きます。


▶ Preferences...
環境設定ウインドウを開きます。

Account」タブでGoogleのアカウントの編集などができます。
「Start Google Notifier at Login」にチェックするとログイン項目に登録できます。
080319gn5

「Gmail」タブでGmailに関する設定をします。
080319gn6
「Enable Gmail notification」にチェックすると、Gmailアイコンがメニューバーに表示され、Gmailに関する操作ができるようになります。

「Compose mail in:」のプルダウンリストで、上記の「Compose Email」を選択したときの新規メールを作成するメールクライアントを設定できます。





【 Google Notifier - Googleカレンダー の操作 】


Googleカレンダー を使用しているなら、それをメニューバーからいろいろ操作できるようになります。

設定しているイベントの当該時刻には、メニューバーアイコンにフラッグマークが付いて知らせてくれます。
080319gn8

イベントの開始時刻前にはメニューバーアイコンに「!」マークが付き、音とフローティングウインドウで知らせてくれます。
080319gn13

080319gn12


ここのメニューのブルダウンでいろいろ操作できます。
080319gn9

▶ Go to Calendar
Webブラウザで自分のアカウントのGoogleカレンダーを表示します。


▶ Create Event
Webブラウザで新規イベント設定のページを開きます。


▶ Quick Add Event
これはうまく機能しない(僕だけかな?)


▶ Check Now
イベントをチェックします。


▶ 各イベント
「Check Now」の下に各イベントが表示されます。
表示しきれないものは「View more Upcoming ▶」で表示されます。
各イベントを選択すると、それの編集ページをWebブラウザで開きます。


▶ Preferences...
環境設定の「Calendar」タブを開きます。
080319gn7

「Quick Add Contextual Item」にチェックすると、コンテキストメニューに「Quick Add To Google Calendar」という項目が追加されます。
080319gn10

使い方がよく分かっていないせいか、イベントをUPすることはできるのですが、時間とかの設定がよく分かりません。




この記事では Google Notifier version 1.9.100 を使用しています。

(ダウンロードリンク)
Site top page : Google Software Downloads for the Mac
Download page : Google Notifier for Mac




(関連記事)
Google+Growl --- Google Notifier をGrowlに対応させるプラグイン

edit

Internet | CM:0 | TB:0

tag : Gmail  Calendar  Notification 

+

http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-443.html

Mouse Locator
icn_MouseLocator
Mouse Locator : マウスポインタの位置をホットキーで確認できる
PreferencePane
OS10.3(PPC)、OS10.4以上(UB)各対応
ドネーションウェア


マウスポインタを見失ってしまったときに、ホットキーでその位置を確認できるシステム環境設定ペインの「Mouse Locator」の紹介です。

12インチのiBookを使ってた頃は、画面が小さいのでスリープ復帰後などでもすぐにマウスポインタの位置を把握できていたのですが、20インチのiMacになってから、画面が以前より大きくなって、位置を把握するまで苦労することがありました。


でもこの Mouse Locator を使うと、ホットキーでマウスポインタの廻りが緑の円で強調され、一目で確認できます。
071224ml1

実際の大きさはこんな感じです。
071224ml2



設定はシステム環境設定の「Mouse Locator」パネルで行います。

まず最初に「Activate Mouse Locator」のチェックを入れます。これで Mouse Locator が使えるようになります。
071224ml3

Always On」は常時緑の強調表示がでます。
Show Button Clicks」はクリック(左クリック)したときに、黄色でマウスポインタの部分が強調表示されるようになります。
071224ml4


Trigger Delay」は、指定時間内の操作がない場合、再度マウスポインタを動かし始めたら強調表示されます。
この機能がとても便利です。スリープから復帰するときなど、一目で確認できます。


Display Time」は強調表示されている時間。


Hot Key」は「なし」にも設定できます。
command や option などの修飾キーを押しながら、プルダウンリストで選択すると、その 修飾キー+○○ のホットキーが設定できます。


control+クリック(右クリック)でパッケージの内容を開いて、強調表示のスタイルを変更することもできます。
(作者さんのサイトでのサンプル例)
2POINT5FISH.COM :: Mouse Locator :: Locator Exchange :: Page 1





この記事では Mouse Locator version1.1 を使用しています。

(ダウンロードリンク)
Site top page : 2POINT5FISH.COM :: Mouse Locator :: Info
Download page : 2POINT5FISH.COM :: Mouse Locator :: Download

edit

Utility | CM:1 | TB:0

tag : Mouse  Notification  PreferencePane 

+

http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-256.html

Focus
icn_Focus
Focus : アクティブなアプリケーションをアイコンで情報通知
OS10.3以上(UB)
ドネーションウェア、日本語対応


現在アクティブなアプリケーションをアイコンで情報通知する便利なソフト「Focus」の紹介です。
これはずいぶん前に Macの手書き説明書 さんのところで知ったものです。

Focus はバックグラウンドで動作して、現在のアクティブなアプリケーションのアイコンを指定位置に表示して知らせてくれます。

例えば、現在 Finder がアクティブだったとしたら下の写真のようにFinderアイコンが表示されます。(設定でメニューバーより上での表示も可能です。)
070804fcs1

スクリーン全体ではこんな感じです。位置は自由に変えられます。
070804fcs7


これを使えば、command+M(Dockに収納)のショートカットを打ち込んでみてら、思っていたアプリケーションと違うウインドウが収納されてしまった、という風な誤作動も防げるでしょう。

なお、バックグラウンドで動作するアプリケーションがアクティブな場合は、Focusアイコンは表示されません。




表示中のアイコンを controlキーを押しながらクリック、もしくは起動中に Focus本体 のアイコンをダブルクリックすれば、環境設定ウインドウが表示されます。

Focus を終了するときは、環境設定ウインドウ右下の「終了」をクリックすれば、終了出来ます。

【 環境設定 - 一般設定 】


070804fcs2

このウインドウで表示されるアイコンの大きさ、透明度、表示位置、前後関係の位置を設定します。




【 環境設定 - 効果&時計 】


070804fcs3

(表示効果)

「アイコンをフェードする」にチェックすると、アイコンが切り替わるときに、徐々に変わります。

「Fede-away after 2 seconds」にチェックすると、アクティブなアプリケーションが切り替わってFocusのアイコンが表示され、2秒後に消えて行きます。
Focusのアイコン視界の邪魔になるという方は、ここにチェックしておくといいでしょう。



(ユーザビリティ)
「マウスが来ると自動的に隠す」にチェックすると、文字通りマウスポインタが近づくと、Focusのアイコンが消えます。この機能はとても使い勝手がいいです。

環境設定ウインドウを表示したい場合は、controlキーを押しながらマウスポインタを近づけると、Focusのアイコンは消えません。



(時計)
Focusのアイコンに時計も合わせて表示させることが出来ます。

アナログ時計を表示したところ。
070804fcs4

デジタル時計を表示したところ。
070804fcs5




【 環境設定 - 除外リスト 】


070804fcs6

ここで登録したアプリケーションは、アクティブな状態であっても Focusでアイコン表示されません。



この Focus を気に入って使い続ける場合は、起動項目に登録しておくと便利です。





(ダウンロードリンク)
Site top page : eWorld
Download page : eWorld - Software

※ダウンロード先のページは調子が悪いのか?なかなか表示されないので、VersionTrackerのページのリンクも付けておきます。
Focus 2.6 - Mac OS X - VersionTracker

Focus version2.5 はOS10.2にも対応

edit

Utility | CM:0 | TB:0

tag : Notification 

+

http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-189.html

Mail.appetizer
icn_Mailappetizer
Mail.appetizer : 新着メールをフローティングウインドウでお知らせ表示
Apple Mail プラグイン
OS10.3、OS10.4、OS10.5(UB)各対応
ドネーションウェア、日本語対応


Mail.appetizerは、アップル純正のメールクライアント「Mail.app」のプラグインソフトです。

Mail.appの起動中にメールが届いたら、こんな風に半透明のフローティングウイ
ンドウで表示します。
070704mat1

フローティングウインドウで表示されるので、他のアプリケーションが前面にあっても、新着メールのチェックが出来ます。


アドレスブックに画像を登録してある人からのメールはその画像を表示します。
070704mat2



Mailメニュー>環境設定(command+,(コンマ))の「通知」タブで表示時間や、フォントの種類、大きさなど設定できます。
070704mat3
日本語にローカライズされているので解り易いです。ローカライズは「PISCES」のTomさんによるものです。

ここでの設定はサンプル表示で確認出来ます。
070704mat4





(ダウンロードリンク)
Site top page : Bronson Beta
Download page :
      Bronson Beta - Mail.appetizer --- OS10.3用 v1.0
      Bronson Beta - Mail.appetizer - Beta --- OS10.5・OS10.4用

edit

Internet | CM:0 | TB:0

tag : Mail  Notification 

+