bgpict2.png 
わかばマークのMacの備忘録
初心者による Mac OSX の便利な使い方や、ソフトウェアの紹介など、Macのこといろいろ。

2019 / 11

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-627.html

iPlace
icn_iPlace
iPlace : Safariのコンテキストメニューで画像ダウンロードを支援する
SIMBLプラグイン
OS10.4以上(UB)、Safari2.0.4以上、SIMBL0.8.1以上
ドネーションウェア


X-OSK » Blog Archive » iPlace(Safariで現在ページの画像抽出・Download支援)』で知った、Safariのコンテキストメニューで画像ダウンロードを支援する
SIMBLプラグイン「iPlace」の紹介です。



【 iPlace - インストール 】


手動でインストールする場合はダウンロードした「iPlace.bundle」ファイルを下記の場所に保存します。

(個別ユーザで使用する場合)
/Users/登録アカウント名/Library/Application Support/SIMBL/Plugins/

(すべてのユーザで使用する場合)
/Library/Application Support/SIMBL/Plugins/

Safariを起動中であれば、再起動後にプラグインが有効になります。





【 iPlace - 設定と使い方 】


iPlace をインストール後にSafariを起動すると、
control+クリック(右クリック)で表示されるコンテキストメニューに

iPlace Images
iPlace Image ▶

の2つの項目が追加されます。
(※画像をクリックしてコンテキストメニューを表示したときのみ)
080924ip1

これらのコンテキストメニューから、Safariで表示しているページの画像ファイルを、登録したフォルダへとダウンロードできます。



また、Safariの環境設定( command+, )に「iPlace」タブが追加されます。
080924ip2

一番上の「Enable iPlace」のチェックボックスで使用/停止の切り替えができます(デフォルト設定では「on」)。

Ignore images:」のところで、(下記で説明する)別ウインドウ内で表示される画像のフィルタリングを設定できます。

除外するファイルフォーマットの拡張子縦・横の最低サイズファイルサイズを指定できます。
サイト内で表示されるアイコンなどの画像もピックアップされるので、ここで設定をしておいてフィルタリングしておくと使い易いです。


Locations:」で、画像ファイルのダウンロード先のフォルダを指定できます。
デフォルトでSafariで指定している「ダウンロードしたファイルの保存先」のフォルダが登録されます。

複数のフォルダを登録できるので、画像ファイルの種類に応じて保存先を選択できて便利です。

ここで登録したフォルダは、コンテキストメニューの「iPlace Image ▶」のサブメニューに表示されます。
080924ip3

これで、どれかのフォルダを選択すると、その画像が指定フォルダへダウンロードされます。



コンテキストメニューの「iPlace Images」を実行すると、現在Safariで開いているページのすべての画像が別ウインドウで一覧表示されます。
(環境設定でフィルタリングしたものは除く)
080924ip4

この画像の中からダウンロードしたいものを、左カラムに表示されているフォルダ(点線で囲われているところ)にドラッグ&ドロップすれば、ダウンロードして指定フォルダに保存します。

ダウンロードしたものは、同じものを間違ってダウンロードしないように、このリストから除外されます(ウインドウを開き直すと元に戻る)。

command+A や、command or shiftキーを押しながらクリックすると複数選択できるので、一気にダウンロードできます。




ダウンロードしたい画像を、指定フォルダに直接保存できるので、画像収集にはもってこいのプラグインです。






この記事では iPlace 1.0.1 を使用しています。

(ダウンロードリンク)
Site top page : Tekuris
Download page : Tekuris




(関連記事)
SIMBL --- Cocoaアプリケーションの機能拡張プラグイン
コンテキストメニュー --- 基本的な説明

edit

Internet | CM:0 | TB:0

tag : Download  Safari  SIMBL  ContextMenu 

+

http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-75.html

YouTubeの動画をダウンロード(2)
以前の記事「YouTubeの動画をダウンロード」で Video Downloader を利用してブックマークレットでダウンロードする方法を紹介しました。

今回は「vixy.net」というサイトを利用してダウンロードする方法です。

このサイトではYouTubeなどの動画ファイルをFLV形式からMOV、AVI、MP4、MP3、3GP形式にファイルフォーマットを変換してダウンロードすることが出来ます。



実際にYouTubeの動画をダウンロードしてみて説明します。

まず、ダウンロードしたいページを開いて、
アドレスバーのURLか、黄色枠のところのURLをコピー(command+C)します。
070411yt1


次に「vixy.net」を開いて、URL入力欄にYouTubeのページのURLをペースト(command+V)します。そして「Converts to :」のところでファイルフォーマットを選択します。
ここでは「MOV」形式を選択してみます。
070411yt2


これで、「Start」ボタンをクリックすると変換が始まります。
070411yt3


この変換が終わるとダウンロードを開始します。
070411yt4


ダウンロードが始まらない場合は「Download the converted video」をクリックして下さい。
070411yt5


これで完了です。
ダウンロードした「MOV」ファイルをダブルクリックすれば、QuickTimeで再生することが出来ます。

下の写真はQuickTimeで再生したところです。
070411yt6




(関連記事)
YouTubeの動画をダウンロード --- ブックマークレットを使ったダウンロード方法
iSquint --- 動画ファイルをiPod用に変換、FLVもMP4・H.264に変換










('07/04/14追記)
この vixy.net の「MP3(AudioOnly)」を選択して音声や、音楽のみをダウンロードした場合に問題があるようなので、少し説明します。

全てではないですが、ダウンロードしたMP3ファイルをiTunesで取り込んだ時、5~6分の曲が40~50分ぐらいに長くなってしまい、再生スピードも遅くなってしまうことがあるようです。
(短くなる場合もあるようです。)
070414ytv1
例えば、この曲は本来9:40の長さですが、iTunesに取り込むと1:18:37と再生時間が長くなってしまいます。

vixy.netブログのコメント(コチラ)によると、MP3変換にバグがあり、原因調査中とのことです。


iTunesでこの症状を直すには、問題の曲を「MP3」形式から「ACC」に変換すれば、とりあえずは直ります。

070414ytv2
問題の曲を選択して、iTunesの
「詳細」メニュー>「選択項目を ACC に変換」
を実行して下さい。

すると左カラムに「変換中」と表示されます。
070414ytv3

変換が終わると「ポロリン」と音がして、同じ名前の新しいリストが加えられます。ここで、時間表示の部分が直っているはずです。再生スピードも直ります。
070414ytv4

これで、iTunesで聞くには問題ありません。





また、ACCに対応していないMP3プレイヤー等に曲を取り込みたい場合は、この変換したACCの曲をさらにiTunesでMP3に変換します。(少し手間ですが・・・)

MP3に変換する方法は、
iTunesメニュー>環境設定>詳細
を開き、「読み込み」タブを選択します。
070414ytv5
ここで、「読み込み方法」を「MP3エンコーダ」にして、「OK」で閉じます。


これでACCに変換したときと同じように、MP3に変換したい曲を選択して、
「詳細」メニュー>「選択項目を MP3 に変換」
を実行して下さい。
070414ytv6
これで「MP3」に変換されます。

作業が終わったら、環境設定の「読み込み方法」を「ACC エンコーダ」に戻しておきましょう。

edit

Internet | CM:0 | TB:0

tag : YouTube  Download  Encoder 

+

http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-27.html

YouTubeの動画をダウンロード
YouTubeの動画をダウンロードする方法と言えば、
Safariの場合、ウインドウメニューから「構成ファイル一覧」を開いて、一番容量の大きいファイルを選択して option + ダブルクリック。
検索すれば、もっとたくさんの方法が紹介されていますが、僕がスマートでいいと思う方法はこれです。

Ogawa::Memoranda さんの「YouTubeなどのムービーをダウンロードするトイブックマークレット」で紹介されているブックマークレットを使う方法です。

これはVideo DownloaderというYouTubeDailymotionGoogleVideoなどたくさんの動画サイトの動画をダウンロードするサービスを提供しているサイトを利用したものです。


使い方は、まずOgawaさんのページで「Video Downloader」というブックマークレットをブックマークバーなどに登録して下さい。

そして、ダウンロードしたい動画サイトのページを開きます。先ほどのブックマークレットを使うと、Video Downloaderのウインドウが表示されるので、写真の黄色枠の「DOWNLOAD LINK」をクリックして下さい。
youtube1
そうすると、ダウンロード開始します。とても簡単です。

下の写真がダウンロードしたファイルを再生したところです。
youtube2



ついでにもう少し調べてみました。
よくYouTubeの動画を貼付けているページをみかけますが、そこでもこのブックマークレットが使えるかどうか、やってみました・・・・
結果はダメでした。残念。

せっかくなので、YouTube動画を貼付けてみました。
Guns N' Roses好きなひとはどうぞ。※音がでます。注意して下さい。





(3/14 追記)
FLV(フラッシュ動画)の再生方法に関しては VLC 、もしくは MPlayer の記事をご覧下さい。
OS10.4ユーザーでQuickTimeで見たい方は、PerianというコーデックでFLVも見られるらしいです。


(4/4追記)
YouTubeの動画をホームページやブログに貼付けるには、YouTubeのページの赤線枠のところの「Embed」をコピーして、自分のサイトで貼付ければ出来ます。
070404yt




(関連記事)
YouTubeの動画をダウンロード(2)
ブックマークレット

edit

Internet | CM:0 | TB:0

tag : YouTube  ブックマークレット  Download 

+