bgpict2.png 
わかばマークのMacの備忘録
初心者による Mac OSX の便利な使い方や、ソフトウェアの紹介など、Macのこといろいろ。

2017 / 09

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

http://wakabamac.blog95.fc2.com/?overture" target="_new

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

スポンサー広告 | |
+

http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-1032.html

UltiConvert
icn_UltiConvert.jpg
UltiConvert : 動画ファイルのフォーマットを変換する
OS10.4.11以上(Intel)
フリーウェア


動画ファイルのフォーマットを変換する「UltiConvert」(旧称 iQuickConvert)の紹介です。
101117uc1.gif


使い方は、
①まずツールバーの「Source」ボタンをクリックし、Openダイアログで変換したい動画ファイルを選択します。

②サイドバーの「Output」欄で変換後のフォーマットを指定します。
101117uc2.gif

「iPod/iPhone」はmp4形式で画質を低く、「Apple TV」はmp4形式でそこそこの画質で、「HQ」はmov形式で画質を落とさずに設定されているようです。


ウインドウを展開して、画質・画像サイズを指定することもできます。
101117uc3.gif


③設定できたら、ツールバーの「Begin Conversion」ボタンをクリックして、変換を開始します。(ツールバーのボタンでプロセスを開始する仕様は、どうもMacっぽくなくて違和感がある・・・)



変換中は進捗状況を表示し、完了するとビープ音とダイアログで知らせてくれます。
101117uc4.gif
大きなファイルを変換するときや、画質を上げると、変換に時間が掛かります。


そして変換後の動画ファイルは、元のファイルと同じフォルダに保存されます。



変換用のエンジンには「FFmpeg」を使用しています。
なので、mov → flv といった変換もできます。

対応しているフォーマットは、mp4, mov, mpeg, m4v, avi, psp, flv, mkv, rpm。


形式によっては、音声だけになっちゃったとか、うまく変換できない場合もありました。(flv → wmv に変換してみたときに、そうなった。)






この記事では UltiConvert 1.4 を使用しています。

(ダウンロードリンク)
Site top page : iquickconvert.tk
Download page : UltiConvert - Simple Video Conversion 

スポンサーサイト

edit

Movie/Music | CM:0 | TB:0

tag : ファイルフォーマット  Encoder 

+

http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-204.html

MPEG Streamclip
icn_MPEGStreamclip
MPEG Streamclip : 様々な形式の動画の再生・編集・変換する
OS10.2以上(UB)、QuickTime6以上
フリーウェア


様々な形式の動画の再生・編集・変換する「MPEG Streamclip」の紹介です。

MPEG, VOB, PS, M2P, MOD, VRO, DAT, MOV, DV, AVI, MP4, TS, M2T, MMV, REC, VID, AUD, AVR, VDR, PVR, TP0, TOD, M2V, M1V, MPV, AIFF, M1A, MP2, MPA, AC3, など様々な形式をサポートしています。


【 MPEG Streamclip - 動画を再生する 】


MPEG Streamclip は様々な動画を再生することができます。
ウインドウ内に動画ファイルのアイコンをドラッグ&ドロップするか、
Fileメニュー > Open Files...command+O
で選択します。
081129mscl1

Perian をインストールしていれば、YouTubeなどで使われているFLV形式の動画も再生することができます。

下部に表示されるコントローラで細かい操作が可能です。
動画を編集するときに便利です。
081129mscl2
「▶」は再生/一時停止
「▷」は倍速再生(クリックするごとに x2,x4,x8,,,と速くなります)
「◀」は逆再生(クリックするごとに x1,x2,x4,x8,,,と速くなります)
▶▶」は10秒送り
◀◀」は10秒戻し

もちろん、動画の下に表示される音量調整やスライダでの操作も可能です。

QuickTime Player と同じようにマウスのスクロールホイールを回して、コマ送り(戻し)ができます。

再生中にスクロールホイールを廻すと「ジョグ」します。

もちろん動画だけでなく音楽ファイルも再生・編集可能です。





【 MPEG Streamclip - YouTube動画を再生・ダウンロードする 】


Fileメニュー > Open URL...command+U
で YouTube の動画のURLを入力すれば、MPEG Streamclip で見れます。
081129mscl4

URLを指定するときに「Download」にチェックしていれば、MP4かFLV形式でダウンロードできます。
081129mscl3





【 MPEG Streamclip - 動画ファイル形式を変換する 】


MPEG Streamclip で再生できる動画・音楽ファイルは、他のファイル形式に変換することができます。

変換したい動画を MPEG Streamclip で開いて、Fileメニュー の「Export ○○○」を実行して行います。
081129mscl5

例えば、「Export to MPEG-4...」を実行してみると、下のようなウインドウが開き、ここで他の形式への変換時の詳細を設定します。
(ここに表示される内容は変換する形式によって違います。)
081129mscl6

Compression」のリストで、動画の映像部分の形式を選択できます。
あまり詳しくないけどH.264の方がきれい。
「No Video」で映像なしにすることもできます。
081129mscl7
その下の「Quality」のスライダで質(非圧縮率)を設定します。当然、質を上げればファイル容量も大きくなります。


Limit Data Rate」にチェックすれば、1秒当たりのデータ容量の最大値を指定できます。
081129mscl8
その際に、この動画ファイルの変換後の容量(最大値)が表示されるので便利です。上の場合だと変換後は6.9MB以下の容量になります。


Sound」は動画の音声部分の設定。
081129mscl9


Frame Size」でフレームの大きさを設定します。アスペクト比を崩さないように、command+I(アイ) で現在の動画のフレームサイズを確認してから、設定するといいと思います。
081129mscl10


右上の「iTunes...」ボタンをクリックすれば、下のようなiPod、iPhone、AppleTV などのプリセットサイズが登録してあるので、これを選択してフレームサイズを設定できます。
081129mscl11


Rotation」は映像の回転・反転を設定。
Zoom」は映像の拡大・縮小を設定。
Cropping」は映像の上下左右、指定したサイズを切り取ります。
081129mscl12


右下の「Adjustment...」ボタンをクリックすると、下のウインドウが開きます。ここで映像の明るさ・コントラストなどを調整できます。
081129mscl13

「Watermark」で文字入力すると、それを映像の右下に「透かし」として挿入します。
081129mscl14


各種設定ができたら「Make MP4」ボタンをクリックして、動画を変換します。変換中はプレビューウインドウと、プログレスバーのウインドウで進捗状況を表示します。




他にも Fileメニュー から「Export to Other Formats...」を選択して、メニューに表示される以外の形式に変換することができます。
081129mscl15
ここに表示される変換できる形式は、インストールしているQuickTimeのエンコード用プラグインによって変わってきます。





【 MPEG Streamclip - 動画を音楽・音声ファイルに変換する 】


Fileメニュー > Export to Audio
を選択すれば、動画を音楽・音声ファイルに変換できます。
081129mscl16





【 MPEG Streamclip - 動画を編集する 】


MPEG Streamclip は動画のある部分だけを抜き出したり、部分的にカットしたり、ある部分を他の動画に挿入したり、いろいろ編集することができます。

081129mscl17.gif
編集するときには、Editメニューからいろいろ操作します。

特に使うのが下記のものです。
Select In I(アイ)
Select Out O(オー)
Cancel Selection X

これらで動画の任意の部分を選択します。




動画を部分的に抜き出す

例えば、動画を部分的に抜き出したいとき、まずその部分を「Select In」「Select Out」で選択します。
選択した部分はスライダに濃いグレーで表示されます。
またその時間も表示されます。
081129mscl18.gif

この状態で「Trimcommand+T )」を実行すると、その部分だけを抜き出せます。

Revert Trimmingoption+command+R )」でトリミングした部分を元に戻せます。

トリミング実行直後であれば、command+Z で「Undo」が使えます。


Fileメニュー > Save As...command+S
でファイルを保存、もしくは 「Export ○○○」で書き出して、その部分だけの動画にできます。

(トリミングを実行しなくとも、「Select In」「Select Out」で選択した状態で保存すれば、その選択部分だけの動画として保存されます。)




動画を部分的にカットする

動画の不要な部分を「カット」したい場合は、「Select In」「Select Out」でその部分を選択し、command+X でカットします。



動画を部分的に他の動画へ挿入する

他の動画へ部分的に挿入したい場合は、まず動画Aで「Select In」「Select Out」でその部分を選択し、command+C でコピー(もしくは command+X でカット)します。

それで MPEG Streamclip で動画Bを開き、挿入したい部分で一時停止して command+V でペ-ストします。


ただ単に動画をつなげたいときなどは、command+A で全選択してコピー&ペーストで他の動画へと繋げばいいだけです。



動画の音声を削除する

Editメニュー > Delete Audio Track
で、その動画の音声を削除し、映像のみにできます。




こんな風に MPEG Streamclip はコピー&ペースト、カット&ペーストなどを駆使して、簡単に動画を編集することができます。

編集したものを破棄して元に戻したい場合は
Revert All Changescommand+R
でファイルを開いた状態に戻せます。






この記事では MPEG Streamclip 1.9.2 を使用しています。

(ダウンロードリンク)
Site top page : Squared 5 - MPEG Streamclip video converter for Mac and Windows
Download page : Squared 5 - MPEG Streamclip video converter for Mac OS X

edit

Movie/Music | CM:12 | TB:0

tag : 動画編集  MoviePlayer  YouTube  AudioEditor  Encoder  Watermark 

+

http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-615.html

QTAmateur
icn_QTAmateur
QTAmateur : 書き出しもできる簡易QuickTimeプレイヤ
OS10.3.9以上(UB)、QuickTime7
フリーウェア


名前がおもしろい簡易QuickTimeプレイヤ「QTAmateur」の紹介です。
Apple純正の「QuickTimePlayer」で再生できるものは、この QTAmateur でも再生できて、さらに別のフォーマットへの書き出しも可能です。

Perian や、Flip4Mac などをインストールして使うと、さらに便利です。

インターフェースはこんな感じです。
080708qta1
command+0 で半分のサイズ
command+1 で実際のサイズ
command+2 で2倍のサイズ
command+3 でMaxサイズ
shift+command+F でフルスクリーン、esc で復帰

QuickTimePlayerと同じように、ウインドウ上でマウスのスクロールホイールを回すと「コマ送り(戻し)」ができます。

また shiftキー を押しながら、ウインドウの右下をドラッグして拡大縮小すると、アスペクト比を無視してウインドウの大きさを変えられます。


QTAmateur で再生できるものは他のフォーマットへの書き出しが可能です。
メニューの
FileExportshift+command+E
で現在開いている動画をSaveダイアログで書き出します。
080708qta2

ここの「Format:」のプルダウンリストで書き出すファイルの形式を設定します。
書き出せるフォーマットは「3G」「QuickTime Movie」「AVI」「MPEG-4」「iPod」などたくさんあります。
080708qta3

フォーマットを選択して、「Settings...」をクリックすると、詳細を設定できます(詳細設定できないフォーマットもあります)
080708qta4

これらを設定して最後に「Export」をクリックすれば、開いている動画がその形式のファイルに書き出されます。






この記事では QTAmateur version 1.0.1 を使用しています。

(ダウンロードリンク)
Site top page : mikeash.com
Download page : mikeash.com: QTAmateur for MacOS X

edit

Movie/Music | CM:0 | TB:0

tag : MoviePlayer  QuickTime  Encoder 

+

http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-553.html

ToolPlayer
icn_ToolPlayer
ToolPlayer : 音楽に様々なエフェクトを掛けて再生・書き出しできるプレイヤ
OS10.4以上(UB)
ドネーションウェア


soundscape outさん の『ToolPlayer 0.2.5 - soundscape out』で知った、音楽に様々なエフェクトを掛けて再生、書き出しもできるミュージックプレイヤ「ToolPlayer」の紹介です。

メインウインドウはとてもシンプルなインターフェィスです。
FLAC, MP3, AAC, Musepack, Monkey's Audio, OGG Vorbis,
Apple Lossless, AIFF, WAV, IT, MOD, XM などのフォーマットのファイルを
再生することができます。
080521tp1

Playボタンをクリックすると、オープンダイアログが表示されて再生する音楽ファイルを選択します。

左下のイコライザボタンで下のウインドウが開き、「On」にチェックすると有効になります。プリセットから選ぶこともできるし、自分でカスタムに設定することもできます。
080521tp2



同じくメインウインドウ左下のファンのようなアイコンをクリックすると、エフェクトウインドウが開きます。
Time, Pitch & Chorus」「Reverb & Distortion
Echo & Compressor」「Flanger & Phaser」の4つタブが有ります。

それぞれにチェックを入れると、それが有効になり詳細を設定して自分好みエフェクトを掛けられます。

「Distortion」を掛けて、ノイジーで、ちょっとイカレタ感じにしてみたり・・・
080521tp4

「Phaser」でテクノっぽくアレンジしてみたり・・・
080521tp6

あまり詳しくなくても適当に弄るだけで、おもしろい音が作れます。




メインウインドウ右下の矢印アイコンをクリックすると、Exportウインドウが開きます。これで「Apply EQ and Effects」にチェックを入れて保存すれば、設定した状態でファイルに書き出すことができます。
080521tp7

書き出すフォーマットは AAC, AIFF, Apple Lossless, MP3, NeXT/Sun, WAVE から選択できます。

「Save To...」ボタンで保存先とファイル名を設定して、「Export」ボタンで書き出します。

ToolPlayer で自分好みにアレンジしたものを、iTunesで聞くという使い方でも楽しめると思います。



Dockのアイコンにはその曲の進捗状況を表示する円グラフが表示されます。
080521tp8






この記事では ToolPlayer version 0.2.5 を使用しています。

(ダウンロードリンク)
Site top page : AleNofx Dev Site :: ToolPlayer
Download page : 上に同じ
※リンク切れ



('08/12/06追記)
ToolPlayer はバージョンアップして「Vox」という名称に変わりました。
Vox :: The Lightweight Music App for Mac OS X :: AleNofx
(追記おわり)

edit

Movie/Music | CM:0 | TB:0

tag : MusicPlayer  Encoder 

+

http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-306.html

Ogg Drop X
icn_OggDropX
Ogg Drop X : オーディオ(aiff)形式のファイルをogg形式にエンコードする
OS10.1以上(PPC)、ClassicOS8.6以上 各対応
フリーウェア


オーディオ(aiff)形式のファイルをogg形式にエンコードする「Ogg Drop X」の紹介です。

Ogg とは?

Ogg Drop X のダウンロード先のサイトによると、
「.ogg はフリーで使えるオーディオフォーマットの1つです。その特徴は、MP3よりも一般的に高い品質で、ライセンス料なしで使えます。」
とのこと。

もっと、詳しく知りたい方は、下記のページを参照。
Ogg Vorbis - Wikipedia
Vorbis.com --- 開発元のサイト



Ogg Drop X の使い方は、起動して オーディオCDなどから、aiff形式の音楽ファイルをドラッグ&ドロップします。
070926ogd1

そうすると、ドロップした音楽ファイルがリスト表示されます。ツールバーの「Remove」かdeleteキーでリストから削除出来ます。


ツールバーのハードディスクアイコンをクリックして、エンコードしたoggファイルの保存先を指定します。(デフォルト設定は、~/Music/)
070926ogd2


次にリストから曲を選択して、ツールバーの「Ogg info」をクリックして、ファイル名、メタデータビットレートなどを設定します。
070926ogd3

入力後に「Apply」ボタンをクリックします。


用意ができたら、ツールバーの「Encode Oggs」をクリックして、エンコードを開始します。
070926ogd4

エンコード中は、別ウインドウで進捗状況が表示されます。
070926ogd5

エンコードが完了すると、ステータスが「Done」に変わります。
070926ogd6


エンコードを完了した oggファイルは、VLC などで再生することが出来ます。

Ogg Drop X をダウンロードしたときに QuickTimeコンポーネントが同梱されていたのですが、インストールしても僕の環境ではなぜか、QuickTimeで再生することは出来ませんでした。





(ダウンロードリンク)
Site top page : No-U-Turn :: Software Products
Download page : No-U-Turn :: Ogg Drop :: Download



(関連記事)
XiphQT --- Ogg Vorbis を再生する為の QuickTime用コンポーネント

edit

Movie/Music | CM:0 | TB:0

tag : Encoder 

+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。